海の幸

東京 西国立 魚焼き 玉河

鮪山盛り丼|東京 西国立 魚焼き 玉河
Published on: 2022/11/01 update: 2022/11/15
どんな記事?

東京のJR南武線の西国立駅からすぐにあり、鮪などの海鮮丼が楽しめる「魚焼き 玉河」さんに実際にお邪魔して実食したレビューを掲載しています。

外観

外観|東京 西国立 魚焼き 玉河

お店はJR南武線の西国立駅を降りてすぐの場所にあります。

大きな暖簾などがあるのですぐに分かります。

駐車場

駐車場|東京 西国立 魚焼き 玉河

今回は車でお邪魔したので、近くのコインパーキングを利用しました。

SEIYUさんが1時間まで無料なので、食事くらいならタダで停められます。

近くの駐車場を探すなら2週間前~利用直前まで、スマホ・PCで簡単予約ができる 駐車場予約なら「タイムズのB」 がオススメです。

店内

店内|東京 西国立 魚焼き 玉河

店内は小ぢんまりした立ち飲み屋のような感じのスペースです。

席はテーブル席16席、カウンター8席の全24席となっています。

メニュー

ランチメニュー|東京 西国立 魚焼き 玉河

ランチタイムにお邪魔したのでランチメニューです。

海鮮をつかった丼ものや定食などがありました。

夜は魚をつまみにお酒が飲めるような感じでした。

鮪山盛り丼(いくらのせ)

鮪山盛り丼|東京 西国立 魚焼き 玉河

通常の鮪山盛り丼にいくらがのった丼になります。

丼にはお味噌汁とお新香が付いてきます。

お新香|東京 西国立 魚焼き 玉河

お新香は白菜などのものでたぶん業務用かなぁ。

塩っけが強くてしょっぱくて残念な感じです。

お味噌汁|東京 西国立 魚焼き 玉河

味噌汁はスタンダードなお揚げとわかめです。

飲んだ後に飲みたくなるような優しい味のお味噌汁です。

鮪山盛り丼|東京 西国立 魚焼き 玉河

鮪山盛り丼(いくらのせ)には、炙った鮪3切とネギトロ、いくらが山盛り掛かっています。

トロは炙ったことにより味が閉じ込められているのでしょうか、味が抜けている感じもしないで美味しいです。

鮪山盛り丼|東京 西国立 魚焼き 玉河

ネギトロも業務用などではなく、しっかりとした旨みがあります。

いくらも塩気がそれほど強くなくご飯と良く合います。

レビュー

ランチにどこか良いお店はないかなぁと探しているときに気になったのでお邪魔しました。

玉河さんは立川で50年ほど営業している炭火焼きの飲み屋さんが母体で、立川を中心に現在は4店舗ほど営業されているそうで、地元で愛されている有名なお店だそうです。

料理の方は、鮪やいくらの素材は悪いという感じよりは、むしろ良いのですが、料理としては、ご飯にただ乗せただけという感じです。じゃあ丼もの全般そうじゃないかと言われそうですが、タレや味付け、卵焼きといったひと手間で印象は全然変わりますし、調理している感があるあはずです。素材が良いのを考えると勿体ないな、という印象です。

「また!!来ます!!」

店舗情報
東京 西国立 魚焼き 玉河
鮪山盛り丼|東京 西国立 魚焼き 玉河
店舗地図
※店名などによりGooglemapが正確に表示できない場合がございます。こちらから別画面で正確な位置が確認できるかと思います。
【住所】
東京都立川市羽衣町1-25-23
【営業時間】
[昼] 11:30〜14:00 [夜] 17:00〜22:00
【定休日】
無休
※ 掲載している情報は記事投稿時のものになります。SNSなどの各種リンクを掲載しておきますので、必ず御自身での御確認をお願い致します。
掲載情報
食べログ ぐるなび Retty トリップアドバイザー Instagram
公式リンク

※リンク先の設定によりタイトルなどが表示されない場合がございます。
関連動画
こちらの記事もオススメ
Back To Top
umaimono daisuki All Rights Reserved.
ver 3.5