アジアン

東京 新大久保 コサム冷麺専門店

ビビン冷麺|東京 新大久保 コサム冷麺専門店

東京の新大久保駅と新宿駅の中間くらいにある本格韓国料理が食べられるお店「コサム冷麺専門店」さんに実際にお邪魔して実食したレビューを掲載しています。

Published on: 2021/10/11 update: 2021/10/11
新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、店舗の休業や営業時間の変更、イベントの延期・中止など、掲載内容と異なる場合がございます。事前に最新情報のご確認をお願いいたします。
お店へお邪魔する際はマスクの着用やアルコール消毒等、お店が提示するルールに御協力をお願いたします。

外観

外観|東京 新大久保 コサム冷麺専門店

お店はJR新宿駅とJR新大久保駅のちょうど中間くらいの場所にあります。

外観は辺りに多いド派手な感じすぐに分かるかと思います。

店内

店内|東京 新大久保 コサム冷麺専門店

ファーストフード店のような現代風のポップな感じの韓国料理店という感じです。

席はテーブル席のみで全84席とかなり広めです。

メニュー

メニュー|東京 新大久保 コサム冷麺専門店

冷麺専門店なので冷麺だけなのかと思いきや一般的な韓国料理もメニューにはありました。

メニュー|東京 新大久保 コサム冷麺専門店

ご飯ものからスープまで、もともと種類が韓国料理なので種類は豊富です。

メニュー|東京 新大久保 コサム冷麺専門店

価格も安い感じで手軽に食べられる韓国料理という感じです。

バンチャン

バンチャン|東京 新大久保 コサム冷麺専門店

入店するとバンチャン(無料のお惣菜)がすぐに出てきます。

作り置きのカンタンなものですが味はどれも悪くありません。

ビビン冷麺セット

ビビン冷麺セット|東京 新大久保 コサム冷麺専門店

「ビビン冷麺セット 1380円」です。

冷麺と焼き豚がセットになっています。

つくば美豚|東京 新大久保 コサム冷麺専門店

お肉は「つくば美豚」という銘柄の豚肉だそうです。

タレはタマネギが入った甘めのタレです。

お肉は炭火で焼かれているので非常に香ばしさがあります。

ビビン冷麺|東京 新大久保 コサム冷麺専門店

冷麺はけっこう大きめの器に入っているのでボリューム感がありました。

具材|東京 新大久保 コサム冷麺専門店

具材は胡瓜とゆで卵のシンプルな感じです。

コチュジャンで味付けがされています。

冷麺の作り方

ビビン冷麺|東京 新大久保 コサム冷麺専門店

最初、冷麺は粘土のような塊になっていて、スタッフの方がハサミで四等分にカットされます。

割りスープ|東京 新大久保 コサム冷麺専門店

冷麺といっしょにヤカンに入った出汁が運ばれてきます。

出汁で冷麺をほぐしながら味を調整していきます。

出汁は少し白濁したもので味は牛骨スープのようなベースにレモン風味でサッパリした感じで美味しいです。

冷麺|東京 新大久保 コサム冷麺専門店

出汁を入れすぎると辛味が収まったら卓上にコチュジャンがあるので調整していきます。

麺がコチュジャンと混ぜ合わさったら食べることができます。

冷麺の完成|東京 新大久保 コサム冷麺専門店

味は出汁のサッパリ感とコチュジャンで爽やかな感じがあります。

辛味は最初はそれほどないのですが、食べ進めると徐々に辛さがきました。

レビュー

久々に土日に食べ歩きに新大久保まで行ってきました。日中は混んでいると思ったので夕方からののんびり歩きでした。

冷麺専門店ということなので色んな種類の冷麺が食べられるかと思いきや、意外にも冷麺は2種類だったので最初は不安でした。ファーストフード感覚の調理なのですが味は決して悪くなく、お腹いっぱいになるということであれば十分過ぎるコスパです。

日本の冷麺とはだいぶ違うので勉強にもなりました。

「また来ます!!」

同じカテゴリーの記事

PAGETOP
umaimono daisuki All Rights Reserved.
ver 3.1