かき氷・アイス

群馬 館林 氷問屋 野澤屋

群馬 館林 氷問屋 野澤屋|黒蜜ミルク

群馬の館林にあり天然氷の美味しいかき氷が格安で食べられるお店「氷問屋 野澤屋」さんに実際に行って実食したレビューを掲載しています。

Published on: 2020/08/10 update: 2021/09/23
新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、店舗の休業や営業時間の変更、イベントの延期・中止など、掲載内容と異なる場合がございます。事前に最新情報のご確認をお願いいたします。
お店へお邪魔する際はマスクの着用やアルコール消毒等、お店が提示するルールに御協力をお願いたします。

外観

群馬 館林 氷問屋 野澤屋|外観

お店は館林市内の交差点の近くにあります。

外観は店舗というよりも氷問屋さんという印象の方が強いですがのぼり旗が目印です。

駐車場

群馬 館林 氷問屋 野澤屋|駐車場

店舗から20mくらい離れた場所に駐車場があります。

とくに区分などがなくたぶんお店の敷地なんだと思われます。

けっこう広めなので10台くらいは置けそうな感じです。

店内

群馬 館林 氷問屋 野澤屋|店内

店内の半分は氷問屋さんで半分がイートインスペースになっています。

席はテーブルが5組で全20席とそれほど広くはありません。

入店方法と営業時期

群馬 館林 氷問屋 野澤屋|混雑時

混雑時には入口付近にある案内表に名前と人数を書いて待ちます。

群馬 館林 氷問屋 野澤屋|営業時間

基本は氷問屋さんなので夏季限定の営業になります。

営業時期は6月中旬から10月上旬の半年間だけです。

メニュー

群馬 館林 氷問屋 野澤屋|メニュー

メニューはざっと見ただけでも30種類以上はありそうです。

価格が250円〜というかなりの低価格なので気軽に入れます。

群馬 館林 氷問屋 野澤屋|メニュー

面白いのはかき氷機の貸し出しや天然氷の持ち帰りもできます。

味の種類は本当に多かったですwww

天然氷

群馬 館林 氷問屋 野澤屋|天然氷

野澤屋さんで使用している氷はなんと天然氷なんです。

この低価格では信じられないサービスっぷりです。

群馬 館林 氷問屋 野澤屋|天然氷

氷は奥秩父源泉天然氷というものを使用しているようです。

いやー本当に驚かされる価格です。

びんラムネ

群馬 館林 氷問屋 野澤屋|サイダー

「びんラムネ 150円」です。

今年はお祭りもないので夏気分を味わうために注文しました。

ひさびさに飲んだ瓶ラムネですが炭酸弱めで飲みやすくて美味しかったです。

白桃ももみつ

群馬 館林 氷問屋 野澤屋|白桃ももみつ

「白桃ももみつ 350円」です。

小さいものを想像していましたがけっこうボリューム多めです。

群馬 館林 氷問屋 野澤屋|白桃ももみつ

シロップは甘すぎず氷の味が感じられる絶妙感があります。

群馬 館林 氷問屋 野澤屋|白桃ももみつ

氷にはシロップがかかっていないままの提供になります。

自分で食べる分だけかけていけるのも良い感じです。

セイロン紅茶

群馬 館林 氷問屋 野澤屋|セイロン紅茶

「セイロン紅茶 350円」です。

どうしても通常の味ではないものを頼みがちです。

群馬 館林 氷問屋 野澤屋|セイロン紅茶

かき氷屋さんではけっこう見かける紅茶系ですが味は良い感じに美味しいです。

非常に難しいシロップだと思いますがちゃんと成立しています!美味い!!

黒みつミルク

群馬 館林 氷問屋 野澤屋|黒みつミルク

「黒みつミルク 450円」です。

あまりの美味しさと価格の安さにお代わりしてしまいました!

群馬 館林 氷問屋 野澤屋|黒みつミルク

ミルクはコンデンスミルクで一般的なものでした。

黒みつはけっこうパンチのある甘さですがくどさもなく美味しいです。

群馬 館林 氷問屋 野澤屋|黒蜜ミルク

いやーミルクも黒みつも氷が美味いだけにかなり合います!

かき氷のレビューは意外と写り映えしないので濃い目の味がオススメです。

レビュー

仕事でお付き合いのある友人とランチ後にワタシのワガママでお邪魔してみました。

天然氷で250円〜という値段はまずビックリさせられます。価格からほんの少しのボリュームを想像していましたし、シロップも普通の市販品かなぁと思いましたがけっこうこだわり感もあります。

本当の氷問屋さんだからできる価格とサービス精神は今のかき氷ブームで1杯1000円オーバーが当たり前と思うと頭が下がる思いです。

食べログ以外だとGoogleMapくらいにしか掲載がなく夏季限定のお店なので地元でも知らない人が多いそうでかなり穴場中の穴場だと思います。

このお店はそのうち爆発が予想される名店です。

「絶対!!!また来ます!!!」

同じカテゴリーの記事

PAGETOP
umaimono daisuki All Rights Reserved.
ver 3.1