東京 大井町 永楽|うまいもの大好き

東京 大井町 永楽

2019/5/4
東京 大井町 永楽

外観

東京 大井町 永楽|外観

お店はJR京浜東北線もしくは、東急大井町線の大井町駅から商店街を西へ進み、大通りから一本入った東小路飲食店街にあります。

開店の20分前くらいに到着したのですが、人気店なのでさすがの混みようです。

外観は街の中華料理屋さんという感じでノスタルジーに溢れています。

店内

東京 大井町 永楽|店内

店内は昭和の中華そば屋さんという感じで、かなり雰囲気があります。

席は1階と2階にあり、この日は1階のみ使用していました。

1階はカウンター15席、テーブル8席、2階がテーブル24席で全45席です。

開店時は奥から自由に座ることができます。

メニュー

東京 大井町 永楽|メニュー

メニューは壁に掛かったものののみになりますので、予め決めておいたほうが良いかと思います。

ラーメンを中心にチャーハンや餃子など昔ながらといった感じのメニューです。

価格は全体的に安い印象を受けます。

餃子

東京 大井町 永楽|餃子

「餃子 500円」です。

大きさは中くらいで、皮は薄め。餡は肉と野菜が半々くらいでしょうか。全体的に甘みを感じさせてくれます。

表面の焼き加減はさすがという感じで、アツアツできたてでシンプルながら、美味しいです。

チャーハン

東京 大井町 永楽|チャーハン

「チャーハン 850円」です。スープが付いてきます。

チャーハンはかなり大盛りで食べごたえありそうです。

東京 大井町 永楽|チャーハン

全体的に玉子の黄色が非常にキレイです。

具沢山で、玉子、チャーシューの切れ端の感じが良い感じです。

食感はしっとりしていますが、ベッチョリしているわけではないので、非常に食べやすくて美味しいです。

東京 大井町 永楽|スープ

付いてきたスープは、最初油っぽく感じますが、口当たりはスッキリとしていて、優しい野菜スープという感じで良い感じです。

ワンタンメン

東京 大井町 永楽|ワンタンメン

「ワンタンメン 800円」です。

けっこう大きめな器で食べごたえありそうです。

東京 大井町 永楽|モヤシ

ラーメンの中央にあるモヤシですが、シャキシャキとした歯ごたえが非常に美味しいです。

スープなどとのバランスも良く、良い感じのアクセントになっていました。

東京 大井町 永楽|たまご

玉子は半身でかなり小さめですが、しっかりと手が込んでいて、味玉になっていました。

固めの食感ですが、それがまた何とも言えない中華そば感をかもし出してくれています。美味い!

東京 大井町 永楽|ワンタン

ワンタンはけっこう大きめなものが3〜4個ほど入っています。

餡はシッカリとした肉感で、チュルチュルした皮との相性も良く美味しいです。

東京 大井町 永楽|チャーシュー

チャーシューは小さめのものが1つですが、かなり厚みがあって物足りなさを全く感じません。

食感はホロホロで非常に柔らかく、こちらも手間暇を非常に感じます。

ワタシ的には非常に好きなチャーシューです。美味い!!

東京 大井町 永楽|麺

麺は平打ちの中太くらいでしょうか。量は200〜250gくらいでしょうか、ボリューム感もあります。

シコシコとした食感は非常に良いのですが、一般的な中華麺の方が合うのかなぁ?でも美味しいです。

東京 大井町 永楽|スープ

スープは中華そばなのでシンプルかと思いきや、焦がしネギがたっぷりと浮かんでいます。

スープ自体は醤油と油の感じで、甘さと塩気が良い感じで、日本的なラーメンと中華料理っぽいラーメンの中間くらいという感じです。美味い。

レビュー

グルメな友人と大井町周辺を食べ歩いた際に、ラーメン好きな友人行きつけのお店としてランチにお邪魔させて頂きました。

外観や店内から感じられるノスタルジー感。それに負けないだけの料理と価格はワタシは非常に好きです。ラーメンやチャーハンもしっかりと手が込んでいて、そのわりには安い、美味い、ボリュームがあれば人気店なのも納得です。

「絶対!!!また来ます!!!」

東京 大井町 永楽 の詳細

  • 住所:東京都品川区東大井5-3-2
  • 営業時間:【平日】11:30~22:00(L.O.21:20) 【土・日・祝日】 11:30~21:00(L.O.20:20)
  • 定休日:月曜・第3火曜
  • ※ 掲載している情報は記事投稿時のものになりますので、必ず御自身で御確認をお願い致します。
トップページへ