ラーメン

東京 福生 麦天 (BAKUTEN)

Published on: 2016/06/26 update: 2021/04/30
東京 福生 麦天 (BAKUTEN)つけ麺チャーシュー・味玉

東京福生にあるラーメンのお店「麦天 (BAKUTEN)」さんに実際に行って実食したレビューを掲載しています。

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、店舗の休業や営業時間の変更、イベントの延期・中止など、掲載内容と異なる場合がございます。事前に最新情報のご確認をお願いいたします。
お店へお邪魔する際はマスクの着用やアルコール消毒等、お店が提示するルールに御協力をお願いたします。
人気商品ご紹介

外観

東京 福生 麦天 (BAKUTEN)外観

お店は国道16号で横田基地の正面ゲート前の交番のある交差点を福生駅方面に向かい、八高線をこえ福生名物の「大多摩ハム」を過ぎた先にあります。

駐車場

駐車場は4台ありますので車での来店でも大丈夫ですが、満車率がかなり高いですが、近くに有料駐車場もあるのでご安心を。

駐車場なら価格比較ができ、駐車場所があらかじめ分かる、タイムズパーキングの駐車場予約がオススメです。

店内

東京 福生 麦天 (BAKUTEN)店内

店内はほぼ中央に調理場があり、囲むようにカウンター10席と4人掛けテーブルが2組なのでラーメン屋としては広いです。

このお店の特徴としては、製麺場所が併設しているので麺へのこだわりはハンパないです。

横田基地が近くボリュームもあるので、外人のお客さんがいることもあります。

券売機・メニュー

東京 福生 麦天 (BAKUTEN)券売機

注文は券売機スタイルで、メニューはつけ麺、まぜそば、ラーメン(こってり・あっさり)がメインで、野菜増し(+100円)などトッピングも豊富です。麺類は量が小、並、中が同一料金で選べるのがウレシイです。価格帯は800円前後くらいで一般的な価格です。

本日は、「つけ麺チャーシュー+味玉 中盛 950円」を注文しました!

卓上調味料

東京 福生 麦天 (BAKUTEN)調味料

カウンターには調味料があり、だし粉やブラックペッパーなどかなり豊富です。魚介系好きにはだし粉入れ放題はウレシイサービスですね。

料理

東京 福生 麦天 (BAKUTEN)つけ麺チャーシュー・味玉

つけ麺が来ました! ここの麺は極太麺なので茹で時間が10分弱ほど掛かるので、提供まではゆったり待つことが必要です。

ボリュームは中盛を注文しただけあって、大きめの丼ぶりになみなみと入っています。

東京 福生 麦天 (BAKUTEN)スープ

スープは見るからに濃厚で少しトロミがありドロっとした食感です。ダシは魚介、鶏がら、豚骨のトリプルスープだそうです。ただ、3種類のダシの味が強いわけではなく、パンチが少し弱く以前より味気が薄くなったかなぁ〜という印象です。

東京 福生 麦天 (BAKUTEN)麺

麺は極太麺でうどんのような麺です。歯応えはしっかり目でコシもあります。食べると小麦の甘みが口に広がり、噛みごたえとともに美味しいです! 毎日打ちたての麺は濃厚なスープに負けない味を出してくれてます。

東京 福生 麦天 (BAKUTEN)チャーシュー

トッピングのチャーシューは少し厚めで、味付けは少し中華屋さんのような本格派です。外側をローストしてあり食べると香ばしく、提供前にちゃんと温めてくれるので美味しく食べれます。

東京 福生 麦天 (BAKUTEN)支那竹・味玉

メンマも麺同様に極太系ですが、かなり柔らかくて煮こまれた感があります。味玉は味付け控えめですが、半熟なのでお好みでスープや麺に広げるのもありです。

レビュー

このお店の麺がとても大好きで、ある種の中毒になるときもありますが、スープがやや弱いのが残念です。それでも手間掛けられた麺は食べる価値ありです。8、9、10日(麦天の日)にはつけ麺がワンコイン500円で食べられるサービスは今も健在なのかなぁ?

ラーメンを食べたことがないので、今度はラーメンを食べに

「また来ます!」

東京 福生 麦天 (BAKUTEN)の詳細

店舗情報
東京 福生 麦天 (BAKUTEN)
  • 【住所】東京都福生市福生785-8
  • 【営業時間】全日 11:30~15:00 17:00~25:00(LO24:00) ランチ営業、夜10時以降入店可、日曜営業 定休日
  • 【定休日】定休日無しで営業中!!
  • ※ 掲載している情報は記事投稿時のものになります。お店のリンクを掲載しておきますので、必ず御自身で御確認をお願い致します。
食べログ hotpeppar ぐるなび yelp Retty トリップアドバイザー Facebook

同じカテゴリーの記事

PAGETOP
umaimono daisuki All Rights Reserved.