餃子

東京 亀戸 亀戸餃子 本店

東京 亀戸 亀戸餃子 本店|餃子

東京の亀戸駅の近くにあり食べログで餃子の百名店にも選ばれているお店で餃子が270円で食べられる「亀戸餃子 本店」さんに実際に行って実食したレビューを掲載しています。

Published on: 2020/07/04 update: 2021/09/30
新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、店舗の休業や営業時間の変更、イベントの延期・中止など、掲載内容と異なる場合がございます。事前に最新情報のご確認をお願いいたします。
お店へお邪魔する際はマスクの着用やアルコール消毒等、お店が提示するルールに御協力をお願いたします。

外観

東京 亀戸 亀戸餃子 本店|外観

お店はJR総武線・東武亀戸線『亀戸駅』北口より徒歩1分ほどの飲み屋街にあります。

外観はそれほど広くなさそうですが人気店なので外まで行列が並ぶことが多いそうです。

店内

東京 亀戸 亀戸餃子 本店|店内

店内は週末というだけあり満席状態で大きのお客さんでにぎわっていました。

席はカウンターが15席ほどに小上がりのテーブル席が10組ほどで全40席とそこそこの広さです。

飲食ルール

東京 亀戸 亀戸餃子 本店|ルール

亀戸餃子さんでは店内の飲食にルールがあります。

1人必ず餃子を2皿は注文することだそうです。

メニュー

東京 亀戸 亀戸餃子 本店|メニュー

メニューはシンプルに餃子とドリンク類のみです。

ドリンク類はビールから日本酒、梅酒やライチ酒などがありました。

ドリンク

東京 亀戸 亀戸餃子 本店|飲み物

「ウーロン茶 150円」と「ビール(大) 600円」です。

とりあえずのドリンク注文です。

ビールは大瓶と小瓶がありますが大瓶をチョイスしました。

餃子

東京 亀戸 亀戸餃子 本店|餃子

「餃子 270円」です。

席に着くと注文していませんが餃子が運ばれてきましたwww

食べ終わる頃には2枚目が運ばれてきますがもちろん追加注文もできます。

薄めの皮はパリッとして少し揚げたような感じで餡はシンプルな餃子です。

調味料

東京 亀戸 亀戸餃子 本店|調味料

卓上に置かれた調味料は醤油、酢、ラー油とシンプルです。

ラー油はお店オリジナルだそうで辛さはそれほどなかったです。

レビュー

食べ歩き好きな友人との食べ歩きの際に亀戸に来たので、せっかくならばとお邪魔しました。

お店は食べログの餃子百名店にも選ばれているので以前から知っていました。

餃子といえば一般的には中華料理屋さんというイメージですがこちらの亀戸餃子さんは、立ち飲みに近い感覚のお店で長居するというよりはお酒を飲みながら餃子を2〜3枚食べるという感じでしょう。

餃子の焼き加減や皮の感じは良いのですが味がすごいという印象ではなく、味とかというよりも雰囲気を楽しむお店という意味では面白いお店でした。

「絶対!!また来ます!!」

同じカテゴリーの記事

PAGETOP
umaimono daisuki All Rights Reserved.
ver 3.1