東京 三ノ輪 砂場総本家|天ざる蕎麦
3.0

【砂場総本家】大阪発祥の「砂場」を今に残す! 木造建築の店舗で食べるジョイフル三ノ輪商店街にある蕎麦屋

ジョイフル三ノ輪商店街にあり大坂発祥の「砂場蕎麦」で東京に残る最古お蕎麦屋「砂場総本家」さんに食べ歩きに行ってきました。

Published on: 2020/12/09

ジョイフル三ノ輪

東京 三ノ輪 砂場総本家|三ノ輪ジョイフル

荒川の三ノ輪にあるジョイフル三ノ輪商店街の中ほどにあります。

最寄り駅は都電荒川線の三ノ輪橋停留所もしくは東京メトロ日比谷線の三ノ輪駅から徒歩5分ほどです。

下町の商店街そのままというイメージで歩いているだけでも楽しいです。

外観

東京 三ノ輪 砂場総本家|外観

商店街の中では非常に異質的で近くに来ればすぐに分かります。

建物は1954年の木造建築で荒川区の文化財指定を受けているそうです。

大坂発祥の「砂場蕎麦」で東京における最も古い「砂場」の店舗とされています。

店内

東京 三ノ輪 砂場総本家|店内

店内はお世辞にもキレイという感じではなく、田舎のお婆ちゃんの家に来たような印象です。

東京 三ノ輪 砂場総本家|店内

随所に歴史を感じられる物が置いてありますが、砂場の思い出というよりも家族の思い出ですねw

メニュー

東京 三ノ輪 砂場総本家|メニュー

蕎麦の種類は多めで一品料理や御飯物などもありました。

価格は蕎麦屋さんとしてはかなり安いという印象です。

東京 三ノ輪 砂場総本家|メニュー

裏面にはドリンクメニューがありました。

時よりハングル文字で書かれているのは近所に韓国の人が多いからでしょうか・・・。

おしんこ

東京 三ノ輪 砂場総本家|お新香

キュウリ、カブ、白菜などのお新香です。

味はむせ返るような強烈な酸味で漬け込みにムラがありました。

天ざる

東京 三ノ輪 砂場総本家|天ざる蕎麦

全体的なボリューム感がかなりありそうな感じです。

東京 三ノ輪 砂場総本家|天ぷら

天ちらしの具材は人参、カボチャ、しめじ、水菜、海老などです。

かなり多めで2人分はあろうかと思われるくらいです。

衣がかなり厚めでボテッとした食感で・・・うーん非常に家庭的です。

東京 三ノ輪 砂場総本家|天つゆ

蕎麦つゆは全体的にボヤケた感じの印象です。

市販のめんつゆの味が一番表現としては近いのかなぁ。

東京 三ノ輪 砂場総本家|蕎麦

蕎麦は食感の強さや味わい香りもほとんど感じられません。

海苔は市販品を手で千切っているのを目の当たりにしてしまいました・・・。

あとがき

東京の蕎麦を代表する御三家のひとつ「砂場」さんだけにいろいろな思いはありましたが、きっともう長くは続かないと思うと寂しい限りです。

都内の「砂場」さんはほかに神田の室町砂場さん、赤坂の室町砂場赤坂店、虎ノ門の大坂屋砂場本店さんなど名店は数多く残っていますので。

グルメ雑誌の最新刊

dancyu
おとなの週末
東京カレンダー
食楽
umaimono daisuki All Rights Reserved.
ver 4.2.4