スイーツ

兵庫 芦屋 アンリ・シャルパンティエ 芦屋本店

兵庫の芦屋にあるケーキやクレープ・シュゼットのお店「アンリ・シャルパンティエ 芦屋本店(HENRI CHARPENTIER)」さんに実際に行って実食したレビューを掲載しています。

Published on: 2016/01/05 update: 2021/10/14
兵庫 芦屋駅 アンリ・シャルパンティエ 芦屋本店(HENRI CHARPENTIER)クレープシュゼット
新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、店舗の休業や営業時間の変更、イベントの延期・中止など、掲載内容と異なる場合がございます。事前に最新情報のご確認をお願いいたします。
お店へお邪魔する際はマスクの着用やアルコール消毒等、お店が提示するルールに御協力をお願いたします。
人気商品ご紹介

外観

兵庫 芦屋駅 アンリ・シャルパンティエ 芦屋本店(HENRI CHARPENTIER)外観

お店は阪神電気鉄道本線の芦屋駅から徒歩2〜3分ほどの高級住宅街の中にポツンとお店はありました。

※日が暮れてしまって周囲が暗いので画像が荒いです・・・。

兵庫 芦屋駅 アンリ・シャルパンティエ 芦屋本店(HENRI CHARPENTIER)外観

アンリ・シャルパンティエは芦屋で創業された洋菓子屋さんで今では全国の有名百貨店に行けばケーキやフィナンシェを買うことができます。

有名店なだけあってここへ来なくてもと思われますがここは喫茶形式で洋菓子を食べることができる数少ない店舗であります。

店内

兵庫 芦屋駅 アンリ・シャルパンティエ 芦屋本店(HENRI CHARPENTIER) 店内

店内にはケーキコーナーと洋菓子コーナーと喫茶形式のテーブルが10席ほど設置されておりました。

兵庫 芦屋駅 アンリ・シャルパンティエ 芦屋本店(HENRI CHARPENTIER)販売品

本店のみの限定品などもありましたが取り揃え商品は百貨店などの旗艦店とほぼ同じでした。

メニュー

兵庫 芦屋駅 アンリ・シャルパンティエ 芦屋本店(HENRI CHARPENTIER) メニュー

重厚なメニューがこの洋菓子屋の歴史を語っているようです。

兵庫 芦屋駅 アンリ・シャルパンティエ 芦屋本店(HENRI CHARPENTIER) メニュー

お目当てはアンリ・シャルパンティエの代名詞でもあるクレープシュゼットです。

兵庫 芦屋駅 アンリ・シャルパンティエ 芦屋本店(HENRI CHARPENTIER) メニュー

美味しそうな洋菓子5〜6種類ほどはありました。

ドリンクなどとのセットメニューもありました。

クレープ・シュゼット

兵庫 芦屋駅 アンリ・シャルパンティエ 芦屋本店(HENRI CHARPENTIER) フランベ

「クレープ・シュゼット 1296円」です。

移動式のコンロでフライパンとオレンジソースに浸ったクレープが運ばれてきました。

兵庫 芦屋駅 アンリ・シャルパンティエ 芦屋本店(HENRI CHARPENTIER) フランベ

オレンジリキュールを加えてフライパンを熱するとフライパン上に青い炎が上がり楽しませてくれます。

兵庫 芦屋駅 アンリ・シャルパンティエ 芦屋本店(HENRI CHARPENTIER)クレープシュゼット

個人的にはかなり思い入れが詰まっているのでいざ食べれると思うと非常に嬉しいと思いました。

兵庫 芦屋駅 アンリ・シャルパンティエ 芦屋本店(HENRI CHARPENTIER)クレープシュゼット

食べてみると少しヒタヒタになったクレープは非常に柔らかくクレープとオレンジソースとリキュールのほのかな苦味が大人の味を感じさせてくれます。

レビュー

大人になったら銀座でクレープ・シュゼットを食べたいの密かな思いがあり実際に銀座のお店の前まで行ったこともあるのですが高級そうな外観に圧倒され行けなくて食べることができなかったという非常に敷居の高いものだったのです。

長年念願に思っていた料理に会えたのでかなり嬉しい瞬間でした。

ショーのような調理を含めて美味しいスイーツが食べれて非常に美味しかったです。

関東に住んでいるワタシは芦屋本店には頻繁に来れないと思いますがこういったスイーツが食べれるようになりたいと思います。

「また来ます!!」

同じカテゴリーの記事

PAGETOP
umaimono daisuki All Rights Reserved.
ver 3.1