カレー

東京 銀座 ナイルレストラン

ムルギランチ|東京 銀座 ナイルレストラン

東京の銀座にある日本最古のインドレストランで多くの著名人のファンも多い「ナイルレストラン」さんに実際にお邪魔して実食したレビューを掲載しています。

Published on: 2022/04/12 update: 2022/07/27

外観

外観|東京 銀座 ナイルレストラン

お店は晴海通りを銀座から晴海方面に歩き、昭和通りを日本橋方面に少し行った場所にあります。

最寄り駅は東京メトロ日比谷線もしくは都営浅草線の東銀座駅から徒歩1〜2分です。

外観は大きな赤いテントで遠くから見ても分かります。

店内

店内|東京 銀座 ナイルレストラン

店内はほぼまっピンクとかなり派手めです。

席はテーブル席、1階と2階が飲食スペースで全70席と広めです。

書物|東京 銀座 ナイルレストラン

1階のガラスケースに関連商品や著書などが飾られていました。

2代目オーナーのナイルさんは一時期メディアにも良く出ていたので、関連著書や関連商品なども多いです。

ランチメニュー

メニュー|東京 銀座 ナイルレストラン

ランチタイムにお邪魔したのでランチメニューになります。

それでもカレーの種類は豊富で、ざっと見ただけでも20種類以上はあります。

ムルギーランチ

ムルギランチ|東京 銀座 ナイルレストラン

来店する人の多くが注文するナイルレストランの看板メニューです。

注文すると5分ほどで出てくるので時間が無い人にもオススメの料理です。

ランチと名前が付いていますが、ディナータイムでも食べることができるそうです。

鶏肉|東京 銀座 ナイルレストラン

カレーに入っている鶏肉は足一本分丸ごとです。

料理が運ばれてくるとスタッフの方が骨から丁寧に剥がしほぐしてくれます。

地鶏のモモ肉を7時間煮込まれているそうで、ホロホロでジューシーな食感が美味しいです。

キャベツ|東京 銀座 ナイルレストラン

茹でたキャベツは黄色に染まりターメリックの味が染み込んでいます。

非常に柔らかく時間の掛け方を実感します。

じゃがいも|東京 銀座 ナイルレストラン

マッシュポテトです。

こちらもキャベツ同様にターメリックで味付けがされています。

非常に細かくマッシュされているので口当たりなめらかです。

ルー|東京 銀座 ナイルレストラン

ルーは固形感のあるもので、野菜などの溶け込みを感じます。

じっくり効いてくる感じの辛さがありますが、コクがしっかりあるのでそれほど辛いというわけではありません。

ライス|東京 銀座 ナイルレストラン

ライスはインド料理にありがちなバスティマライスなどではなく、日本米を使っているそうです。

混ぜる|東京 銀座 ナイルレストラン

ムルギーランチの食べ方は、とにかく混ぜることです。

最初、別々に食べていると店員さんから何度となく「混ぜて、混ぜて」と怒られてしまいました。

混ぜるとまろやかというか、妙な甘みとスパイシーさが美味しいです。

レビュー

ナイルレストランさんは1949年創業と日本最古のインドレストランで、日本でのインド料理を語る上で欠かすことができないお店です。

創業者であるA.M.ナイル氏はインド独立運動にも参加した方で、日本とインドの親善に尽くし、1984年には勲三等瑞宝章を授与されたほどです。二代目はご意見番やパーソナリティとしてテレビなどにもよく出てお店を一気に有名にさせ、著名人などのファンなども増やしました。現在はインドの5つ星ホテルレストランで修行した三代目の善己ナイルが営んでいるそうです。

お店の看板メニューでもあるムルギーランチはスパイシーさと、混ぜ込む日本的なカレーの要素というか丼的な感じにも非常に親近感を覚えます。

「絶対!!!また来ます!!!」

こちらの記事もオススメ

あなたにオススメの記事

店舗情報
東京 銀座 ナイルレストラン

東京の銀座にある日本最古のインドレストランで多くの著名人のファンも多い「ナイルレストラン」さんに実際にお邪魔して実食したレビューを掲載しています。

店舗地図
※店名などによりGooglemapが正確に表示できない場合がございます。こちらから別画面で正確な位置が確認できるかと思います。
【住所】
東京都中央区銀座4-10-7
【営業時間】
【平日・土】 11:30~21:30 【日・祝】 11:30~20:30
【定休日】
火曜
※ 掲載している情報は記事投稿時のものになります。SNSなどの各種リンクを掲載しておきますので、必ず御自身での御確認をお願い致します。
掲載情報
食べログ hotpeppar ぐるなび yelp Retty トリップアドバイザー Facebook Twitter じゃらん
公式リンク
※リンク先の設定によりタイトルなどが表示されない場合がございます。
関連動画
Back to top
umaimono daisuki All Rights Reserved.
ver 3.5