大山鶏塩糀漬け薪火焼|OH!!! 飯能 femy_
3.7

自然豊かな「OH!!!発酵」にある薪木と発酵がテーマのレストラン

飯能にある発酵をテーマにした「OH!!!~発酵、健康、食の魔法!!!~」にあり、季節の食材を発酵と薪木で調理するレストラン「femy_」さんに食べ歩きに行ってきました。

最終更新: 2024/05/25 公開: 2024/05/01

店舗情報

店名
Femy_
住所
埼玉県飯能市飯能1333
営業時間
火・水・木・金 11:00 - 14:30 L.O. 14:00 土・日 11:00 - 14:30 L.O. 14:00 17:00 - 20:00 L.O. 19:30
定休日
月曜日
※店名はGoogleMapで正確に表示するため正式名称に地名が追加されている場合があります。※掲載している情報は記事投稿時に食べログを参考にしたものになります。SNSなどの各種リンクを掲載しておきますので、必ず御自身での御確認をお願い致します。

店舗所在地

※店名などによりGooglemapが正確に表示できない場合がございます。こちらから別画面で正確な位置が確認できるかと思います。

公式サイト

※リンク先の設定によりタイトルなどが表示されない場合がございます。

その他の掲載サイト

  • 食べログ
  • 一休
  • ホットペッパー
  • OZMALL(オズモール)
  • Retty(レッティー)
  • トリップアドバイザー
  • Facebook
  • twitter
  • Instagram
  • じゃらん

OH!!!~発酵、健康、食の魔法!!!~

八幡屋|OH!!! 飯能 femy_

飯能市街から名栗方面に向かう道沿いに施設はあります。

施設はキムチ惣菜「ご飯がススム」でおなじみの株式会社ピックルスコーポレーションが運営し、以下の4施設が敷地内にあります。

発酵食品のセレクトショップ「八幡屋
ベーカリー「POCO-POCO
ワークショップ「パリシャキ研究所」
薪火と発酵のレストラン「Femy_

最寄り駅は西武池袋線の飯能駅にて下車、国際興業バスまたは徒歩15分ほどになります。

OH!!!~発酵、健康、食の魔法!!!~の詳細はこちらから

駐車場

駐車場|OH!!! 飯能 femy_

敷地内に50台ほど停めることができる無料の駐車場があります。

ただし、週末や大型連休などには満車になってしまうこともあるそうです。

外観

外観|OH!!! 発酵 femy_

正面にある八幡屋から天覧山の登山口方面に上った、パリシャキ研究所と併設されたところにあります。

以前は1916年から1987年まで、昭和天皇や文豪なども利用した、東雲亭という料亭と旅館を兼ねた建物があった場所だそうです。

店内

店内|OH!!! 飯能 femy_

店内に入ると、薪木が燃えた優しい香りがし、椅子やテーブルなどには木が多くつかわれているので、もしかすると周辺が産地の西川材を用いてるのかも知れません。

天井が高く開放感と大きな窓からは十分な採光があり、室内照明は最小限に抑えられていることもあり、全体的に温もり感があります。

席はテーブル席のみで、仕切られた個室や大広間などもあり、さまざまなシーンでの活用が可能だそうです。

メニュー

単品料理メニュー|OH!!! 飯能 femy_

ランチメニューは、コース2種類と単品料理が4種類となっていました。

単品料理には、追加料金にてサラダ、デザート、ドリンクを付けることができます。

健酵彩菜コース

せっかくならばと2種類あるコース料理の1つをお願いしました。

コース料理は来店時の注文も可能ですが、平日でも満席の場合も多いので、席の確保を兼ねて予約することをオススメします。

コースター|OH!!! 飯能 femy_

店名の「Femy_(フェミー)」は、「Fermentation Makes You __」の頭文字で、「発酵はあなたを__にする。」という意味があるそうです。

自家製アップルビネガー

自家製アップルビネガー|OH!!! 飯能 femy_

食前酒のような形で出てきましたが、ノンアルコールなのでお酒がダメな人でも、もちろん飲むことができます。

ビネガーではありますが、酸味はそれほどキツくなく、何も言われなければシードルのような風味が美味しいです。

前菜サラダ

鶏胸肉のサラダ|OH!!! 飯能 femy_

サラダにパンと鶏胸肉のハムが添えられています。

鮮度の良い野菜がつかわれ、シャキシャキとした歯ごたえが心地良く、糀のドレッシングもほど良い酸味で美味しいです。

鶏胸肉のサラダ|OH!!! 飯能 femy_

鶏胸肉のハムは、糀漬けされているようで肉質に落ち着きがあり、なめらかで舌触りが良いです。

頂鱒のお造り

頂鱒のお造り|OH!!! 飯能 femy_

群馬県片品村の清流で育った「頂鱒」という品種のニジマスのお造りです。

頂鱒のお造り|OH!!! 飯能 femy_

頂鱒にはしっかりと脂がのり、厚めに切られていることもあり、肉質の良さをしっかりと感じられます。

ニジマスではありますが臭みなどは一切なく、トラウトサーモンに似たような食感と味です。

香りと辛味があるワサビのソースとも良く合っていました。

大山鶏の糀漬け 薪火焼

大山鶏塩糀漬け薪火焼|OH!!! 飯能 femy_

メインは鳥取県産のブランド鶏「大山鶏」をつかった料理です。

料理には、ご飯、味噌汁、お新香が付いてきます。

頂鱒のアラ汁|OH!!! 飯能 femy_

お味噌汁は、お造りで提供された頂鱒のアラをつかった味噌汁です。

旨味がタップリと抽出され、具材が多めに入っており満足度がしっかりとあります。

熟成玄米|OH!!! 飯能 femy_

ご飯はオーダー時に、白米もしくは熟成玄米を選ぶことができ、熟成玄米をセレクトしました。

全体的に粘り気があり、半粥のような感じですが、適度に歯ごたえがあり噛むたびに玄米の美味しさを感じられます。

メイン料理といっしょに食べるよりも、熟成玄米、お味噌汁、お新香だけで食べる方がより和食らしい美味しさが感じられました。

大山鶏塩糀漬け薪火焼|OH!!! 飯能 femy_

かぶ、青菜、さつまいもなどが添えてあります。

マスタードソースや糀をつかったペーストなど、複数のソースで食べることができます。

大山鶏は糀に漬け込まれたものを、薪木で焼かれ、表面はパリッとした食感と薪木の香ばしさを感じられます。

デザート

デザート|OH!!! 飯能 femy_

デザートは芋ようかんと自家製のアイスクリームです。

全体にきなこと黒蜜がかかっているので、和風テイストに仕上げられています。

芋ようかん|OH!!! 飯能 femy_

芋ようかんは小豆がメインというよりも、ペーストした芋がプニプニとした食感です。

自家製のアイスクリームは、バニラビーンズで風味付けされ、粘り気はそれほどないソルベのような食感でした。

料理の後でも重さを感じないほどに、素材の味を活かしたような甘さに抑えられています。

コーヒー

ジーノ田園調布|OH!!! 飯能 femy_

食後のドリンクは紅茶かコーヒーを選ぶことができます。

コーヒーは酸味が抑えられ、ミディアムローストほどで万人受けするような抵抗感がありません。

店内で「ジーノ田園調布」さんというお店のコーヒー豆が販売されていたので、そちらの豆をつかっているようです。

あとがき

femy_さんは、2020年10月にオープンした発酵のテーマパーク「OH!!!~発酵、健康、食の魔法!!!~」にあり、発酵と薪火をもちいた料理を提供するレストランです。料理長にはプリンスホテルや日本橋の鉄板焼屋などを経験した河合幹雄氏が腕を振るっています。

飯能という場所柄、周囲には天覧山などの自然が残り、都心から来られた方には十分な非日常感や開放感が得られるでしょう。店内も落ち着いた雰囲気で、テーマ性のある料理が提供されるなど、訪れる価値は十分あると思います。

今後、テーマ性が飽きられることなく追求できれば、さらに良いレストランに成長することができるのではないでしょうか。

この記事を書いた人
 うまいもの大好き|食べ歩きブログ

サイト管理・編集をしているWEBデザイナー・ブロガーのうまいもの大好きです。

全国各地を年間200軒ほど食べ歩き、飲食店の魅力を発信・共有できればと思っています。

あわせて読みたい

埼玉県で食べ歩きしたお店の一覧
年間200軒以上を食べ歩く「うまいもの大好き」が、埼玉県で過去に食べ歩きしたお店をご紹介するページです。
埼玉県で食べ歩きしたお店の一覧

こちらもオススメ

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。※メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

グルメ雑誌の最新刊

dancyu
おとなの週末
東京カレンダー
食楽
umaimono daisuki All Rights Reserved.
ver 4.2.6