カレー

東京 銀座 アーンドラ・ダイニング 銀座

ランチ・ミールス|東京 京橋 ダバ インディア (Dhaba India)
Published on: 2022/10/28 update: 2022/10/28
どんな記事?

東京の銀座一丁目駅のすぐ近くにあり、本格的な南インド料理が楽しめる「アーンドラ・ダイニング 銀座」さんに実際にお邪魔して実食したレビューを掲載しています。

外観

外観|東京 銀座 アーンドラ・ダイニング 銀座

お店は東京メトロ銀座線、丸ノ内線、日比谷線などの銀座一丁目駅から徒歩2分ほどの場所にあります。

店舗はビルの2階になりますが、看板などが出ているのでわかるかと思います。

店内

店内|東京 銀座 アーンドラ・ダイニング 銀座

店内は広々としたレストランスタイルになっています。

席はテーブル席のみで54席です。

メニュー

ランチメニュー|東京 銀座 アーンドラ・ダイニング 銀座

ランチタイムにお邪魔したのでランチメニューのみです。

1プレートにカレーなどが入ったものが6種類ありました。

今日のカレー|東京 銀座 アーンドラ・ダイニング 銀座

ランチプレートにはカレーが付いてきますが、入口の看板の当日提供されるカレーが書かれているので、チェックすることをオススメします。

ランチ・ミールス

ランチ・ミールス|東京 銀座 アーンドラ・ダイニング 銀座

アーンドラ・ダイニングさんは南インド料理のお店ということで、いろいろな料理が楽しめるミールスを注文しました。

カレー3種類にスープ、メインが付いてきます。

サンバル|東京 銀座 アーンドラ・ダイニング 銀座

左からポリヤル、サンバル、ラッサムです。

ポリヤルはキャベツのサラダで、ココナッツを使っているのか甘めで深みのある味です。

サンバルとラッサムはスープで、非常に辛く体から汗が吹き出る感じですwww

カレー|東京 銀座 アーンドラ・ダイニング 銀座

マトン、チキン、豆の3種類のカレーです。

マトンとチキンは甘さと辛さが複雑に絡み合う味付けで、お肉もゴッソリと入っています。

豆は独特の味と食感で、好みが分かれそうですが美味しかったです。

バスマティライス|東京 銀座 アーンドラ・ダイニング 銀座

メインとなるのは、バスマティライス、チャパティ、パパドです。

パパドはクレープのような感じで、ナンよりも生地っぽい感じです。

こちらのセットではメイン3種類がおかわり自由というのも嬉しいです。

レビュー

ひさびさに銀座に行った際のランチでお邪魔しました。ビリヤニが食べたいと思い南インド料理を取り扱うアーンドラ・ダイニングさんにお邪魔したのですが、残念ながらランチメニューにはありませんでした。

銀座でもランチは1000円前後で食べられるということもあり、サラリーマンや女性を中心に人気が高いお店となっています。ランチプレートも写真で見ると少なめな印象を受けますが、実際運ばれてくるとボリューム満点。味もアンドーラ地方の調味料で作られる本格南インド料理ということだけあり、スパイス好きにはたまりません。

「絶対!!また来ます!!」

店舗情報
東京 銀座 アーンドラ・ダイニング 銀座
ランチ・ミールス|東京 京橋 ダバ インディア (Dhaba India)
店舗地図
※店名などによりGooglemapが正確に表示できない場合がございます。こちらから別画面で正確な位置が確認できるかと思います。
【住所】
東京都中央区銀座1-8-2 銀座プルミエビル2F
【営業時間】
[月〜金] 11:15~15:00(14:30LO) 17:00~23:00(22:00LO) [土日祝] 11:30〜15:00(14:30LO) 17:00〜22:00(21:00LO)
【定休日】
無休
※ 掲載している情報は記事投稿時のものになります。SNSなどの各種リンクを掲載しておきますので、必ず御自身での御確認をお願い致します。
掲載情報
食べログ hotpeppar ぐるなび yelp Retty トリップアドバイザー Facebook
関連動画
こちらの記事もオススメ
Back To Top
umaimono daisuki All Rights Reserved.
ver 3.5