餃子

東京 池袋 開楽 本店

東京 池袋 開楽 本店|餃子

東京池袋にある非常にコスパ良くビックリするほど大きな餃子が食べられるお店「開楽 本店」さんに実際に行って実食したレビューを掲載しています。

Published on: 2018/01/31 update: 2021/09/30
新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、店舗の休業や営業時間の変更、イベントの延期・中止など、掲載内容と異なる場合がございます。事前に最新情報のご確認をお願いいたします。
お店へお邪魔する際はマスクの着用やアルコール消毒等、お店が提示するルールに御協力をお願いたします。

外観

東京 池袋 開楽 本店|外観

お店は池袋「東口」にある、西武デパート口の横断歩道を渡り、正面の路地を入り30mほど進んだところにあります。

見た目はオシャレなカフェのような外観ですが、よーく見ると持ち帰り餃子の窓口があります。

店内

東京 池袋 開楽 本店|店内1階

店内は1階と2階の2フロアです。

1階はお一人様用のカウンター席メインで11席です。

東京 池袋 開楽 本店|店内2階

2階は個室と長テーブルなどで相席がメインの40席です。

客層は若い20代の学生メインで、日曜日の19時に来店した際は、ほぼ満席でした。

メニュー

東京 池袋 開楽 本店|メニュー

中華屋さんなので、ラーメン、定食、丼もの等ひと通りあります。

東京 池袋 開楽 本店|メニュー

他にもお得なセットやデザート、持ち帰り餃子などけっこうな種類です。

価格はラーメンが600円なので、けっこう安い印象です。

お店の看板メニューの餃子は、1人前3個で360円です。

謎の壺

東京 池袋 開楽 本店|壺

料理が来るまでの間にテーブルの調味料を見ていると、謎の壺を発見です!

中身は食べられるラー油っぽい感じです。

餃子定食

東京 池袋 開楽 本店|餃子定食

餃子が食べたかったので「餃子定食 650円」です。

なーんと餃子がデカイこと!大きさは迫力満点です!

餃子は通常3個ですが、1個120円で追加することができ、他の料理を注文した際でも1個から頼めるそうです。

東京 池袋 開楽 本店|スープ

定食に付いてきたスープです。

よくある中華料理屋さんの味ですが、美味しかったです。

東京 池袋 開楽 本店|餃子

メインの餃子はまず、その大きさです! 見ての通りお箸と比べても負けず劣らずのサイズ感です。

大きいだけあって重さもかなりあり、箸で持って食べるのに危険を感じるくらいです。

見た目的には適度な焼け目がなんとも美味しそうです。

東京 池袋 開楽 本店|餃子

皮は薄めと厚めの中間くらいです。

食感は表は焼き目のパリッと感、裏の蒸された部分はモッチリ感があり美味しいです。

かぶりつくと、パンが焼かれたような香ばしさが食欲をそそります。

餡は国産上豚ひき肉、キャベツ、ニラ、ニンニク、ショウガとシンプルで野菜メインです。(メニューに表記がありました)

ラー油とお酢

東京 池袋 開楽 本店|食べられるラー油

オススメの食べ方というわけではありませんが、気に入った食べ方です。

餃子が餡と皮で甘みが強めなので、ラー油とお酢を合わせたのが美味しかったです。

もちろん、醤油、お酢、ラー油の定番でも美味しかったです。

レビュー

こちらのお店は、グルメで食べ歩き好きな友人から「ジャンボ餃子の美味しいお店」ということで紹介してくれました。

入店した時の印象としては、何だかファミレスのようなチープな感じでしたが、料理を食べるとその間隔は一気に吹き飛びました!

最初は高いと思われた3個360円の餃子も、大きさや野菜多めの餡、焼きなどの完成度を考慮すると、かなり格安に感じてコスパ良すぎです!!

駅から近いですし、コスパなどを考慮したら、池袋に来た際の来店頻度はかなり高めになりそうです。

「絶対!また来ます!!」

同じカテゴリーの記事

PAGETOP
umaimono daisuki All Rights Reserved.
ver 3.1