東京 池袋 すずめや 東京 池袋 すずめや|うまいもの大好き

東京 池袋 すずめや

東京 池袋 すずめや|うまいもの大好き

外観

東京 池袋 すずめや|外観

お店はJRや西武池袋線の池袋駅東口からオフィス街方面に5分ほど歩いた場所にあります。

間口一間という言葉が似合ってしまうほど小さいです。

目印

東京 池袋 すずめや|目印

お店自体は小さいのですが建物はけっこう大きめです。

通りに面した場所にはカギ屋さんがあるので目印にすると良いでしょう。

よーく見ると上に小さく看板があります。

店内

東京 池袋 すずめや|店内

大人が2人も入れば窮屈に感じてしまうほど狭いですが純和風の造りには非常に趣があります。

店内飲食はできませんので、すずめやさんは持ち帰りのみとなります。

東京 池袋 すずめや|どら焼き

手が届きそうな場所にはすずめやさんの一番人気メニューのどら焼きが箱に入っています。

メニュー

東京 池袋 すずめや|メニュー

店先にメニューっぽい和菓子が並べられています。

5種類ほどで和菓子の色合いがキレイです。

包装

東京 池袋 すずめや|箱

5個入りを購入すると箱を無料で付けてくれます。

手提げの袋も用意してくれますが自宅用で持ち歩きもしないので今回はなしで。

どら焼き

東京 池袋 すずめや|どら焼き

「どら焼き 200円」です。

大きさは一般的などら焼きサイズで大きくも小さくもない印象です。

※撮影は自宅にておこなっていおり、皿も自宅の物です。

東京 池袋 すずめや|どら焼き

ビニールの包装をから出すと手で持っただけでふんわり感を感じる皮が印象的です。

東京 池袋 すずめや|どら焼き

包丁で半分に切ってみると意外にボリューム感がありました。

餡は正統派を感じさせる絶妙な甘さで、ふわふわの皮の甘さとのバランスも絶妙で非常に美味しいです。

レビュー

グルメな友人との食べ歩きの際に、ダメ元で伺ったら営業されていたので念願の初来店でした。

開店は10:00〜で午前中には売り切れてしまうほど人気が高い上に生産数も少ないと聞いていました。3連休初日でその日のみ営業という奇跡的な出会いに感謝です。

レビューにも書きましたが正統派のどら焼きという感じを強く受け、上野のうさぎやさんのどら焼きに非常に近いのではと思いました。

なかなか出会うことができない一品に感動。美味しいどら焼きに感動。ひっそりと佇むお店の雰囲気に感動です。

「絶対!!!また来ます!!!」

東京 池袋 すずめや の詳細

  • 住所:東京都豊島区南池袋2-18-5
  • 営業時間:10:00~売り終わり次第
  • 定休日:日曜・祝日
  • ※ 掲載している情報は記事投稿時のものになりますので、必ず御自身で御確認をお願い致します。

関連記事

トップページへ