アジアン

東京 新大久保 格料理店 ネパール民族料理 アーガン

Published on: 2018/11/21 update: 2021/01/27
東京 新大久保 格料理店 ネパール民族料理 アーガン|アーガンスペシャルタカリセット

東京の新大久保にありネパールの民族料理が食べられ、食べログのカレー部門にて百名店にも選ばれているオススメのお店「ネパール民族料理 アーガン」さんに実際に行って実食したレビューを掲載しています。

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、店舗の休業や営業時間の変更、イベントの延期・中止など、掲載内容と異なる場合がございます。事前に最新情報のご確認をお願いいたします。
お店へお邪魔する際はマスクの着用やアルコール消毒等、お店が提示するルールに御協力をお願いたします。

リスボンビル

東京 新大久保 格料理店 ネパール民族料理 アーガン|ビル入口

お店はJR山手線の新大久保駅から徒歩100mくらいのテナントビルにあります。

雑居ビルなので入口はこんな感じです。

同じビルにSNSなどで人気がある韓国式アメリカンドッグ「ハットグ」の人気店があるようで、かなり長い行列をかき分けて入りました。

東京 新大久保 格料理店 ネパール民族料理 アーガン|外観

エレベーターで4階まで上がると、お店はあります。

外観はオシャレなカフェ風で怪しい感じではありません。

店内

東京 新大久保 格料理店 ネパール民族料理 アーガン|店内

店内はかなりオシャレなカフェ・スタイルです。

基本テーブル席なのですが、窓際には小上がり席などもありました。

席数は120席とかなり広めです。

店員さんは全員外国人の方ですが、どの方も日本語は上手ですし、接客もかなり丁寧なので心配は無用です。

メニュー

東京 新大久保 格料理店 ネパール民族料理 アーガン|メニュー

料理はネパール民族料理屋さんになります。

一番のメインはネパールの民族料理のネワリセットとタカリセットです。違いはネワリが干しご飯、タカリが普通のご飯とのことです。

ワンプレートでさまざまな料理が散りばめられています。

特にランチタイムなども設けていないようで、ランチもディナーも同じ価格のようです。

東京 新大久保 格料理店 ネパール民族料理 アーガン|メニュー

サイドメニューもかなり豊富です。

マトン肉の料理がけっこう多く、他にも餃子のようなものもありました。

価格はセットは少し高めですが、サイドメニューは500円ほどなので、いろいろつまんでお酒を飲むなんていうのも良いかも知れません。

スープモモ

東京 新大久保 格料理店 ネパール民族料理 アーガン|スープモモ

「スープモモ 650円」です。ネパール料理で唯一知っている料理だったので注文してみました。

東京 新大久保 格料理店 ネパール民族料理 アーガン|スープ

スープは注文時に冷たいのと温かいのを選ぶことができ、今回は温かいスープをお願いしました。

セロリのような香りのあるトマト風のスープにパクチーがのせてあり、かなりスッキリしていて美味しいです。

東京 新大久保 格料理店 ネパール民族料理 アーガン|モモ

予想以上に量が多く、ラーメン丼のような器できました。

全部で6個ほど入っていましたので、2〜3人で食べるくらいがちょうど良いと思います。

東京 新大久保 格料理店 ネパール民族料理 アーガン|モモ

モモは一つ一つがかなり大きくて、大きめの小籠包をイメージしてもらうと分かるかと思います。

東京 新大久保 格料理店 ネパール民族料理 アーガン|モモ

皮はしっかりめで厚めでした。食感はちょっとモッチリとしており噛みごたえがありました。

中の餡は豚肉をメインに椎茸などが入っていて、肉汁感もあり美味しいです。

アーガンスペシャルタカリセット

東京 新大久保 格料理店 ネパール民族料理 アーガン|アーガンスペシャルタカリセット

「アーガンスペシャルタカリセット 1350円」です。

どこか手を付けて良いのか分からないくらい、さまざまな種類がありました。

東京 新大久保 格料理店 ネパール民族料理 アーガン|ギーオイル

店員さんから「最初にご飯にかけて下さい」教えてくれたギーオイルです。

ギーオイルとは水牛や牛のミルクを煮詰めて作られた高純度のバターのことらしいです。

独特の匂いがありましたが、食べた感じはそれほど感じませんでした。

東京 新大久保 格料理店 ネパール民族料理 アーガン|野菜

野菜とレモンです。スパイシーな味付けが多いので、お口直し的な感じで添えられているのでしょうか?

東京 新大久保 格料理店 ネパール民族料理 アーガン|惣菜

お皿の左下はいわゆるお惣菜です。

左上から野菜のカレー炒め、乾燥発酵野菜の漬物、青菜炒め、トマトソースなどです。

長細いのはパパドゥというもので、お煎餅的な感じです。

どの料理もそれほどクセが強いというわけではなく、食べやすかったです。

東京 新大久保 格料理店 ネパール民族料理 アーガン|ライス

中央にあるご飯は細長いタイ米のようなご飯です。

パサパサ感はありますが、食べづらいという感じは全然無く、むしろ美味しかったです。

量はけっこう多めで、大きなお茶碗一杯分くらいでしょうか。

東京 新大久保 格料理店 ネパール民族料理 アーガン|カレー3種

メインは3種類のカレーです。左からマトン、チキン、豆のカレーです。

東京 新大久保 格料理店 ネパール民族料理 アーガン|マトンカレー

マトンのカレーはかなり濃厚感があり、ご飯に良く合い美味しかったです。

東京 新大久保 格料理店 ネパール民族料理 アーガン|チキンカレー

チキンカレーです。インド料理屋さんのチキンカレーというよりは、もっとスパイシーで美味しいです。

東京 新大久保 格料理店 ネパール民族料理 アーガン|お肉

チキンとマトンのカレーには大きめなお肉が入っています。

骨までトロトロに溶けるくらいに煮込まれてるおり、柔らかくて非常に美味しいです。

東京 新大久保 格料理店 ネパール民族料理 アーガン|豆カレー

3種類目は豆のカレーです。

インド料理のダル(豆)カレーとは違い、カレーのスパイスというよりもスープに近くて非常に美味しいです。

東京 新大久保 格料理店 ネパール民族料理 アーガン|デザート

セットプレートの最後にとっておいたデザートです。

杏仁豆腐にマンゴーソースがかかっているような感じです。

酸味があり、杏仁豆腐も自家製っぽい作りでした。

サービス

セットを注文した場合には、ご飯とカレー(チキンかマトンのみ)が1回のみお替りできるそうです。

せっかくなので、お願いしたら多めに頂いてしまいお腹いっぱい過ぎるほど満足できました。

レビュー

所用で新宿に出掛ける機会があり、たまにはということで新大久保で食事でもと思いお邪魔いたしました。実はアーガンさんい来る前に同じ新大久保のナングロガルさんに行ったのですが、まさかの臨時休業(;´∀`)今季何度目かと思うくらいの臨時休業・・・。

初来店でいろいろな料理をと思い2品注文させて頂きましたが、2〜3人で食べれるくらいのボリュームがありました。しかもお替りまできるなんてwww どの店員さんも非常にフレンドリーですし、何より丁寧でお店の居心地はかなり良いです。

料理もメインがカレーなので、ついインド料理と比べてしまいますが、街中にあるインド料理屋さんのカレーを想像していると完全に良い意味で裏切られますし、ネパール料理が非常にスパイシーなものが多いようで、奥深さを実感させられます。

身近にないネパール料理なので、分かりやすく説明するとインド料理にタイ料理のスパイシーさが足されたような感じです。

お店は食べログにおいてカレー部門にて「2018年度100名店」にも選出されているということもあり、料理の質やサービス、お店の雰囲気は十分に納得できました。

「絶対!!また来ます!!」

東京 新大久保 格料理店 ネパール民族料理 アーガンの詳細

店舗情報
東京 新大久保 格料理店 ネパール民族料理 アーガン
  • 【住所】東京都新宿区大久保2-32-3 リスボンビル4F
  • 【営業時間】11:00〜24:00(L.O.23:30)
  • 【定休日】年中無休
  • ※ 掲載している情報は記事投稿時のものになります。お店のリンクを掲載しておきますので、必ず御自身で御確認をお願い致します。
食べログ hotpeppar ぐるなび yelp Retty Facebook

関連リンク

関連動画

同じカテゴリーの記事

PAGETOP
umaimono daisuki All Rights Reserved.
ver 2.4