長野 佐久穂 キッチンえみゅー 長野 佐久穂 キッチンえみゅー|うまいもの大好き

長野 佐久穂 キッチンえみゅー

長野 佐久穂 キッチンえみゅー|うまいもの大好き

外観

長野 佐久穂 キッチンえみゅー|外観

お店は長野の佐久市内から山梨方面に向かう国道141号線沿いにあります。

同じ敷地内にはガストなどがあり店舗は少し奥まったところになります。

テラス席などもあり街のカフェという感じの雰囲気です。

店内

長野 佐久穂 キッチンえみゅー|店内

中に入るとオシャレカフェという感じで装飾などもキレイです。

長野 佐久穂 キッチンえみゅー|テーブル

テーブルには花が添えてあったりして清潔感があります。

席はカウンター4席、4人掛けの席が3組、外のテラス席が6席で全20席ほどでしょうか。

メニュー

長野 佐久穂 キッチンえみゅー|メニュー

メニューはそれほど多くなく10種類ほどです。

長野 佐久穂 キッチンえみゅー|メニュー

料理以上に種類が多いのがアルコールメニューでした。

店内にも有名焼酎なども置いてあったので、もしかすると昼間よりも夜の飲み屋さんがメインなのかも知れません。

バターチキンカレー

長野 佐久穂 キッチンえみゅー|バターチキンカレー

「バターチキンカレー 900円」です。

カレーにはサラダが付いてきます。

長野 佐久穂 キッチンえみゅー|サラダ

サラダはオリジナルと思われる人参のドレッシングでしょうか。

野菜も新鮮感がありドレッシングの甘さが良い感じに美味しいです。

長野 佐久穂 キッチンえみゅー|ごはん

ごはんは普通の白米と玄米を選べます。玄米は市販のものでした。

長野 佐久穂 キッチンえみゅー|バターチキンカレー

野菜の具材がごろごろしている感じで食べごたえがありそうです。

ルーは酸味が強くバターチキンというよりもトマト風味ですね・・・。

信州サーモンのアラだし塩ラーメンとミニサーモン丼セット

長野 佐久穂 キッチンえみゅー|信州サーモンのアラだし塩ラーメンとミニサーモン丼セット

「信州サーモンのアラだし塩ラーメンとミニサーモン丼セット 1350円」です。

小鉢やサラダが全部で5種類とボリューム感があります。

長野 佐久穂 キッチンえみゅー|ミニ信州サーモン丼

「ミニ信州サーモン丼」です。

信州サーモンは醤油漬けのような感じでご飯と良く合って美味しいです。

長野 佐久穂 キッチンえみゅー|お新香

「かぶのお新香」です。

かなり紫色に染まってはいますが味は酸味も辛味もそれほどなく食べやすかったです。

長野 佐久穂 キッチンえみゅー|小鉢

「小鉢」です。

胡瓜とモヤシなどの中華風の味でした。

長野 佐久穂 キッチンえみゅー|信州サーモンのアラだし塩ラーメン

「信州サーモンのアラだしの塩ラーメン」です。

運ばれてくると魚系の香りが良い感じで美味しそうです。

長野 佐久穂 キッチンえみゅー|信州サーモン

スープの中には信州サーモンのほぐしたものが入っていました。

食感も合わせてなんとなくお茶漬け感がありました。

長野 佐久穂 キッチンえみゅー|スープ

スープは信州サーモンのアラで出汁を取っているそうです。

塩加減も良く甘さもありスープはけっこう美味しいです。

長野 佐久穂 キッチンえみゅー|麺

麺は中太ちぢれ麺で一般的に購入できる麺だと思われます。

スープが美味しいだけに残念です。

レビュー

家の所用で近所に行くことがあり食べログで食事場所を探していて見つけたのでお邪魔しました。

お店の雰囲気は悪くないのですがトータル的なコンセプトがブレているかなぁという印象です。

テーブルにはオリーブオイルがあるのですがメイン料理にピザがあるわけでもなく、ラーメンは和風、小鉢は中華風、サラダはイタリアンとかなりバランス感覚が欠けています。

ラーメンは信州サーモンづくしで面白いのですがかなりお茶漬け感が出るのでチャーシューとかを入れた方がラーメンとして成立しますし、信州サーモンの漬けにあごだしをかけてお茶漬けで〆た方が良いと思います。ラーメンとサーモン丼のセットで1000円が妥当かなぁ。

センスや調理は悪くないのでちょっとした工夫で変わると思います。

「また来ます!!」

長野 佐久穂 キッチンえみゅー の詳細

  • 住所:長野県南佐久郡佐久穂町高野町466-1
  • 営業時間:ランチ :11:30~14:30(14:00LO) ディナー:17:30~ 要予約 ※変更があるのでお店に確認して下さい。 ※テイクアウトのお惣菜&スイーツは通し営業しています。
  • 定休日:火曜日(2014年9月より定休日変更)
  • ※ 掲載している情報は記事投稿時のものになりますので、必ず御自身で御確認をお願い致します。

関連記事

トップページへ
umaimono daisuki All Rights Reserved.