価格表記に関して

いつもブログを拝見して頂き誠にありがとうございます。 ブログをより見やすいものへと日々さまざまな更新を続けている中で「価格表記」に関して2022年度から変更をしますのでお知らせ致します。 現在、レビュー記事の中で料理の価 […]

Published on: 2021/10/10 update: 2021/10/10
編集部ブログ|うまいもの大好き

いつもブログを拝見して頂き誠にありがとうございます。

ブログをより見やすいものへと日々さまざまな更新を続けている中で「価格表記」に関して2022年度から変更をしますのでお知らせ致します。

現在、レビュー記事の中で料理の価格表記をおこなっておりますが、2022年度からは価格表記を一切おこないません。

理由と致しましては、

1)価格に左右されない料理の印象
2)価格表記が難しいコースなどへの対応
3)レストラン等での価格表記の変更に対応できないため

以上になります。

1)の理由としては、「高いもの=美味しいもの」という印象が世の中で大きな幅を効かせている風潮に対して「真の美味しいもの」を追求する際に、「価格表記」で印象が左右してしまうのを避けるためです。

2)の理由としては、コース料理やサービス料などを含まない料理の場合は「実際のコース価格」と「支払い総額」に差異が生まれることを避けるためです。実際、2021年の食事において10000円ほどの食事(注文)で20000円を請求されるケースなどもありました。

3)の理由としては、2020年より続くコロナ渦、物価上昇等々により飲食代を表記するのが妥当であると考えないため、飲食店舗に不利益が生じる可能性があるからです。

今後とも、うまいもの大好きを宜しくお願い致します。

同じカテゴリーの記事

このカテゴリーにはまだ記事がありません。掲載までお待ち下さい

PAGETOP
umaimono daisuki All Rights Reserved.
ver 3.1