閉店

東京 高田馬場 肉処 京都勝牛 高田馬場

東京高田馬場にある牛肉をカラッと揚げた牛カツが食べられるお店「肉処 京都勝牛 高田馬場」さんに実際に行って実食したレビューを掲載しています。

Published on: 2017/11/06 update: 2021/01/14

※こちらの店舗はすでに閉店しておりますので来店目的の際はご注意ください。

肉処 京都勝牛 高田馬場|ステーキ丼
新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、店舗の休業や営業時間の変更、イベントの延期・中止など、掲載内容と異なる場合がございます。事前に最新情報のご確認をお願いいたします。
お店へお邪魔する際はマスクの着用やアルコール消毒等、お店が提示するルールに御協力をお願いたします。

外観

肉処 京都勝牛 高田馬場|外観

お店は西武新宿線もしくは東京メトロ東西線、JR山手線の「高田馬場」駅から早稲田方面に徒歩10分ほど歩いた場所にあります。

一見すると飲み屋さんのようですが、わりと派手めな外観なのですぐに分かるかと思います。

店内

肉処 京都勝牛 高田馬場|店内

店内には提灯などがあり、やはり飲み屋さん風です。店自体は奥まで長く狭めの通路になっています。

座席は全38席で席自体は狭くはないので、ゆったり食事ができます。

土曜日の昼過ぎですが店内はほぼ満席でした。

メニュー

肉処 京都勝牛 高田馬場|メニュー

メニューは店名にもなっている「牛カツ」がメインのようです。価格はお肉の量によって変わってきます。

価格は1000円くらいからなので、少し高いかなぁという印象があります。

肉処 京都勝牛 高田馬場|メニュー

牛カツの他にもステーキ丼やトンカツなどもありました。

こちらは牛のメニューに比べると若干安い印象です。

ビール150円

肉処 京都勝牛 高田馬場|メニュー

ドリンクメニューを見ていると、ビールが「1杯目150円」とのこと!!

肉処 京都勝牛 高田馬場|ビール

休日の昼時ということで、せっかくなので「ビール(1杯目) 150円」を注文してしまいました。

ジョッキの大きさもそれなりにあるので、ビール好きのワタシには150円は大満足です。

卓上調味料

肉処 京都勝牛 高田馬場|卓上調味料

料理を待っている間に卓上調味料のチェックです。

置いてあるのは、キャベツ用と思われるドレッシング、だし醤油、牛カツソース、七味、すりごまでした。

牛カツ膳

肉処 京都勝牛 高田馬場|牛カツ膳

こちらは同行した連れが注文した「牛カツ膳(120g) 1280円」です。

120gということで、お肉の量はそれほどありませんが、十分な量です。

肉処 京都勝牛 高田馬場|ご飯

ご飯は普通盛りですが御膳を注文した場合にはお替わり自由です。

周りのお客さんはかなりの頻度で2杯目を頼んでいました。

肉処 京都勝牛 高田馬場|味噌汁

お味噌汁は揚げ物系のお店では定番の赤味噌汁です。

味噌の味がそれほど濃くないので赤味噌が苦手な人でも飲めるかと思います。

肉処 京都勝牛 高田馬場|食べ方

御膳が運ばれてきたときに、牛カツの食べ方の説明がありました。

肉処 京都勝牛 高田馬場|牛カツのタレ

タレは専用醤油、山椒塩、牛カツソースをお好みで。食べた連れのオススメは山椒塩でした。

肉処 京都勝牛 高田馬場|本わさび

お皿にのせられたワサビはしっかりと本わさびだったので、それほど辛くなく風味はしっかりとしていました。

肉処 京都勝牛 高田馬場|カレーソース

他にもカレーソースが付いていました。味は和風出汁風なのでカレーうどんぽい感じでした。

肉処 京都勝牛 高田馬場|牛カツ

牛カツはどうかというと、一口サイズに切られているので非常に食べやすそうです。

揚げた感じは、気持ち程度に付いた衣はかなり薄めです。

肉は希少部位の「ハネシタ」を使用しており、揚げ加減は「ミディアムレア」なので、牛肉の味、柔らかさを感じることができて美味しかったです。

勝牛ステーキ丼

肉処 京都勝牛 高田馬場|ステーキ丼

こちらはワタシが注文した「勝牛ステーキ丼 980円」です。

丼ぶりの他にお味噌汁、おひたしが付いていました。お味噌汁は御膳と同じように赤味噌汁でした。

丼ぶりは小さめですが、十分な量があります。

肉処 京都勝牛 高田馬場|ステーキ丼

ステーキ丼に使用している部位は、御膳同様に「ハネシタ」で焼き加減も「ミディアムレア」でした。ただ焼かれている分だけ、牛カツよりは歯ごたえがあるという印象です。

ソースはワサビ醤油風味で、少しピリッとした辛味と醤油の甘みが良い感じです。

お肉にどっぷりソースが浸かっているわけではないので、良い感じでお肉の味も堪能することができましたし、のせられたシソや胡麻もアクセントとして美味しく食べることができました。

レビュー

最近、都内で「牛カツ」という名前のお店を見る機会が多くなり、ぜひ一度行ってみたいと思いからの来店でした。

コスパ的には牛を使用しているだけあって「やや高い」という印象は拭えませんが、お肉そのものの素材やソースなど随所にこだわりを感じることができ非常に良かったと思います。

食べログの評価が低いので理由を探ってみると、個人的には「味」は良かったのですが、高めの値段を牛丼屋のような格安店で食べている感じの雰囲気が原因なのかなと思います。

都内には牛カツ専門店が他にも多くあるのですが、どうも「牛カツ」という食べ方は神戸や京都、大阪などの近畿圏のお店が都内に進出してきているようです。食のジャンルとしてはかなり認知はされているので、淘汰され本当に美味しくて雰囲気の良いお店が残っていくのだとおもいます。

「また来ます!」

同じカテゴリーの記事

PAGETOP
umaimono daisuki All Rights Reserved.
ver 3.1