東京 吉祥寺 Cafe RUSSIA 吉祥寺店|うまいもの大好き 東京 吉祥寺 Cafe RUSSIA 吉祥寺店|うまいもの大好き|うまいもの大好き

東京 吉祥寺 Cafe RUSSIA 吉祥寺店

2017/1/10
Cafe RUSSIA 吉祥寺店 ボルシチ

入り口

Cafe RUSSIA 吉祥寺店 入り口

お店は吉祥寺駅の北口から徒歩5分ほどの場所にあります。お店は1階にファミリーマートのあるナインビルの地下1階です。

外観

Cafe RUSSIA 吉祥寺店 外観

階段を降りると紫色でカワイイカフェスタイルのお店があります。

店内

Cafe RUSSIA 吉祥寺店 店内

店内は外観同様に紫と白で統一されていて、とてもおしゃれな空間になっています。

店内の綺麗さもそうですが、なんとお店には2人のキレイなロシア人美女がいたのにもビックリです。

Cafe RUSSIA 吉祥寺店 テーブル

4人掛けと2人掛けのテーブルが6組ほどあり24名ほどが入れます。

何故かオリジナルのマトリョーシカの顔ハメパネルがありましたwww 女子ウケ間違い無しの店内なのでデートなどでも十分活用できそうです。

メニュー

Cafe RUSSIA 吉祥寺店 コースメニュー

メニューは前菜やスープ、肉料理、メインディッシュなどひと通りあります。価格も1000円前後くらいでそれほど高くありません。

正直、ロシア料理は食べたことも数回でそれほど知識もありません。なので、まずはひと通り食べてみたいので「お試しセットロシア 3000円」を注文しました。

料理

Cafe RUSSIA 吉祥寺店 前菜の盛り合わせ

注文をするとすぐ「前菜の盛り合わせ」が運ばれてきました。多国籍料理のお店だとボリュームが少ない場合なんかもありますが、まずはボリュームにビックリです! 同行した連れと半分づつ食べましたがけっこうな量です。

料理5種類の前菜で、サラダやマリネなどお酒に合いそうな料理ばかりです。味は外国料理にありがちな独特の味ではなく、とても食べやすく味も濃いというわけではなく、ヘルシーで食べやすいです。

Cafe RUSSIA 吉祥寺店 ボルシチ

次はロシア料理の定番料理「ボルシチ」です。

ビーツの色で真っ赤に染まったスープですが、味はコーンのような甘い味でこれも意外でとても飲みやすいです。サワークリームを少しづつ溶かすと酸味が加わり甘さにコクが加わりこれまた美味しいです。

 Cafe RUSSIA 吉祥寺店 ボルシチ

スープの美味しさはもちろんのこと、ニンジンやらお肉がゴロゴロと入っていてとても食べごたえがあります。

Cafe RUSSIA 吉祥寺店 ピロシキ

ボルシチとともに、これまたロシア料理の定番の「ピロシキ」がきました。中身は野菜とお肉の2種類です。味はどちらも独特の風味(スパイス)のような味ですが柔らかなパイ生地とともに、美味しいです。

ピロシキというと揚げたカレーパンを想像しますが、東欧ではパイ生地のようなものが一般的とのことで本場仕込みのものでした。

Cafe RUSSIA 吉祥寺店 ビーフストロガノフ

メインディッシュは「ビーフストロガノフ」です。カレーのようなものでご飯とともに食べますが、味的にはホワイトクリームのシチューが濃い目に煮込まれたような味わいです。

日本ではビーフストロガノフにデミグラスソースを混ぜ茶色のものが一般的ですが、やはり本場ではサワークリームをメインにした白いものが多いらしいです。

Cafe RUSSIA 吉祥寺店 ロシアンティー

最後は「ロシアンティー」で、優雅なひとときです。味は一般的な紅茶です。

Cafe RUSSIA 吉祥寺店 バラのジャム

ロシアンティーの特徴として甘いジャムを大量に入れますが、こちらでは「ローズジャム」を入れて味わいます。

Cafe RUSSIA 吉祥寺店 ロシアンティー

紅茶にほのかなローズの香りとジャムの甘みは絶品! とても美味しく寒い体を一気に温めてくれます。

レビュー

今回は初来店ということでコースを注文しましたが、前菜にはじまりスープ、パン、メインディッシュに紅茶ととても満足で満腹でした。価格は3000円とけっして安くはありませんが、とても満足できました。

ロシア料理をなかなか食べる機会がありませんが、こうして食べてみると日本風にアレンジして調理しているのか分かりませんが、意外と食べやすくとても美味しいものだと思いました。

店内の雰囲気を含め、女子には大好きな要素がいっぱいあるお店です。

「絶対!また来ます!!」

関連リンク

東京 吉祥寺 Cafe RUSSIA 吉祥寺店 の詳細

  • 住所:東京都武蔵野市吉祥寺本町1-4-10 ナインビルB1
  • 営業時間:[月~日] 11:30~23:00(L.O.22:00)
  • 定休日:年中無休
  • ※ 掲載している情報は記事投稿時のものになりますので、必ず御自身で御確認をお願い致します。

関連商品

トップページへ