ホテル

長野 安曇野 ホテル アンビエント安曇野

長野の安曇野にある標高1000mの高原リゾートのお店「ホテル アンビエント安曇野」さんに実際に行って実食したレビューを掲載しています。

Published on: 2018/07/21 update: 2021/01/26
長野 安曇野 ホテル アンビエント安曇野|信州和牛の炭火焼
新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、店舗の休業や営業時間の変更、イベントの延期・中止など、掲載内容と異なる場合がございます。事前に最新情報のご確認をお願いいたします。
お店へお邪魔する際はマスクの着用やアルコール消毒等、お店が提示するルールに御協力をお願いたします。

※今回のレビューは宿泊の際に利用した、ホテル内レストランの「ル・プラトー」に関するものです。

外観

ホテルは国営アルプスあづみの公園近く、県道25号線(通称:日本アルプスサラダ街道)から、ゴルフ場や別荘地が立ち並ぶ場所にあります。

外観はかなり大きめなホテルという印象です。

徒歩での場合は、JR大糸線の穂高駅よりバスの送迎があるそうです。

宿泊プラン

今回はじゃらんを通じて、宿泊予約でお邪魔致しました。

宿泊プランは「【じゃらん限定★タイムセール】《グラスワイン&料理長特製スイーツ付》創作・信州フレンチに舌鼓♪」の1泊2食で1人7500円のプランでした。

食事方法

長野 安曇野 ホテル アンビエント安曇野|食事券

ホテルにチェックインすると、夕食と朝食の食事のチケットをもらいました。

長野 安曇野 ホテル アンビエント安曇野|夕食予約

食事場所が複数あるため、夕食、朝食ともに場所の記載がありました。

夕食:部屋から直接レストランに内線で、夕食時間を予約します。
朝食:指定時刻内にチケットを持って、レストランに行きます。

夕食

長野 安曇野 ホテル アンビエント安曇野|ル・プラトー

予約後に1階にある「ル・プラトー」での食事になりました。

店内は、洋風レストランというよりはファミレスのような雰囲気でした。

テーブルの様子

長野 安曇野 ホテル アンビエント安曇野|カトラリー

案内されて席に着くと、テーブルにはカトラリーが並んでいました。

メニュー

長野 安曇野 ホテル アンビエント安曇野|ディナー・メニュー

テーブルにはメニューが置いてありました。

給仕の方から説明を受け、メインメニューを決めました。

店内

長野 安曇野 ホテル アンビエント安曇野|グラスワイン

じゃらんで予約した際のサービスとして、グラスワインが無料で付いてきました。

赤か白を選べますが、白を選択しました。

ワインは正直、それほど良いものではありませんでしたが、無料の食前酒としては十分でした。

パテ・ド・カンパーニュとクラフティ・サレ

長野 安曇野 ホテル アンビエント安曇野|パテ・ド・カンパーニュとクラフティ・サレ

1品目は「パテ・ド・カンパーニュとクラフティ・サレ」です。

パテと、玉ねぎのピクルス、冷静スープです。

おつまみ的な感じですが、味はけっこう本格的です。

野菜のバーニャカウダ

長野 安曇野 ホテル アンビエント安曇野|野菜のバーニャカウダ

2品目は「野菜のバーニャカウダ」です。

ズッキーニの上にはタコがカルパッチョ風にのっています。

長野 安曇野 ホテル アンビエント安曇野|野菜のバーニャカウダ

周囲にはバーニャカウダソースがあり良い感じです。

パリ・ソワール

長野 安曇野 ホテル アンビエント安曇野|パリ・ソワール

3品目はパリの夕暮れと名付けられた「パリ・ソワール」です。

ジャガイモの冷製スープにコンソメのジュレが入っていました。

パン

長野 安曇野 ホテル アンビエント安曇野|パン

途中でパンが運ばれてきました。パンは普通のパンとクルミパンでした。

さすがにこちらは業務用の冷凍パンだと思われますが、ちゃんと温めてありました。

嬉しいことにパンは食べ放題でした。

本日のお魚料理

長野 安曇野 ホテル アンビエント安曇野|本日のお魚料理

4品目は本日のお魚料理ということで「カジキマグロのトマトソース」でした。

カジキマグロは身のほぐれも良く、トマトのソースとも良く合っていました。

グラニテ

長野 安曇野 ホテル アンビエント安曇野|グラニテ

5品目はお口直しの「グラニテ」です。

長野 安曇野 ホテル アンビエント安曇野|グラニテ

最初は青い色の氷でしたが、付いてきたレモンを絞ると赤色に変化しました(゜∀゜)

味は素朴でシンプルながらレモンの酸味とほのかな甘さが良かったです。

リードヴォーのフリカッセ

長野 安曇野 ホテル アンビエント安曇野|リードヴォーのフリカッセ

6品目はメインの「リードヴォーのフリカッセ」です。

リードヴォーとは仔牛の胸腺肉のことで、大人になると消えてしまう仔牛にしかないお肉だそうです。

クリームソースも甘すぎず、マスタードが少し効いていました。

もちろん、リードヴォーも非常に柔らかくて美味しかったです。

信州和牛の炭火焼

長野 安曇野 ホテル アンビエント安曇野|信州和牛の炭火焼

こちらは同行した友人のメイン「信州和牛の炭火焼」です。

メインは3種類から選べましたが、こちらは+1500円でのアップグレードでした。

長野 安曇野 ホテル アンビエント安曇野|信州和牛の炭火焼

お肉の量は100〜150gでしょうか。それでもコースのメインなので十分な量です。

試しに1口頂きましたが、お肉は和牛らしく脂の質の良さが分かりますし、非常に柔らかく赤ワインのソースとの相性も抜群で美味しいです。

プリン

長野 安曇野 ホテル アンビエント安曇野|プリン

7品目はメニューにないデザートでした!

長野 安曇野 ホテル アンビエント安曇野|プリン

デザートの変更かなと思いつつ、包を取るとプリンでした!

クリーミーで柔らかい味わいで、甘さもちょうど良かったです。

ブルーベリーとココナッツのムース

長野 安曇野 ホテル アンビエント安曇野|ブルーベリーとココナッツのムース

一瞬デザートが変更したのかと思いきや、8品目は「ブルーベリーとココナッツのムース」もちゃんと出てきました!

ブルーベリーのシャーベットもしっかりと作り込まれて、ココナッツのムースも非常に美味しかったです。

ドリンク

長野 安曇野 ホテル アンビエント安曇野|コーヒー

最後はコーヒーか紅茶のドリンクまで付いて、全9品とは恐れ入りました。

朝食

長野 安曇野 ホテル アンビエント安曇野|朝食テラス

朝食場所も同じ1階の「ル・プラトー」でした。

夕食時は縁の無かったテラス席で食事を取ることにしました。

目の前には北アルプスを一望することができます。

ブュッフェスタイル

長野 安曇野 ホテル アンビエント安曇野|朝食の様子

朝食はブュッフェスタイルでした。

7:00〜食事ができますが、混雑を予想して30分ほど過ぎてから来店しましたが、それでも混んでいました(;´∀`)

長野 安曇野 ホテル アンビエント安曇野|朝食ビュッフェ

ブュッフェには洋食和食ともにありました。

朝食の定番パンです。種類も多く充実していました。

長野 安曇野 ホテル アンビエント安曇野|朝食ビュッフェ

こちらも朝食定番のベーコンエッグ、スクランブルエッグです。

長野 安曇野 ホテル アンビエント安曇野|朝食ビュッフェ

もちろんサラダもあります。

地元の野菜でしょうか、新鮮野菜でおいしかったです。

長野 安曇野 ホテル アンビエント安曇野|朝食ビュッフェ

フルーツ類も充実していました。

長野 安曇野 ホテル アンビエント安曇野|朝食ビュッフェ

もちろんドリンク類も充実。

コーヒー、トマトジュース、地元牧場の牛乳などです。

残念ながら和食の場所は、人が多くて撮影断念しました。

盛り付け

長野 安曇野 ホテル アンビエント安曇野|朝食

ブュッフェで盛り付けるとこんな感じです。

岩魚のひものとわさび海苔が美味しかったですね。

長野らしくおやきなどもありました。

テイクアウト朝食

長野 安曇野 ホテル アンビエント安曇野|朝食変更サービス

登山などで利用する人も多いようで、朝食をテイクアウトするサービスがあるようです。

旅行ではしばし、早めに出たい場合もあるので、これは嬉しいサービスです。

レビュー

安曇野へ旅行へ行った際に宿泊として利用させて頂きました。

夏シーズン前の安い価格で利用したので、正直、食事はそれほど期待しておりませんでした。

夕食は高価な食材などを使用してないものの、チェーンホテルにありがちな業務用の食材が大半を締めているわけではなく、地元の食材をふんだんに使い、どの料理もしっかりと調理されていますし、味のセンスなどもけっこう良い感じだと思います。価格的には3500〜4500円くらい出しても良いかなと思えます。

夕食に比べ、朝食はそれなりですが、トータルだとかなりコスパが良いと思いますし、また利用したいと思います。

「また!!来ます!!」

同じカテゴリーの記事

PAGETOP
umaimono daisuki All Rights Reserved.
ver 3.1