千葉 成田山 駿河屋

千葉 成田山 駿河屋|うな重
Published on: 2016/01/18 update: 2021/02/04

千葉の成田山新勝寺のすぐそばにある鰻の美味しいお店「駿河屋」さんに実際に行って実食したレビューを掲載しています。

外観

千葉 成田駅 駿河屋 外観

お店は成田山新勝寺のすぐ隣(画像の手前は成田山の敷地)です。

少しばかし古めかしい店舗が雰囲気を誘います。

千葉 成田山 駿河屋|外観新調

1年振りにお邪魔した時には外観を新調されたようで看板が変わっていました。

捌くようす

千葉 成田駅 駿河屋 鰻を焼いている様子

店先ではご年配の方が鰻を焼いていて炭火のいい匂いが食欲を誘います。

焼いている鰻はかなりの厚みがあり見ているだけでヨダレが出そうです。

千葉 成田駅 駿河屋|鰻をさばいてる様子

窓越しには鰻を捌いている様子が見えます。

捌いては焼いて捌いては焼いてとひっきりなしに黙々とお仕事をされています。

入店方法

千葉 成田山 駿河屋|予約券

成田山界隈でもかなりの人気の鰻屋さんなので入店方法を記載しておきます。

スムーズに入店するには電話での予約が一番です。

千葉 成田山 駿河屋|発券時間

1月などの繁忙期は電話予約不可なのでその場合には開店の30分ほど前にお店に来て「予約券」を発券します。

予約券を発券してからゆっくり成田山でお参りをしてからお店を訪ればスムーズに入店できます。

この日は9:30に発券、10:00開店、11:00入店という感じでした。

店内

千葉 成田駅 駿河屋 店内

店内は1階と2階に食事をする場所があります。

1階には料金を支払う番頭らしき場所と、調理場、食事スペースがあります。

たまたまワタシは過去一度も1階での食事はありませんが、お客さんが多くなると焼く鰻の数も多くなるので煙くなっていました。

千葉 成田山 駿河屋|1階席

1階でしたはテーブル席のみになります。

こうやって考えると2階はけっこう特別感があります。

千葉 成田駅 駿河屋|2階店内

2階は宴会スペースと座敷になります。

座敷の畳の上には背が低い椅子とテーブルで20組ほどあります。

奥は宴会場らしく会社の方が宴会をしており50人ほど入っておりました。

テーブルのようす

千葉 成田駅 駿河屋 お箸

席に案内されると箸置きが置かれて、普通の鰻屋かと思いきや、なんだか割烹料亭のような雰囲気でいい感じですね。

千葉 成田駅 駿河屋 お箸

お箸を閉じている紙にも駿河屋の小さなデザインがありオシャレです。

千葉 成田駅 駿河屋 お手拭き

お手拭きも高級な焼肉屋さんとか高級日本料理屋さんでしかお目にかかれない、匂いつきの布のようなお手拭きでテンション上がります。

お品書き

千葉 成田駅 駿河屋 メニュー

鰻重をはじめ一品料理など種類は豊富です。

値段は年々変わるので画像は参考までに。

千葉 成田駅 駿河屋 メニュー

お値段を拝見しますが鰻関係も値段が高いという感じではありません。

一品料理の値段は1000円以下でかなり安いという印象です。

爪楊枝

千葉 成田駅 駿河屋 爪楊枝

注文を終えて待っている間にテーブルに不思議な箱を発見したので、中を見てみると・・・。

千葉 成田駅 駿河屋 爪楊枝

正解は爪楊枝でした! おしゃれというか何とも高級感が溢れますね。

まだ食べてもいないのにいい感じです。

おつまみ

千葉 成田駅 駿河屋 ビール

「ノンアルコールビール 400円」です。

ビール瓶には汗をかいた時のための水受けがありグラスは切子です。うーんすごい!

千葉 成田駅 駿河屋 おつまみ

ノンアルコールビールと一緒に付いてきたおつまみは甘露煮です。

写真を見て頂ければ分かると思いますが、カスカスの魚ではなく大きく歯応えがあります。

味も薄味ですがしっかりとした醤油で味付けられています。美味い!

千葉 成田山 駿河屋|ヒレ味噌

違う年のおつまみは鰻のヒレと味噌を合わせたヒレ味噌でした。

千葉 成田駅 駿河屋 コースター

ビールグラスにもしっかりとコースターが付いて来ました。

これも駿河屋オリジナルのもので憎いほどの心遣いです。

出汁巻き玉子

千葉 成田山 駿河屋|玉子焼き

「出汁巻き卵 550円」です。

量も多めで卵3〜4個分くらいかと思います。

食感はフワッとしていて柔らかめですがしっかりと焼かれています。

味はけっこう甘めなので個人的には好みではありませんが美味しいです。

川海老の唐揚げ

千葉 成田駅 駿河屋 川海老の唐揚げ

「川海老 550円」です。

身は小ぶりですが手長海老が15匹ほどでけっこう多いです。

味は少しの塩気ですが美味しいです。

焼鳥

千葉 成田山 駿河屋|焼鳥

「焼鳥 950円」です。

運ばれてくるとボリュームにビックリするくらい多いです。

千葉 成田山 駿河屋|焼鳥

醤油のタレは甘辛というわけではなくスッキリとした味わいでこれまた美味しいです。

表面には軽く焦げ目がついていて炭で軽く焼かれているのか香ばしさがあります。

白焼き

千葉 成田駅 駿河屋 白焼き

「白焼き 3200円」です。

鰻料理の中でもワタシが一番好きな白焼きです。

お重のような箱できましたが仲居さんから「お湯で温めていますので、ご注意して下さい」とのこと。

お重が2重構造になっていて下のお湯でちゃんと保温されています。

千葉 成田駅 駿河屋 白焼き

鰻はかなりの厚みがあるというのが第一印象です。

箸越しにでも持ち上げると身の柔らかさが十分に感じ取れます。

ひと口食べると塩気がそれほど効いているわけではないのですが鰻の臭みもなく心地良い風味が広がり口の中には鰻特有の上質な油が広がります。うーん美味い!

味は鰻というより大トロのような味に近いかもです。

わさびは天然わさびをすったもので醤油は生醤油なのでしょうか?かなり美味です。

なかなか味わえない醤油の味に驚きましたし、正直、鰻重食べる前にすでに美味しさを確信してしまいました。

鰻重

千葉 成田山 駿河屋|鰻重

「鰻重 3600円」です。

お重を開けると鰻のいい匂いと醤油の香りが広がります!ヤバいです!

千葉 成田山 駿河屋|鰻重

白焼きで食べた通り鰻は肉厚で美味しいです。

味は先ほどの醤油を元にしたものでしょうか濃さはなく上品な感じという印象ですが鰻本来の味が味わえました。

白焼きが大トロの刺し身ならご飯があるので大トロのお寿司という感じですね。

お米もツヤツヤで鰻重独特のビシャっとした感じも美味しいです。

千葉 成田山 駿河屋|お新香

しっかりしたお店のお新香は絶対馬鹿にできません。

特に奈良漬けが美味しかったので帰りに購入しました。

千葉 成田山 駿河屋|奈良漬け

瓜が丸ごと入っているので3回ほどお酒のつまみにできました。

肝吸い

千葉 成田駅 駿河屋 肝吸い

鰻重に付いてくる肝吸いですがこちらも見事!!

お吸い物も味が上品なうえ中に入っている肝が見事なこと!(少しグロいくらいですw)

味もプリプリで美味しいです!新鮮そのもので、大きさも他のお店の肝がしめじだとするとエリンギくらいの太さと大きさがあります。

レビュー

けっこう注文して12000円といいお値段ですが、高いという印象はありません。

理由は素材が良いです。鰻は当然のことお米や醤油、わさびなどを含めて厳選されていると思われます。

そして、良い素材を調理する上品な薄めの味の方向性もそうですし、調理する人の高い技術と心遣いと手間暇の量が非常に多いですし、伝わってきます。

昨年訪れた際は、どこかに「観光地の美味しいお店」くらいに思っていた部分があったのですが、実際に食べてみると確実に「名店」と思えますし、驚かされる部分も多く勉強になりました。

今まで食べた鰻の中では群を抜いて良いお店であると言えますし、大ファンになってしまいました。機会があれば通えるようになりたいです。

「絶対また行きます!!!!」

千葉 成田山 駿河屋の詳細

店舗情報
千葉 成田山 駿河屋
  • 【住所】千葉県成田市仲町359
  • 【営業時間】11:00~17:00 ランチ営業、日曜営業
  • 【定休日】木曜日
  • ※ 掲載している情報は記事投稿時のものになりますので、必ず御自身で御確認をお願い致します。
Facebook 食べログ yelp Retty hotpeppar ぐるなび

関連リンク

関連動画

同じカテゴリーの記事

千葉 柏 芳野屋|うな重
千葉 柏 芳野屋
千葉の柏駅近くにあり白焼きをおこなわない”生むし”鰻が食べられるお店「芳野屋」さんに実際に行って実食したレビュ
東京 浅草 浅草うな鐵 国際通り店 鰻串
東京 浅草 浅草うな鐵 国際通り店
東京浅草にある美味しい鰻料理のお店「浅草うな鐵 国際通り店」さんに実際に行って実食したレビューを掲載しています
三重 津 大観亭 西口店
三重の津駅から近くにあり大衆食堂のように安価で鰻が食べられる良心的なお店「大観亭支店 西口店」さんに実際に行っ
静岡 浜松 志ぶき 白焼き
静岡 浜松 志ぶき
静岡浜松にある鰻のお店「志ぶき」さんに実際に行って実食したレビューを掲載しています。
うなぎ 桜家|うなぎ
静岡 三島 うなぎ 桜家
静岡の三嶋大社の近くにあり安政三年創業の老舗の鰻屋さん「うなぎ 桜家」さんに実際に行って実食したレビューを掲載
PAGETOP
umaimono daisuki All Rights Reserved.