粉もの

山口 岩国 KINBA

Published on: 2016/04/09 update: 2021/04/19
山口 岩国 KINBA 肉玉そば

山口の岩国市役所近くにあるお好み焼きの美味しいお店「KINBA」さんに実際に行って実食したレビューを掲載しています。

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、店舗の休業や営業時間の変更、イベントの延期・中止など、掲載内容と異なる場合がございます。事前に最新情報のご確認をお願いいたします。
お店へお邪魔する際はマスクの着用やアルコール消毒等、お店が提示するルールに御協力をお願いたします。
人気商品ご紹介

外観

山口 岩国 KINBA 外観

店舗は岩国市役所の駐車場の目の前にあります。一見すると洋風居酒屋さんみたいですが、「KINBA」のロゴですぐ分かるかと思います。

駐車場

今回、車での来店でしたが、土地勘もないので市役所の駐車場に停めました。約1時間弱の食事を終えて精算しようとすると0円表示・・・。実際、何時間でいくらなのか分かりませんでした。

駐車場なら価格比較ができ、駐車場所があらかじめ分かる、タイムズパーキングの駐車場予約がオススメです。

店内

山口 岩国 KINBA 店内

店内に入ると、レゲエ調というかファンク調といいますか、ファンキーな居酒屋風な店内です! 席数はカウンター4席、2掛けのテーブルが4組ほどに4人掛けが1組とわりと広めの店内でした。

店員さんはパイナップル頭の息子さんらしき男性1名と母親らしきおばちゃんの2名でやっており、男性店員さんが焼きを、おばちゃんが配膳と注文を担当しておりました。

山口 岩国 KINBA 店内

こ〜んな感じにファンキーで雑貨なんかも少し売っていたりするので、服屋さんか雑貨屋さんでもやっているのかなぁという感じです。

メニュー

山口 岩国 KINBA メニュー

平均単価は700円ほどなので、関東の人間からすると安いという感じです! メニューは広島焼きをメインにドリンクなんかもそこそこあります。

注文は広島焼きはそば入りやろという思いから、「肉玉そば 680円」を注文することにしました。

山口 岩国 KINBA|英語表記メニュー

料理が来る間にテーブルにある英語の「HOW TO OKONOMIYAKI」的な説明書きを発見! さっするに外人のお客様もちらほら来ているのかもです。

鉄板で焼いてる姿を遠目に見ていると、高さが15センチほどもありキャベツもりもり感満載でした。しかし、出される頃には当然ちっちゃくなりました(広島焼き慣れしていない関東の人間からするとマジックですw)

肉玉そば

山口 岩国 KINBA 肉玉そば

10分もしないで、肉玉そばの登場です!! 大きさは専用の鉄板(ステーキ屋にある鉄と木の皿)にもりもりと。直径はやはり15センチくらいはあろうかと。見るからにボリューム満点です。

山口 岩国 KINBA 肉玉そば

すかさず、マヨネーズアタック! と十字斬りで手慣れた感アピールですが、おばちゃんは常連さんとのトークに盛りあがっておりましたw

山口 岩国 KINBA 肉玉そば

断面はそば7で皮1、キャベツ2くらいでそば満載感がとても好きで食欲をそそります。量は200〜250gでしょうか。

実際味はどうかと言うと、美味しいです!! まずそばが九州とんこつラーメン風のストレート中太麺ですが、お好み焼きのようなパリパリ感はゼロですが、食べる時にほのかな小麦の味わいとソースの混ざった感じがとても好きです。

キャベツはガッサリ大きめですが程良く蒸されているので、シャキシャキ感を保ちつつ良い感じですし、皮もモチモチ感が強く、どことなく餅のような粘りある食感は美味しいです。

レビュー

残念なのは蒸しや焼の技術は高いと思われますが、使用されている具材が一般的な市販品感が強く、こだわりが感じられないところです。特にソースは辛さが強く、水をガブガブ飲まないと食せないのはお酒飲み向けなのか勿体無いです。

それでも、手頃なお値段とボリュームの多さ、蒸しや焼の技術を考慮すれば、近所にあれば頻繁に通うと思います。生意気ですが可能性を感じてのレビューです。

「また来ます」

店舗情報
山口 岩国 KINBA
  • 【住所】山口県岩国市今津町1-10-17 三福ビル 1F
  • 【営業時間】11:00~22:00(L.O.21:30) ランチ営業、日曜営業
  • 【定休日】火曜
  • ※ 掲載している情報は記事投稿時のものになります。お店のリンクを掲載しておきますので、必ず御自身で御確認をお願い致します。
食べログ hotpeppar ぐるなび yelp Retty トリップアドバイザー Facebook

関連リンク

関連動画

同じカテゴリーの記事

PAGETOP
umaimono daisuki All Rights Reserved.
ver 2.5