うどん

東京 小平 手打ちうどん 福助

東京の小平にある格安でインパクトある歯ごたえが特徴の武蔵野うどんと天ぷらが食べられ、お店「手打ちうどん 福助」さんに実際に行って実食したレビューを掲載しています。

Published on: 2018/07/29 update: 2021/01/26
東京 小平 手打ちうどん 福助|ざるうどん(小)
新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、店舗の休業や営業時間の変更、イベントの延期・中止など、掲載内容と異なる場合がございます。事前に最新情報のご確認をお願いいたします。
お店へお邪魔する際はマスクの着用やアルコール消毒等、お店が提示するルールに御協力をお願いたします。

外観

東京 小平 手打ちうどん 福助|外観

お店は西武多摩湖線の青梅街道駅から徒歩8分の住宅街にあります。

外観は一軒家そのもので、看板がなければ分かりません。

コインパーキング

東京 小平 手打ちうどん 福助|コインパーキング

車での来店だったので、駐車場の有無を確認すると無いとのことです。

丁寧に教えて頂いた、徒歩2〜3分の場所の通り沿いにあります。

利用料金は1時間で200円と格安です。

駐車場なら価格比較ができ、駐車場所があらかじめ分かる、タイムズパーキングの駐車場予約がオススメです。

目印

東京 小平 手打ちうどん 福助|入り口目安

通りの入口には車の修理工場があり、お店の前には放置自転車の一時保管場所があったので、目印になるかと思います。

店内

東京 小平 手打ちうどん 福助|店内

店内は一軒家の1階部分を改装したようで、人の家にお邪魔している感があります。

席はカウンター5席に4人掛けテーブルが2つ、 2人掛けテーブルが1つの全15席と意外と広い印象です。

セルフサービス

東京 小平 手打ちうどん 福助|お冷

店内は基本セルフサービスになっています。

食器の返却台もあるので協力しましょう。

お冷も最初は出されますがそれ以降は、お店中央のウォータージョグでおこないます。

うどん屋さんらしく、お水が美味しかったです。

メニュー

東京 小平 手打ちうどん 福助|メニュー

基本は武蔵野うどんだそうですが、かけうどんなどもあり、けっこうなメニューの数です。

天ぷらなども一品やセットと種類も豊富です。

東京 小平 手打ちうどん 福助|本日の限定食

メニュー裏面には限定食や一品メニューと充実感があります。

価格は一番安いざるうどんが550円なので、普通くらいかなという印象です。

天ぷら盛り合わせ

東京 小平 手打ちうどん 福助|天ぷら盛り合わせ

「天ぷら盛り合わせ 300円」です。

具材はちくわ、玉子、かしわの3種類でお得な盛り合わせです。

天ぷらは揚げたてでアツアツです。

東京 小平 手打ちうどん 福助|かしわ天

かしわ天の鶏肉は小さめですが2つです。

ほどよい味付けで、美味しいです。

東京 小平 手打ちうどん 福助|ちくわ天

ちくわ天は半身ですが、長めのちくわなのでボリューム感があります。

青のりを付けて揚げられているので、風味も良くちくわ自体も美味しいです。

東京 小平 手打ちうどん 福助|玉子天

玉子天は中身は半熟で、トロッとした黄身が出てきます。

天ぷらはどれも衣薄めながらも、シッカリと揚げらていて美味しいです、

ざるうどん

東京 小平 手打ちうどん 福助|ざるうどん(小)

連れが注文した「ざるうどん(小) 550円」です。うどんは田舎うどんです。

うどんは注文の際に、田舎うどんか白うどんを選ぶことができます。

東京 小平 手打ちうどん 福助|肉汁

つけ汁は注文時に変更することができます。

こちらは「肉汁 +50円」です。

温かく少し甘めのお汁で、豚のバラ肉やネギが入っていますが美味しいです。

東京 小平 手打ちうどん 福助|田舎うどん

地粉100%で少し褐色めいた田舎うどんです。

食感はかなり固めで好みですが、少し固すぎる印象ですが、小麦の甘さで良い感じに美味しいです。

ざるうどん(中)

東京 小平 手打ちうどん 福助|ざるうどん(中)

ワタシが注文した「ざるうどん(中) 650円」です。

(小)に比べると、うどんのボリューム感はけっこうあります。

東京 小平 手打ちうどん 福助|薬味

薬味は、ほうれん草、ネギ、生姜です。

ほうれん草やネギはシャキッとして美味しいです。

東京 小平 手打ちうどん 福助|つけ汁

こちらのつけ汁は追加注文なしです。

味は鰹の出汁の風味が良く、辛さもそれほどなく万人受けしそうな美味しさです。

東京 小平 手打ちうどん 福助|白うどん

うどんは1玉あたり100gでしょうか。(中)だと3玉なのでボリューム感があります。

連れが田舎うどんを注文したので、ワタシは白うどんを選択しました。

田舎うどん同様に、固く歯ごたえは十分です。

小麦も讃岐の製粉工場で作られた最上級のもののようで、風味はとても良く美味しいです。

レビュー

国分寺でひいきにしているとんかつ屋さんに行ったのですがあえなく撃沈。他のお店を探している時に思い出すようにお邪魔しました。

料理は素材は厳選されているようで、肉汁や薬味で使用しているネギや豚肉でさえも美味しいと感じました。うどんに関しましては固くてインパクト十分なのですが、ワタシ的には好みなのですが、コシというには固すぎで食べた瞬間にブチッと音を立てて切れてしまい、歯にまとわりつくようなうどんの方が良いのではと思いました。

個人宅でやっているお店レベルとしては十分な美味しさですし、全体的に安い料金設定にも好感が持てます。

「また!!来ます!!」

同じカテゴリーの記事

PAGETOP
umaimono daisuki All Rights Reserved.
ver 3.1