粉もの

大阪 西成 会津屋 本店

三種盛|大阪 西成 会津屋 本店

大阪の西成区の玉出にあり、たこ焼きの原形でもある元祖ラヂヲ焼が有名なお店「会津屋 本店」さんに実際にお邪魔して実食したレビューを掲載しています。

Published on: 2022/03/26 update: 2022/03/28

外観

外観|大阪 西成 会津屋 本店

お店は大阪メトロの玉出駅から徒歩2分の場所にあります。

オレンジ色のド派手な建物が遠くから見てもすぐ分かります。

店内|大阪 西成 会津屋 本店

開店直後から店先ではたこ焼を焼く姿を見ることができます。

地元の人が電話で注文をしているようで常に焼いている感じです。

店内

店内|大阪 西成 会津屋 本店

店内はテーブル席とカウンターのこじんまりしています。

席は全部で14席です。

サイン色紙|大阪 西成 会津屋 本店

店内には芸能人らしきサイン色紙が飾られていました。

知名度の高さもあって来店も多いようです。

メニュー

メニュー|大阪 西成 会津屋 本店

メニューはほどたこ焼のみです。

たこ焼はねぎ、ラヂヲ、通常のたこ焼の3種類です。

その他にアルコール類なども提供されているようです。(訪問時は蔓延防止だったので未確認)

三種盛

三種盛|大阪 西成 会津屋 本店

元祖たこ焼、ねぎ、元祖ラヂヲ焼の3種類をいっぺんに食べることができるセットです。

たこ焼は3種☓4個づつの12個で、あっという間に食べられてしまいます。

元祖ラヂヲ焼|大阪 西成 会津屋 本店

たこ焼なので見た目は同じですが、元祖たこ焼です。

出汁感がしっかりとあるのでそのまま食べても十分美味しいです。

調味料|大阪 西成 会津屋 本店

たこ焼にソースはかかっておらず、卓上調味料でお好みに味を付けます。

ソースは中濃のようなサラサラとしたもので、もう1つは酢醤油でサッパリと食べられます。

ねぎ焼|大阪 西成 会津屋 本店

少し緑色に色づいているのがねぎ焼です。

ねぎの香ばしさがしっかりと閉じ込められ、酢醤油が良く合って美味しいです。

元祖たこ焼|大阪 西成 会津屋 本店

最後は元祖ラヂヲ焼です。

大阪たこ焼の原型となったもので、中には甘辛のコンニャクが入っています。

皮の出汁感とコンニャクの甘さが口の中で良い感じに合わさります。

たこ焼|大阪 西成 会津屋 本店

たこ焼は表面の皮は非常に薄皮でしっかりと味が閉じ込められています。

中はしっとりとドロっと感がありつつも生っぽさではない出汁の塩気が美味しいです。

レビュー

大阪に訪れた際に朝食代わりにお邪魔しました。会津屋さんと言えば、グルメ漫画「美味しんぼ77巻」にも本物のたこ焼の味として登場、ミシュランビブグルマンにも掲載れる名店です。

店名の会津は初代が福島県の会津地方出身ということで、1933年にコンニャクを入れたラヂヲ焼を考案、1935年に明石焼のタコと鶏卵を入れるのを取り入れ、たこ焼を完成させたそうです。

やはり本物の味は美味しいですし、ソースに頼ることなく、たこ焼の味を分け、それぞれがしっかりと美味しいとは脱帽ものです。

「絶対!!!!また来ます!!!!」

あなたにオススメの記事

店舗情報
大阪 西成 会津屋 本店

大阪の西成区の玉出にあり、たこ焼きの原形でもある元祖ラヂヲ焼が有名なお店「会津屋 本店」さんに実際にお邪魔して実食したレビューを掲載しています。

店舗地図
※店名などによりGooglemapが正確に表示できない場合がございます。こちらから別画面で正確な位置が確認できるかと思います。
  • 【住所】 大阪府大阪市西成区玉出西2-3-1
  • 【営業時間】 10:00 - 20:00
  • 【定休日】 年中無休(元旦休み)
  • ※ 掲載している情報は記事投稿時のものになります。SNSなどの各種リンクを掲載しておきますので、必ず御自身での御確認をお願い致します。
    店舗掲載情報
食べログ hotpeppar ぐるなび yelp Retty トリップアドバイザー Facebook Twitter Instagram じゃらん
公式リンク
※リンク先の設定によりタイトルなどが表示されない場合がございます。
Youtubeの関連動画
こちらの記事もオススメ
Back to top
umaimono daisuki All Rights Reserved.
ver 3.5