めんたいパーク|かねふく

【かねふく めんたいパーク】老舗明太子屋「かねふく」の無料で遊べる明太子ワンダーランドに行ってきました!

全国に出現している明太子テーマパーク「めんたいパーク」へ行ってきました!パークの中や、実際にお邪魔した際のレビューやおみやげなどをご紹介します。

Published on: 2023/07/05

明太子のかねふく

かねふくロゴ|かねふく

こんにちは。年間200食ほどを食べ歩く、グルメブロガーのうまいもの大好きです。

今日ご紹介するのは、明太子のかねふくが運営する、明太子のテーマパーク「めんたいパーク」に行ってきました!

ハデな外観、明太子のテーマパークとはいったいどんなものなのか、レビューしたいと思います。

めんたいパークとは?

めんたいパークは、明太子の老舗「かねふく」さんが運営している、日本初、日本唯一の明太子のテーマパークです。

2023年7月現在、茨城県、愛知県、兵庫県、静岡県、滋賀県、群馬県の6都市にあり、まだまだ貴重な存在です。

めんたいパークの公式サイトはこちらから

タラコン博士・タラピヨ

タラコン博士・タラピヨ|めんたいパーク

めんたいパークのいたるところには、公式キャラクターである「タラコン博士」と「タラピヨ」がいます。

明太子をモチーフにしたキャラクターで、ファンもけっこういるのが驚きです。

キャラクターは各コーナーの案内役で、グッズの販売もしていました。

めんたいパーク

かねふくパーク群馬|かねふく

今回ご紹介するのは、群馬県の甘楽町にある「めんたいパーク」さんです。

めんたいパークの公式HPはこちらから

【住所】
群馬県甘楽郡甘楽町金井676-2(地図)
【営業時間】
平日 9:30〜17:30 土日祝日 9:00〜18:00
【定休日】
年中無休
【入場料金】
無料

アクセスは、車の場合は国道254号バイパスを藤岡から富岡方面に向かう途中にあります。

最寄り駅は上信電鉄の上州新屋駅からの場合、徒歩5〜6分となっています。

駐車場

駐車場|めんたいパーク

敷地内には無料駐車場が完備されていて、普通自動車110台、大型バス8台を収容することが可能となっています。

平日にお邪魔したのですが、想像した以上に多くのお客さんで賑わっていましたが、それもそのはずで、2022年4月にオープンしてから1年ほどで、来場者数100万人達成という大人気施設なのです。

販売ブース

販売ブース|めんたいパーク

建物に入ってすぐの場所には、明太子の販売ブースが広がっています。

商品は冷蔵ケースに入っているので、さながらお魚屋さんのような雰囲気です。

明太子商品|めんたいパーク

もちろん売られている商品は、かねふくさんの明太子ですが、その商品ラインナップの多さに驚きました。

普通の明太子や、チューブに入った「めんたいチューブ」や、手羽先と合わせた「焼き手羽めんたい」など、初めて見る商品もありました。

お中元やお歳暮時期など、お世話になったあの方への贈り物などにも、非常に重宝しそうです。

試食コーナー

試食コーナー|めんたいパーク

商品を見ながら歩いていると、試食コーナーを発見しました。

スタッフさんが品切れにならないように、ちゃんと気配りもしてくれていました。

明太子の試食ってぶつ切り? 一体どんな形なのか気になってしまいます。

試食コーナー|めんたいパーク

えっ!と、驚くくらいの量をプラスチックスプーンで、モリモリに盛られていました!

これだけでご飯一杯十分食べれてしまうくらいのボリュームですwww

明太子は非常に美味しく、1粒1粒を感じられるくらいのプチプチ感と、ほど良い辛さがクセになります。

つぶつぶランド

つぶつぶランド|めんたいパーク

同じフロアには「つぶつぶランド」というコーナーがありましたが、入場はもちろん無料です。

工場見学ということなのですが、かなりポップな作りで、子供が喜びそうなイメージで、見た目はさながらゲームセンターみたいな感じです。

展示パネル|めんたいパーク

「明太子ってどうやって出来るの?」的なテーマでパネルが展示されています。

マンガのようなパネル展示を通して、明太子への親近感を持って欲しいという、かねふくさんの企業努力が滲み出ています。

ゲーム|めんたいパーク

さらに先に進むと、いきなりのゲームコーナーです。

ゲームは全部で5種類くらいありますが、全て無料で遊ぶことができます。

スマートボールなど単純なゲームですが、大人も子供も本気で遊んでいる光景にホッコリさせられました。

フォトスポット|めんたいパーク

コーナーの途中にはフォトスポットもありました。

箱の中に入って明太子といっしょにパッケージングされたような写真が撮れちゃいます。

工場見学|めんたいパーク

コーナーの最後の最後に、工場見学できました(笑)

ここを見て判明したのですが、建物自体が明太子工場を兼ねているので、それを見学することができます。

タラピヨキッズランド

キッズランド|めんたいパーク

2階には「タラピヨキッズランド」という、子供用のキッズスペースがありますが、もちろん無料です。

小学生くらいまでの子供が遊べそうな、大きな積み木や、滑り台、ボルダリングの壁などがあって、来場した親子が楽しそうに遊んでいました。

キャラクターグッズ

キャラクターグッズ|めんたいパーク

フードコーナー

フードコーナー|めんたいパーク

今回めんたいパークに来た最大の目的はフードコーナーです。

明太子をつかったさまざまな料理が食べられると聞いて、是非一度は行ってみたいと思っていました。

コーナーはフードコートのような感じで、テーブル席は100席ほどありました。

フードコーナーは残念ながら施設の営業時間内での営業なので、利用はランチもしくは

フードコーナー|めんたいパーク

注文と料理の受取りは、カウンターにておこないます。

来場者さんの多くがこちらのフードコーナー目当ての方も多いようで、お邪魔したランチタイムには多くの方が利用されていました。

メニュー

フードコーナー・メニュー|めんたいパーク

料理の種類は全部で15種類くらいで、すべての料理に明太子が使われています。

おにぎり、パスタ、丼ぶり、豚まん、さらにはソフトクリームまでありました。

焼きたらこ おにぎり

おにぎり|めんたいパーク

おにぎりは明太子など全部で4種類あるうちの、焼きたらこの入ったおにぎりです。

ビックリするのがその大きさで、画像では分かりにくいのですが、コンビニおにぎりの3倍くらいはありそうでした。

おにぎり|めんたいパーク

中身の焼きたらこですが、2本いや3本ほど入っています!

これで価格は、ワンコイン以下なのでコスパ良すぎです。

鬼盛りめんたい丼

鬼盛りめんたい丼|めんたいパーク

「えっ間違えたの?」と、思うくらいに明太子鬼盛りの丼ぶりです。

丼ぶりの商品名は日テレ系の「ヒルナンデス!」の番組内で命名されたそうです。

タラピヨ海苔|めんたいパーク

めんたいパークの案内役になっているキャラクター「タラピヨ」の形に型取られた海苔です。

明太子|めんたいパーク

丼ぶりに入っている明太子なんですが、まず1本が大きく2つに切られたものがあります。

明太子自体の味は、非常にに美味しいですし、明太子で一番食べづらく犬猿しがちの皮は非常に薄く、食べてしまっても気になりません。

明太子|めんたいパーク

皮からキレイに取られた明太子のツブツブも大量に入っています。

1粒1粒をしっかりと感じられ、口の中でプチプチと弾けるような感じが非常に美味しいです。

めんたいソフトクリーム

めんたいソフトクリーム|めんたいパーク

正直、怖いもの見たさのような感じで、一か八か購入した「めんたいソフトクリーム」です。

ソフトクリームの中に明太子が入っているのですが、甘みと明太子の塩気が良い感じで、「えっ!?」と思うくらい違和感がありません。

ソフトクリーム自体も滑らかな舌触りと、絶妙な甘さが良い感じに美味しいです。

めんたいソフトクリーム|めんたいパーク

ソフトクリームにはエビ煎餅が付いてきます。

エビ煎餅のパリパリ食感のがソフトクリームとマッチングして、明太子との絶妙な感じが食べていて楽しいです。

あとがき

はじめてお邪魔した、かねふくさんの「めんたいパーク」ですが、最初は「明太子の販売をしているだけでしょ?」と思っていましたが、明太子のテーマパークをうたうだけあって、明太子の魅力満載でした。

めんたいパークのここが素晴らしい!
テーマパークなのに、基本無料で利用できる!
フードコーナーがあるので、明太子料理を食べることができ、しかも美味しい!
大人だけでなく、子供も楽しめるキッズランドやゲームなどがある!
お歳暮やお中元の時期などにも贈答品として重宝できる!

まだまだ全国でそんな店舗数は多くないので、お近くに行った際は、1回足を運んでみるとその楽しさを実感できるはずです。

大人的な言い方をすると、「明太子」は馴染みがあっても、なかなか身近にない存在なので、それをグッと近づけるのが「めんたいパーク」であり、大人から子供まで楽しめる場所ではないでしょうか。

グルメ雑誌の最新刊

dancyu
おとなの週末
東京カレンダー
食楽

関連動画

レストランの予約なら

umaimono daisuki All Rights Reserved.
ver 4.2.4