和食

長崎 長崎 吉宗 本店

長崎 長崎 吉宗 本店|蒸し寿司

長崎市浜町にある歴史も古く茶碗蒸し発祥のお店「吉宗 本店」さんに実際に行って実食したレビューを掲載しています。

Published on: 2017/12/15 update: 2022/02/28

外観

長崎 長崎 吉宗 本店|外観

お店は長崎市の町中にあります。外観はかなり雰囲気漂うお店です。

近くには浜町アーケードという商店街があり、長崎市民の生活を感じられます。

アクセス

電車の場合は、「長崎駅前」駅より路面電車に乗り、長崎電軌1系統で「観光通り」駅にて下車して、浜町アーケードを通り抜けます。

店内

長崎 長崎 吉宗 本店|1階店内

お店に入ると下足番の方が出迎えてくれます。

雰囲気があるのは2階ですが、同行した友人が畳よりテーブルを希望したので、1階に入りました。1階は普通の食堂という感じです。

メニュー

長崎 長崎 吉宗 本店|メニュー

お店は本格的な卓袱料理も提供しています。

コースなので値段はそれなりですが。

長崎 長崎 吉宗 本店|メニュー

看板メニューの御一人前は1350円で食べることができます。

長崎 長崎 吉宗 本店|メニュー

もう一つの看板料理でもあるばってら寿司や定食などもあります。

長崎 長崎 吉宗 本店|メニュー

もちろんアルコール類もちゃんとありました。

お酒

長崎 長崎 吉宗 本店|お酒

夕食時間より少し早めに入店したので「お酒(菊水辛口) 486円」を頼みました。

お店の名前の入った徳利が良い感じです。

角煮

長崎 長崎 吉宗 本店|角煮

お酒のお供に「角煮 972円」も頼みました。食べログなどで美味しいと書いている人が多かったので注文です。

味は見た目ほど濃くもなく、スッキリとした味わいでたしかに美味しいです。

御一人前

長崎 長崎 吉宗 本店|御一人前

しばらくすると「御一人前 1350円」が運ばれてきました。

大きめなお椀が2個並んで食べごたえありそうです。

長崎 長崎 吉宗 本店|お漬物

御一人前に付いてきたお漬物です。

カブの甘酢漬けですが、ほどよい甘さがとても美味しかったです。

蒸寿し

長崎 長崎 吉宗 本店|蒸寿し

こちらは「蒸寿し」です。具は錦糸卵、桜でんぷん、そぼろです。

そぼろは肉そぼろかと思いきや、魚の味なので調べてみると穴子の蒲焼きを使用しているとのこと。

長崎 長崎 吉宗 本店|蒸寿し

ご飯はほんのり酢が効いているくらいで、具はごぼうくらいです。

シンプルでほんわかする味わいが何とも言えません。

茶碗蒸し

長崎 長崎 吉宗 本店|茶碗蒸し

こちらはお椀のもうひとつ「茶碗蒸し」です。

蒸寿しと同じ容器なので一般的な茶碗蒸しよりはるかに大きいです。

長崎 長崎 吉宗 本店|茶碗蒸し

具は蒲鉾、海老、鶏肉、麩、穴子、竹の子、椎茸、銀杏、きくらげが入っています。

茶碗蒸しは固いというよりは、液体と固形が混ざった感じで固形スープに近いです。

味は出汁が非常に効いていて、優しく仕上がっていて美味しいです。

レビュー

「吉宗本店」さんは創業140年を超える老舗中の老舗で、茶碗蒸し発祥のお店です。長崎伝統の卓袱料理を味わうことができ、外観にも趣がありますした。

坂本龍馬も食べたという茶碗蒸しは、素朴でありながら美味しさがありましたし、蒸寿しも懐かしい味わいでした。

「また来ます」

店舗情報
長崎 長崎 吉宗 本店

長崎市浜町にある歴史も古く茶碗蒸し発祥のお店「吉宗 本店」さんに実際に行って実食したレビューを掲載しています。

店舗地図
※店名などによりGooglemapが正確に表示できない場合がございます。こちらから別画面で正確な位置が確認できるかと思います。
  • 【住所】 長崎県長崎市浜町8-9
  • 【営業時間】 11:00~21:00(LO 20:00)
  • 【定休日】 お正月以外は無休
  • ※ 掲載している情報は記事投稿時のものになります。SNSなどの各種リンクを掲載しておきますので、必ず御自身での御確認をお願い致します。
    店舗掲載情報
食べログ hotpeppar ぐるなび yelp Retty Facebook
公式リンク
※リンク先の設定によりタイトルなどが表示されない場合がございます。
関連動画
こちらの記事もオススメ

あなたにオススメの記事

Back to top
umaimono daisuki All Rights Reserved.
ver 3.5