東京 高田馬場 とん太

東京 高田馬場 とん太 上ロース定食
Published on: 2016/04/08 update: 2021/04/19

東京の高田馬場にあるとんかつの美味しいお店「とん太」さんに実際に行って実食したレビューを掲載しています。

人気商品ご紹介

外観

東京 高田馬場 とん太 外観

お店の場所は西武新宿線、JR山手線の高田馬場駅より10分ほど新目白通りに出て、早稲田方面に向かった途中にあります。

たまたま近くまで来たので、せっかくなのでと初来店してみました。仕事の都合で11:10くらいに到着するも、すでに先客あり。開店間際には平日にも関わらず20人ほどが列をなしてました。 ※ちなみに開店は11:30です。

店内

 東京 高田馬場 とん太 店内

外観は割烹料亭風な店構えなのに、店内は小料理居酒屋風でカウンター9席と小上がりにある4人掛けテーブル2組で20人も入れば満席になってしまいお店としては一般的な広さでしょう。

店員さんは、メインの初老の男性、キャベツを盛る調理補助のおばさん、配膳と注文のおばさんの3名のみです。やはりランチタイムは忙しいのだろうとチャキチャキと良く働いています。

メニュー

東京 高田馬場 とん太 メニュー

初来店の人気店では、常連さんが多いこともよくあるので、ワタシのような初来店はメニューを決めるのも困ります。

悩んだあげく、ヒレはそもそも好みではないので、特と普通の間をとって「上ロースかつ定食 1550円」を注文するこにしました。

とんかつの食べ方

東京 高田馬場 とん太 食べ方

料理が来るまでにカウンターチェックをしていると、「とんかつの食べ方」的なお知らせを発見!! 読むと、「まずは何も付けずに、そして塩、黒コショー」と書いてあります。

調味料

東京 高田馬場 とん太 調味料

好きに食べさせて欲しいのに、面倒くさい店だなぁと思いつつ、カウンターを見ると調味料が何種類もあります。

とんかつ定番の辛子やウスターソース(自家製で辛め)、塩は2種類、醤油、胡椒、辛子までもある準備の入れようには驚かされました。

面倒くさい店どころか、好きに調理して食べて欲しいと言わんばかりの配慮です。

すり胡麻

東京 高田馬場 とん太 すり胡麻

しばらくすると、配膳係のおばちゃんが白ゴマとすり鉢が運ばれて来たので、周囲を伺いながら擦りはじめるとゴマの香りが広がります。

カウンターのお客さんが一斉に黙々とゴマをする姿は少し不気味です。

お新香

東京 高田馬場 とん太 お新香

続いてお新香です。野沢菜のお新香ですが味は上品で薄くもなく濃くもなくいい塩梅です。

蜆の味噌汁

東京 高田馬場 とん太 蜆の味噌汁

さらにお味噌汁ですが、しじみ、わかめ、豚汁の3種類から選べると急に言われて動揺しましたが、しじみの味噌汁を注文しました。

とんかつ屋さんにありがちな赤だしかと思いきや、ごくごく一般的な味噌汁です。先ほどのお新香同様に味の仕上がりはいい感じです。

上ロースカツ定食

東京 高田馬場 とん太 上ロース定食

そしてロースカツの登場です!! 見た目は普通のとんかつとそれほど変わらなそうですが、パン粉が白くキツネ色感があまりないです。(食通の知人によるとパン粉も自家製だそうです)

肉の量としては200gほどでそれほど多くはないです。

東京 高田馬場 とん太 上ロース定食

肉の断面はほんのりピンク色で、脂身が多めのお肉です。もちろん、お肉も衣もお箸で簡単に切れてしまいました。

まずは何も付けずにひと口・・・。美味い!!というか次元が違う・・・。

衣のサクサク感とか肉の甘味とかを通り越してしまって、とんかつを食べているという感覚がありません。

例えるなら、上品な洋風菓子とでも言えばいいのでしょうか。口に入れた途端にとろけて消える様は大トロでもなく、ステーキでもなく、言葉にするのが難しいです。

大食いのワタシにとって200gのお肉は小腹程度ですが、上品で繊細な味を堪能するのに30分程掛かって食事をしてしまいました。

ここぞと言わんばかりに色んな調味料で試しましたが、どれでも美味しいというか、合ってしまいます!

お皿に残った衣にソースを付けて食べても成立できるレベルです。当然のことながら、食後も胃がもたれるなどということは一切ありません。

ちなみに高田馬場にはもう1店舗、成蔵という有名店がありますが、それとはまるで正反対。肉感のないとんかつは、もはやとんかつではないくらいです。

レビュー

人それぞれ賛否両論あるかと思いますが、必ずや一食の価値は十分あるかと思います。至福の時間をありがとうございました。

「絶対また来ます!!!!」

再来店

東京 高田馬場 とん太|カキフライ

超がつくほどの人気店なので、正直足が遠退いていましたが、友人たっての希望で久々にお邪魔しました。

ランチは定食のみですが、ディナーでお邪魔しましたので、他のフライも頼んでみようかと。

「カキフライ 500円」です。揚げはとんかつ同様にサクッとしたパン粉の食感と味に感動!

東京 高田馬場 とん太|カキフライ

牡蠣は身は小振りでしたが、味は最高!!!特に肝の感じとレアに近いような火の入り方は絶妙です。

東京 高田馬場 とん太|上ロース定食

「上ロースカツ定食 1550円」です。

定食にはご飯、味噌汁(蜆、豚汁、ワカメから選ぶ)、お新香が付きます。

東京 高田馬場 とん太|豚汁

前回は蜆のお味噌汁を選んだので、今回は豚汁を選ぶました。

スッキリとした味わいに美味しい人参や大根。味噌の感じも非常に美味しいです。

東京 高田馬場 とん太|上ロース定食

改めて来店して、価格と似つかわしくない総合力に驚きを隠せません。

やっぱりとん太のとんかつは別次元。遠い彼方に位置しています。

たまたま店主の学校の後輩の方と相席することになり、色々な話で盛り上がれたのも良い思い出です。

「絶対!!!また来ます!!!!!」

東京 高田馬場 とん太の詳細

店舗情報
東京 高田馬場 とん太
  • 【住所】東京都豊島区高田3-17-8
  • 【営業時間】[火~金] 11:30~13:30(L.O.) 18:00~21:00(L.O.) [土] 18:00~21:00(L.O.) 売切れ次第閉店 ランチ営業
  • 【定休日】日曜日、月曜日、祝日
  • ※ 掲載している情報は記事投稿時のものになりますので、必ず御自身で御確認をお願い致します。
食べログ yelp Retty トリップアドバイザー hotpeppar ぐるなび Facebook

関連動画

人気商品ご紹介

同じカテゴリーの記事

山梨 甲府 とんかつとん甲|ジャンボロースカツ
山梨 甲府 とんかつとん甲
山梨の甲府市街にあり洋食を基本とした料理がコスパよく食べられるお店【とんかつとん甲】さんに実際に行ってきました
群馬 館林 福よし|ヒレかつ定食
群馬 館林 とんかつ福よし
群馬の館林にある創業40年の老舗とんかつ屋さんです。豚肉は上州麦豚、油はラードというこだわりある美味しいとんか
勝烈|神奈川 横浜 勝烈庵 馬車道総本店
神奈川 横浜 勝烈庵 馬車道総本店
神奈川の横浜馬車道通り近くにあり創業昭和2年の老舗カツレツ屋さん「勝烈庵 馬車道総本店」さんに実際に行って実食
東京 大井町 丸八とんかつ 本店|上ロースカツ
東京 大井町 丸八とんかつ 本店
東京の大井町駅近くにある老舗とんかつ屋さんで味、接客ともに素晴らしいオススメのお店「丸八とんかつ 本店」さんに
東京 浅草 とんかつ ゆたか|ロースかつ定食
東京 浅草 とんかつ ゆたか
東京の浅草にありとんかつが美味しいお店「とんかつ ゆたか」さんに実際に行って実食したレビューを掲載しています。
PAGETOP
umaimono daisuki All Rights Reserved.