和菓子

東京 日暮里 はぶたえ 日暮里駅前店

東京 日暮里 はぶたえ 日暮里駅前店|注文品

東京の日暮里駅近くにあり本店は数多くの文豪が通った老舗のお団子屋さん。日暮里駅前はカフェスタイルでお団子が食べられるお店「はぶたえ 日暮里駅前店」さんに実際に行って実食したレビューを掲載しています。

Published on: 2018/12/11 update: 2022/02/27

外観

東京 日暮里 はぶたえ 日暮里駅前店|外観

お店はJR山手線もしくは京成電鉄の日暮里駅の東口からロータリーを超えてすぐの徒歩1分ほどの場所にあります。

外観は和菓子屋さんというよりは、カフェのような印象です。

店内

東京 日暮里 はぶたえ 日暮里駅前店|店内

店内は外観同様にカフェのような雰囲気です。

席は窓際のカウンターが9席、大きなテーブルの席が12席で全21席と、それほど広くはありません。

メニュー

東京 日暮里 はぶたえ 日暮里駅前店|メニュー

和菓子屋さんなので、メニューはお団子などです。

セットメニューがかなりありますが、お団子の種類はそれほど多くなさそうです。

東京 日暮里 はぶたえ 日暮里駅前店|メニュー

お茶にこだわりがあるようで、お茶やドリンクの種類はけっこうありました。

価格はどれも500円〜という感じなので、安いという印象ではないです。

東京 日暮里 はぶたえ 日暮里駅前店|メニュー

変わり種のお団子もあるようで、七味団子などもありました。

お茶

東京 日暮里 はぶたえ 日暮里駅前店|お茶

お茶はやはりこだわりがあるのか、非常にスッキリとして美味しかったです。

注文品

東京 日暮里 はぶたえ 日暮里駅前店|注文品

「七味団子 335円」と「羽二重だんごセット 605円」です。

東京 日暮里 はぶたえ 日暮里駅前店|羽二重団子セット

「羽二重だんごセット」は餡団子と焼団子のセットです。

東京 日暮里 はぶたえ 日暮里駅前店|焼団子

焼団子は小振りで平らな感じです。

お餅は非常に柔らかく、口溶けが非常に良く美味しいです。

東京 日暮里 はぶたえ 日暮里駅前店|餡団子

餡団子の餡はこし餡で、餡は非常にシットリして雑味がない感じです。

甘さも控えめで非常に食べやすく美味しいです。

東京 日暮里 はぶたえ 日暮里駅前店|七味団子

変わり種の「七味団子」です。かなり七味がのせてある感じです。

東京 日暮里 はぶたえ 日暮里駅前店|七味団子

食べてみると、お餅は焼団子と同じもので柔らかくて非常に食べやすいです。

七味はかなり辛さが効いていました。

レビュー

グルメな友人との定期的な食べ歩きの休憩の際にお邪魔しました。

羽二重団子さんの本店は文政2年(1819年)の創業以来、数多くの文豪に愛され、夏目漱石の「吾輩は猫である」、正岡子規の句、短歌、紀行文等、泉鏡花の短編「松の葉」、田山花袋「東京の近郊」、司馬遼太郎「坂の上の雲」等の作品に描かれているお店です。

日暮里駅前店さんはカフェスタイルですが、やはり和菓子の提供となると、雰囲気的には違和感しかないかなぁという印象です。

団子のお餅は非常に柔らかく食べた感じは非常に美味しいですが、電子レンジでチンしたものが提供されているようで、団子の下には水気が出てしまいっていました。味は良いだけに少し残念な感じでした。

今度は本店にでも行ってみようかと思います。

「また!来ます!!」

店舗情報
東京 日暮里 はぶたえ 日暮里駅前店

東京の日暮里駅近くにあり本店は数多くの文豪が通った老舗のお団子屋さん。日暮里駅前はカフェスタイルでお団子が食べられるお店「はぶたえ 日暮里駅前店」さんに実際に行って実食したレビューを掲載しています。

店舗地図
※店名などによりGooglemapが正確に表示できない場合がございます。こちらから別画面で正確な位置が確認できるかと思います。
  • 【住所】 東京都荒川区東日暮里6-60-6
  • 【営業時間】 11:00~18:00 (喫茶は17:45L.O.)
  • 【定休日】 年中無休(12/30~1/1を除く)
  • ※ 掲載している情報は記事投稿時のものになります。SNSなどの各種リンクを掲載しておきますので、必ず御自身での御確認をお願い致します。
    店舗掲載情報
食べログ hotpeppar ぐるなび Retty Facebook
公式リンク
関連動画
こちらの記事もオススメ

あなたにオススメの記事

Back to top
umaimono daisuki All Rights Reserved.
ver 3.5