今日の逸品

「牡蠣キムチ」国産生牡蠣のみを使用した冬季限定の牡蠣キムチ

牡蠣キムチ|旅する久世福e商店

「牡蠣キムチ」年間150軒以上、通算1500軒以上を食べ歩いたグルメブロガーがオススメする「お取り寄せの逸品」を1商品のみを特集してご紹介します。

Published on: 2022/04/07 update: 2022/05/04

牡蠣キムチ

牡蠣キムチ|旅する久世福e商店

国産の生牡蠣を使用した冬季限定販売のカキ(牡蠣)キムチです。

牡蠣の素材や旨味をそのままに、秘伝のヤンニョム(薬念)で 漬け込みました。

当社自慢の牡蠣キムチの味をご堪能下さい。

牡蠣キムチ|旅する久世福e商店

現在、3月中旬頃に漁獲した広島県産の牡蠣を使用しております。

この牡蠣の特徴は、1年の中で一番美味しいといわれており、大粒で旨みも凝縮されたこの時期だけ味わえる絶品食材です。

(※写真左側が従来の牡蠣。写真右側が現在販売中の牡蠣です)

牡蠣キムチ|旅する久世福e商店

第一物産は1960年に東京・東上野キムチ横丁で誕生しました。

創業当時から韓国家庭の手づくり製法(伝統)を守り続けています。

第一物産では、キムチ作りに欠かせない、素材選び〜一つ一つ繊細な製造工程まで、すべての工程にこだわる理由は、「発酵するキムチを漬ける」ためです。

手作りだからこそ、その季節の野菜に合わせて塩加減やヤンニョムを変え、おいしく発酵するキムチが漬けられているのです。

購入できるのは

魅力的な全国各地の逸品を取り扱う旅する久世福e商店で購入することができます。

手間を惜しまず丁寧につくる。たびふくはそんな日本全国の食のつくり手を訪ね、各地の逸品を掘り出しています。

旅する久世福e商店

旅する久世福e商店はこちらから

たびふくとは…久世福商店の新しい形として誕生した、産直スタイルの“お取り寄せオンラインモール”です。

これまで店舗で取り扱うことが難しかった生鮮産品や少量生産品も含め、魅力的な全国各地の逸品を取り扱う生産者さんが勢揃いしています。

その地の素材にこだわり、できるだけ余分なものは使わず、手間を惜しまず丁寧につくる。たびふくはそんな日本全国の食のつくり手を訪ね、各地の逸品を掘り出しています。

旅するように、時にはふるさとに帰るように、全国のおいしいものをお取り寄せ。私のとっておきを、親しい人たちへ贈りたい。

そしてたまには自分へのご褒美も。

ランキング|旅する久世福e商店

関連サイト

※リンク先の設定によりタイトルや画像などが表示されない場合がございます。

あなたにオススメの記事

関連商品

こちらの記事もオススメ

関連動画
Back to top
umaimono daisuki All Rights Reserved.
ver 3.5