【東京蕎麦】東京のオススメお蕎麦屋さんをご紹介!実際に食べたレビュー付きで各店舗をご案内します!

【東京蕎麦 PART1】年間200軒を食べ歩くグルメブロガーが東京でオススメの蕎麦屋をご紹介します

年間200軒を食べ歩きするグルメブロガーがオススメする「東京のお蕎麦屋さん12選 PART2」をご紹介いたします。近年では外国人旅行者などにも人気がある東京のお蕎麦屋さんの店内や料理などの詳細な情報をレビューつきでご案内します。

Published on: 2023/12/13

東京の蕎麦

蕎麦|東京 練馬 そばきり すずき

こんにちは。年間200食ほどを食べ歩く、グルメブロガーのうまいもの大好きです。

今日ご紹介するのは、東京で食べられるオススメのお蕎麦屋さん12選です。

東京(江戸)に蕎麦の文化が伝わってから、江戸蕎麦の代名詞として、味と伝統を守り続けている、御三家と呼ばれる屋号を持つお店を中心にご紹介いたします。

【東京蕎麦 PART1】年間200軒を食べ歩くグルメブロガーが東京でオススメの蕎麦屋をご紹介します
年間200軒を食べ歩きするグルメブロガーがオススメする「東京のお蕎麦屋さん12選 PART2」をご紹介いたします。近年では外国人旅行者などにも人気がある東京のお蕎麦屋さんの店内や料理などの詳細な情報をレビューつきでご案内します。
【東京蕎麦 PART1】年間200軒を食べ歩くグルメブロガーが東京でオススメの蕎麦屋をご紹介します
【東京蕎麦 PART2】年間200軒を食べ歩くグルメブロガーが東京でオススメの蕎麦屋をご紹介します
年間200軒を食べ歩きするグルメブロガーがオススメする「東京のお蕎麦屋さん12選 PART1」をご紹介いたします。
【東京蕎麦 PART2】年間200軒を食べ歩くグルメブロガーが東京でオススメの蕎麦屋をご紹介します

江戸蕎麦 御三家

砂場「和泉屋」店内

江戸(東京)の蕎麦屋さんの中でも、「砂場(すなば)」、「藪(やぶ)」、「更科(さらしな)」の3つの屋号は、「御三家」や「江戸蕎麦御三家」、「三大暖簾」などと言われています。

3つの屋号は、特別な存在として長い歴史を持ち、蕎麦好きはもちろんのこと江戸の庶民の味として愛され続けています。

【蕎麦】蕎麦屋でよく聞く砂場や藪、更科って何のこと?
蕎麦屋でよく見かける「砂場(すなば)」や「藪(やぶ)」、「更科(さらしな)」という店名を聞くことはあるが「何が違うのか?」 それぞれの名前には意外と知られていないルーツや歴史がありました。
【蕎麦】蕎麦屋でよく聞く砂場や藪、更科って何のこと?

砂場

砂場総本家(南千住砂場)

東京 三ノ輪 砂場総本家|外観

都電荒川線の三ノ輪橋駅もしくは東京メトロ日比谷線の三ノ輪駅にほど近い、商店街にあるのが「砂場総本家」さんです。

建物は1954年の木造建築で荒川区の文化財指定を受けているそうです。

大坂発祥の「砂場」屋号において、東京における最も古い「砂場」とされています。

東京 三ノ輪 砂場総本家|天ざる蕎麦

もともと「糀町七丁目砂場藤吉」という屋号で営業されており、「本石町砂場(現・室町砂場)」と「琴平砂場(現・虎ノ門大坂屋砂場)」と、2軒の名店を輩出しています。

店内では、歴史を感じさせる品々が飾られているので、料理とともに楽しむことができます。

【砂場総本家】大阪発祥の「砂場」を今に残す! 木造建築の店舗で食べるジョイフル三ノ輪商店街にある蕎麦屋
ジョイフル三ノ輪商店街にあり大坂発祥の「砂場蕎麦」で東京に残る最古お蕎麦屋「砂場総本家」さんに食べ歩きに行ってきました。
【砂場総本家】大阪発祥の「砂場」を今に残す! 木造建築の店舗で食べるジョイフル三ノ輪商店街にある蕎麦屋

室町砂場

東京 神田 室町砂場|外観

JR神田駅からほど近いビジネス街にあるのが「室町砂場」さんです。

ビジネス街ということもあり、ランチタイムはもとより、夕方から年配の方がお酒を飲まれていたりと、雰囲気があります。

東京 神田 室町砂場|ざるそば

蕎麦屋の定番メニューの「天ざる」や「天もり」は、1955年に室町砂場で開発されたものとされている由緒あるお店です。

こちらのお蕎麦は、「ざる」と「もり」が、通常のお蕎麦屋さんでの、海苔のある無しではなく、更科粉をつかっているかどうか、というのも非常に特徴的です。

東京 神田 室町砂場
東京の神田駅近くにある慶応年間創業の老舗で天ぷらそばの元祖でもある【室町砂場】さんに実際に行ってきました!!食べた感想などのレビューを掲載しています。
東京 神田 室町砂場

赤坂砂場

東京 赤坂 室町 砂場 赤坂店|外観

東京メトロ千代田線の赤坂駅から徒歩5分ほどの路地裏にあるのが「赤坂砂場」さんです。

室町砂場さんの支店となる店舗ですが、こちらは赤坂という場所柄、本店とはまた違った雰囲気が良かったです。

東京 赤坂 室町 砂場 赤坂店|もり

本店ほどではないのですが、こちらの店舗も料理の種類が非常に多く、蕎麦前を含め、満足度は高めです。

東京 赤坂 室町砂場 赤坂店
東京の赤坂の路地裏で気持ちの良い接客の中で美味しいお蕎麦が食べられるお店「砂場 赤坂店」さんに実際に行って実食したレビューを掲載しています。
東京 赤坂 室町砂場 赤坂店

大坂屋虎ノ門砂場

東京 虎ノ門 大坂屋 砂場 本店|外観

東京メトロ銀座線の虎ノ門駅が一番近く、JR新橋駅からでも徒歩10分ほどのビジネス街にあるのが、「大坂屋虎ノ門砂場」さんです。

創業1872年と150年近く続く老舗のお蕎麦屋さんで、室町砂場さんとともに、千住砂場さんから独立したお店になります。

建物は関東大震災直前に建てられた木造一部3階建だそうで、訪問時は仮店舗で営業されていましたが、現在は工事完了に伴い、そのままの店舗建物で営業しています。

東京 虎ノ門 大坂屋 砂場 本店|芝海老のかき揚げ天せいろ

蕎麦はけっこうボリューム感があり、ほど良い感じでお腹を満たしてくれます。

コシが芯に近い部分から若干強めで、香りは更科に近いような上品な味です。

【大坂屋 虎ノ門 砂場】創業明治5年! 幕末の偉人にも贔屓にされた虎ノ門にある蕎麦屋
虎ノ門にあり東京を代表するお蕎麦の名店「大坂屋 虎ノ門 砂場」さんに食べ歩きに行ってきました。
【大坂屋 虎ノ門 砂場】創業明治5年! 幕末の偉人にも贔屓にされた虎ノ門にある蕎麦屋

かんだやぶそば

東京 神田 かんだやぶそば 外観

JR神田駅、あるいはJR秋葉原より徒歩5分の神田淡路町界隈にあるのが、「かんだやぶそば」さんです。

非常に人気があり、いつも行列をしているので、店舗近くまで来ると、すぐに見つけることができます。

東京 神田 かんだやぶそば せいろうそば

蕎麦は見た目が緑色をしてるのが、非常に特徴的です。

蕎麦の味が落ちる夏の時期に、見た目だけでも客に清涼感を楽しんでもらおうと、蕎麦の若芽を練り込んだのが始まりで、現在は若芽の代わりにクロレラを練り込んでいる。

そばつゆも辛口に濃いめで、江戸蕎麦を代表する味として、多くのファンを魅了しています。

【かんだやぶそば】東京蕎麦の代表格! 藪蕎麦の総本家にあたる神田の蕎麦屋
神田にあり「藪」屋号本家で東京を代表する蕎麦屋「かんだやぶそば」さんに食べ歩きに行ってきました。
【かんだやぶそば】東京蕎麦の代表格! 藪蕎麦の総本家にあたる神田の蕎麦屋

並木藪蕎麦

東京 浅草 並木藪蕎麦|外観

浅草の観光名所「雷門」から、駒形方面に歩いたところにあるのが「並木藪蕎麦」さんです。

元は「団子坂藪蕎麦」の支店の蕎麦屋だったが初代・堀田七兵衛が譲り受けたのが並木藪蕎麦です。

東京 浅草 並木藪蕎麦|もりそば

蕎麦汁の辛さは東京一とも言われ、多くの芸人や作家さんに愛される名店です。

並木藪蕎麦さんは、グルメ漫画の先駆けとなった「美味しんぼ」にも登場するほどの有名店で、江戸の蕎麦を語る上では外すことができないお店です。

東京一と言われる蕎麦汁の辛さは、蕎麦を蕎麦汁に浸すのではなく、少しだけ付け蕎麦の風味を楽しむのが、江戸っ子らしい風情にも感じます。

東京 浅草 並木藪蕎麦
東京の浅草雷門から近い場所にあり漫画「美味しんぼ」にも登場したことがあり江戸蕎麦を代表し創業1913年の老舗お蕎麦屋さん【並木藪蕎麦】さんに実際に行ってきました!!
東京 浅草 並木藪蕎麦

吾妻橋 やぶそば

東京 浅草 吾妻橋 やぶそば|外観

並木藪蕎麦さんから、歩いて10分ほどの隅田川を挟んだ吾妻橋にあるのが、「吾妻橋 やぶそば」さんです。

並木藪蕎麦さんほどの知名度はありませんが、大変人気があるお店です。

東京 浅草 吾妻橋 やぶそば|そば

甘めの蕎麦汁に付けて食べる蕎麦は、非常に食べやすい印象です。

蕎麦だけでなく、一品料理も充実しているのも特徴のお店です。

【吾妻橋 やぶそば】創業1864年! 名店出身の御主人が腕を振るう浅草にある蕎麦屋
浅草隅田川近くにあり一品料理なども豊富で蕎麦が美味しいと評判のお店「吾妻橋 やぶそば」さんに食べ歩きに行ってきました。
【吾妻橋 やぶそば】創業1864年! 名店出身の御主人が腕を振るう浅草にある蕎麦屋

薮伊豆総本店

東京 日本橋 薮伊豆総本店|外観

東京メトロの日本橋駅から徒歩5分ほどのビジネス街にあるのが、「薮伊豆総本店」さんです。

創業は1882年と、東京のお蕎麦屋さんの中でも古く、神田藪蕎麦の直系的な暖簾分けのお店に位置づけされるそうです。

東京 日本橋 薮伊豆総本店|蕎麦

ビジネス街の真ん中ということもあり、ランチタイムは周辺のサラリーマンで賑わっています。

藪系の蕎麦ということもあり、辛めの蕎麦汁に蕎麦をちょい付けして食べるのが江戸蕎麦の醍醐味です。

【薮伊豆総本店】創業1882年! 神田蕎麦名店から直系暖簾分けの日本橋にある蕎麦屋
東京の日本橋にあり藪蕎麦の直系のれんわけとして人気実力のあるお店「薮伊豆総本店」さんに実際に行って実食したレビューを掲載しています。
【薮伊豆総本店】創業1882年! 神田蕎麦名店から直系暖簾分けの日本橋にある蕎麦屋

上野藪そば

東京 上野 上野藪そば 外観

上野駅から御徒町まで続くアメ横通りから一本外れた路地にあるのが、「上野藪そば」さんです。

かんだやぶそばから暖簾分けを受けたお店で、いつも店前に大行列がある、大変人気のあるお店です。

東京 上野 上野藪そば せいろう

現在は四代目の主人が腕をふるい、伝統が受け継がれています。

江戸蕎麦でありながらも、非常に食べやすい庶民派の味が、人気の秘密かと。

東京 上野 上野藪そば
東京の上野にあるお蕎麦のお店「上野藪そば」さんに、食べ歩きでお邪魔して、食事で頂いた料理のレビューを掲載しています。
東京 上野 上野藪そば

神田まつや

東京 神田 神田まつや|外観

JR神田駅東口から徒歩5分、もしくは東京メトロ丸の内線の淡路町駅、都営新宿線の小川町駅から徒歩1分ほどにあるのが、「神田まつや」さんです。

1925年に建てられた店舗は都選定歴史的建造物となっており、作家の池波正太郎が贔屓にしていたということもあって人気があります。

藪蕎麦の暖簾分けなどではありませんが、かんだやぶそばと神田まつやは創業時期や店舗も近いこともあります。

東京 神田 神田まつや|もり

蕎麦は国産蕎麦粉をつかい、つなぎに小麦粉、玉子を使う、外2割、蕎麦十割という独特の割合で、江戸前の技法を用いて手打ちをしています。

【神田まつや 本店】創業1884年! グルメで知られる文豪も愛した趣きある店内で頂ける神田にある蕎麦屋
神田・神保町エリアにありグルメで有名な文豪にも愛された創業1884年の蕎麦屋「神田まつや 本店」さんに食べ歩きに行ってきました。
【神田まつや 本店】創業1884年! グルメで知られる文豪も愛した趣きある店内で頂ける神田にある蕎麦屋

更科

総本家更科堀井 本店

東京 麻布十番 総本家更科堀井 本店|外観

東京メトロ南北線もしくは都営大江戸線の麻布十番駅駅から徒歩5分ほどの麻布十番商店街にあるのが、「総本家更科堀井 本店」さんです。

周囲には更科の屋号を持つお店が、3軒もありますし、鯛焼きで有名な「浪花家総本店」からも近いです。

東京 麻布十番 総本家更科堀井 本店|さらしな

蕎麦というと、黒もしくは灰色というイメージですが、更科堀井さんの蕎麦は真っ白というよりも、透明に近いようなキレイな蕎麦です。

蕎麦粉の中心部の更科粉のみをつかい打たれた蕎麦は絶品そのもの。

蕎麦だけでなく、一品料理も味は一級品で、場所柄、芸能人でご贔屓にしている方も多いそうです。

東京 麻布十番 総本家更科堀井 本店
東京の麻布十番にあり創業200年以上の老舗お蕎麦屋さんです。真っ白な更科蕎麦が有名ですが、板わさ、蕎麦寿司などの一品料理も食べられるオススメのお店「総本家更科堀井 本店」さんに実際に行って実食したレビューを掲載しています。
東京 麻布十番 総本家更科堀井 本店

布恒更科

東京 大森 布恒更科|外観

京浜急行の大森海岸駅もしくはJR京浜東北線の大森駅から徒歩10分ほどのビジネス街にあるのが、「布恒更科」さんです。

創業は1963年と比較的新しいお店ですが、赤坂更科堀井さんの直系という伝統を受け継いでいるお店のひとつです。

東京 大森 布恒更科|かき揚げの天ぷらそば

非常に甘めで、芳醇な蕎麦汁が特徴的なお蕎麦です。

大森と比較的、海に近い場所にあることから、一品料理には海の幸をつかったものが多いのも、蕎麦前の楽しみです。

【布恒更科】名店の系譜! 雰囲気たっぷりの古民家のような店内で頂く大森にある蕎麦屋
京浜急行電鉄の大森海岸駅近くにあり更科堀井の流れを組む正統派の蕎麦屋「布恒更科」さんに食べ歩きに行ってきました。
【布恒更科】名店の系譜! 雰囲気たっぷりの古民家のような店内で頂く大森にある蕎麦屋

さいごに

最初は10軒ほどをご紹介しようと思っていたのですが、記事を書けば書くほど、こっちのお店もあっちのお店もなってしまい、ついにはPART2まで書くこととなりました。

PART1では、江戸蕎麦御三家と呼ばれる屋号のお店を中心に紹介させて頂きましたが、PART2では、さらに深掘りしたお店をご紹介できればと思います。

あわせて読みたい

【蕎麦】蕎麦屋でよく聞く砂場や藪、更科って何のこと?
蕎麦屋でよく見かける「砂場(すなば)」や「藪(やぶ)」、「更科(さらしな)」という店名を聞くことはあるが「何が違うのか?」 それぞれの名前には意外と知られていないルーツや歴史がありました。
【蕎麦】蕎麦屋でよく聞く砂場や藪、更科って何のこと?
【蕎麦】蕎麦屋さんで食べる料理「蕎麦前」とは?
蕎麦を食べる前の「大人の愉しみ」としての「蕎麦前」の料理をご紹介したいと思います。
【蕎麦】蕎麦屋さんで食べる料理「蕎麦前」とは?
【東京蕎麦 PART1】年間200軒を食べ歩くグルメブロガーが東京でオススメの蕎麦屋をご紹介します
年間200軒を食べ歩きするグルメブロガーがオススメする「東京のお蕎麦屋さん12選 PART2」をご紹介いたします。近年では外国人旅行者などにも人気がある東京のお蕎麦屋さんの店内や料理などの詳細な情報をレビューつきでご案内します。
【東京蕎麦 PART1】年間200軒を食べ歩くグルメブロガーが東京でオススメの蕎麦屋をご紹介します

まとめ関連記事

グルメ雑誌の最新刊

dancyu
おとなの週末
東京カレンダー
食楽

関連動画

umaimono daisuki All Rights Reserved.
ver 4.2.6