椎茸五目そば|がんぎ 新川一丁目店

【越後十日町そばと地酒の店 がんぎ 新川一丁目店】新潟名物へぎそば! 満足度高めで低価格な茅場町にある立ち食いそば店

東京メトロ茅場町駅のすぐ近くにあり新潟名物のへぎそばが食べられる立ち食いそば「がんぎ 新川一丁目店」さんに食べ歩きに行ってきました。

Published on: 2024/03/07

外観

外観|がんぎ 新川一丁目店

東京メトロ東西線茅場町駅の4番出口を出て、永代橋方面に向かって徒歩5分ほどの場所にあります。

周辺は兜町なども近く、ビジネスマン街ということもあり、立ち食いそば屋さんが多く散見されます。

店内

店内|がんぎ 新川一丁目店

L字のカウンターの真ん中にカウンターがあり、全て立ち食いスタイルとなっています。

正面カウンターが商品の受け渡しと食器返却口になっています。

席はカウンター席のみで、全20席ほどとなっています。

券売機|がんぎ 新川一丁目店

注文は店内入ってすぐのところにある券売機で食券を購入して、正面カウンターに食券を出します。

メニュー

メニュー|がんぎ 新川一丁目店

そばは全部で15種類ほどで、冷めたいそばと温かいそばを選べます。

メニュー表にはありませんが、券売機にて各種トッピングを追加することもできます。

サイドメニューでご飯ものとのセットや単品の丼があります。

夜メニュー|がんぎ 新川一丁目店

17時以降は日本酒などのアルコールと、おつまみの提供をしています。

角打ちのような立ち飲みができるのも、二毛作営業のようで面白そうです。

椎茸五目

椎茸五目そば|がんぎ 新川一丁目店

食べログの画像を見て美味しそうだったので、こちらのメニューをお願いしました。

見た目のボリューム感がけっこうあります。

五目|がんぎ 新川一丁目店

五目そばということで、ワカメ、ゆでタマゴ(半身)、かまぼこがのせてあります。

椎茸|がんぎ 新川一丁目店

五目の具材だけでも十分なのですが、大きめの椎茸が3つも入っています。

そば汁に浸り、1つ1つが肉厚ジューシーで、噛み締めたときの肉汁ならぬ椎茸汁感が良いです。

汁|がんぎ 新川一丁目店

そば汁の見た目は黒と茶色の中間くらいの色合いです。

削り節と醤油にオリジナルの返しをつかい、風味も良く、すっきりと飲みやすいです。

そば|がんぎ 新川一丁目店

そばはそば粉100%の十割そばに、つなぎとして布海苔をつかっている、新潟名物のへぎそばです。

口当たりはツルツルとした感じで、喉越しはすんなりと通り抜ける感じです。

あとがき

運営は日本橋にあるお弁当屋さんの株式会社い和多さんで、立ち食いそば店は事業の一環のようです。がんぎの店舗は茅場町に2軒と三田に1軒の3店舗のみです。

立ち食いそば店としては、味へのこだわり感を十分に感じられますし、価格は立ち食いならではの低価格とあって、人気があるのも納得です。

夜の立ち飲み営業なども機会があれば行ってみたいです。

グルメ雑誌の最新刊

dancyu
おとなの週末
東京カレンダー
食楽
umaimono daisuki All Rights Reserved.
ver 4.2.4