ラーメン

埼玉 入間 頑者 illmatic(イルマティック)

埼玉の入間市にある三井アウトレットパーク入間内のフードコートにあり、つけ麺で有名なお店「頑者 illmatic(イルマティック)」さんに実際に行って実食したレビューを掲載しています。

Published on: 2019/07/16 update: 2021/01/31
埼玉 入間 頑者 illmatic(イルマティック)|つけ麺
新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、店舗の休業や営業時間の変更、イベントの延期・中止など、掲載内容と異なる場合がございます。事前に最新情報のご確認をお願いいたします。
お店へお邪魔する際はマスクの着用やアルコール消毒等、お店が提示するルールに御協力をお願いたします。

三井アウトレットパーク入間

埼玉 入間 頑者 illmatic(イルマティック)|三井アウトレット入間

お店は三井アウトレットパーク入間内にあるフードコート(フォレストキッチン)の中にあります。

車では国道16号線を入間市街方面から青梅方面に向かう途中になり、高速は圏央道入間I.C.から5分ほどです。

電車の場合は、西武池袋線の入間市駅やJR立川駅などさまざまな場所から直通バスが出ています。

三井アウトレットパーク入間へのアクセスの詳細は公式ホームページにて

駐車場

埼玉 入間 頑者 illmatic(イルマティック)|駐車券

アウトレットなのでかなり広大な駐車場があります。

駐車場の利用に関しては、平日と土日祝日で大きく異なるようなので、事前にチェックされると良いでしょう。

駐車場の利用に関する詳細は、公式ホームページにて

フォレストキッチン

埼玉 入間 頑者 illmatic(イルマティック)|フォレストキッチン案内図

フォレストキッチンには飲食店が5〜6軒ほど入っています。

有名どこだとRAMEN EXPRESS博多一風堂さんや宮武讃岐うどんさんです。

店舗の詳細はこちらから

埼玉 入間 頑者 illmatic(イルマティック)|フードコート

テーブルは共通で全部で200席くらいはありそうなくらい広いです。

よほど土日や連休じゃない限りは満席にはならないと思います。

埼玉 入間 頑者 illmatic(イルマティック)|水

飲料用の水は各所に置いてあり、用意されている紙コップで飲むことができます。

ただ非常にぬるいですwww

外観

埼玉 入間 頑者 illmatic(イルマティック)|外観

お店はフォレストコートの1番奥にあります。

かなりメニューが大きく掲載されているので、すぐにつけ麺屋さんだと分かります。

メニュー

埼玉 入間 頑者 illmatic(イルマティック)|メニュー

頑者さんはつけ麺が有名なので、メインはつけ麺です。

目立ったサイドメニューもそれほどなくトッピングくらいです。

ワイヤレスチャイム

埼玉 入間 頑者 illmatic(イルマティック)|ワイヤレスチャイム

カウンターにて注文、支払いを終えると、フードコートでお馴染みのワイヤレスチャイムが渡されます。

商品ができると本体が震えてお知らせしてくれます。

炙りチャーシュー丼

埼玉 入間 頑者 illmatic(イルマティック)|炙りチャーシュー丼

「炙りチャーシュー丼 400円」です。唯一サイドメニューらしい丼物です。

価格のわりにはボリューム感もあり、小盛りという感じではありません。

埼玉 入間 頑者 illmatic(イルマティック)|炙りチャーシュー丼

大きめで肉厚のチャーシューが3枚ほど入っています。

タレは甘辛ですこし飽きてしまう感じです。ご飯は新潟産米ということで美味しかったです。

つけ麺

埼玉 入間 頑者 illmatic(イルマティック)|つけ麺

「つけ麺 850円」です。

見た目はシンプルでそれほど特徴がある感じではありません。

埼玉 入間 頑者 illmatic(イルマティック)|つけ麺スープ

スープはネギがたっぷりでワタシ的には非常に好みです。

埼玉 入間 頑者 illmatic(イルマティック)|チャーシュー

具は無いのかと思いきや、チャーシューが入っていました。

特に味は付いておらず、肉厚でスープとの兼ね合いも非常に美味しいです。

埼玉 入間 頑者 illmatic(イルマティック)|メンマ

具のもうひとつは極太メンマです。

かなりシコシコ感があり、味は少し甘めの味付けでしょうか。

埼玉 入間 頑者 illmatic(イルマティック)|つけ麺スープ

スープは最初は魚粉が入っているので、魚介系のスッキリとした感じが来ます。

口に入ってからは豚骨の甘みでしょうか、魚介だけではない濃厚さを感じます。

埼玉 入間 頑者 illmatic(イルマティック)|麺

麺のボリュームはつけ麺としては少なく感じる200gくらいでしょうか。

太さは太めストレート麺です。歯ごたえは良く、非常に甘みもあり、濃厚なスープとの相性も良かったです。

レビュー

自宅が近所ということもあり、頑者さんを食べたことがなかったので、ぜひ一度はと思いお邪魔致しました。

頑者さんはつけ麺ブームの先駆者的存在で全国的にも有名で、川越にある本店は連日の行列ということもあり、足が遠退いていました。

最近では近隣にチェーン展開をしているようで、所沢など何店舗かを見かけるようになりました。

お邪魔したのは平日の15時くらいなのですが、チェーン展開されているだけあり、麺の濯ぎが悪かったり、チャーシュー丼の丼がタレでベトベトなどオペレーションが悪いなぁという印象です。

スープや麺はオペレーションの悪さを除いたとしても目新しさはありませんが、味としては好きです。今度は本店行ってみようかな。

「また来ます」

同じカテゴリーの記事

PAGETOP
umaimono daisuki All Rights Reserved.
ver 3.1