お肉

東京 赤坂 津つ井 総本店

東京の赤坂の裏道に密かに佇む。「にっぽんの洋食」として、海外食材を使用せずに国内食材だけで洋食を表現しているそうです。ビフテキ丼の発祥のお店「津つ井 総本店」さんに実際に行って実食したレビューを掲載しています。

Published on: 2019/04/08 update: 2021/10/05
東京 赤坂 津つ井 総本店|ビフテキ丼
新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、店舗の休業や営業時間の変更、イベントの延期・中止など、掲載内容と異なる場合がございます。事前に最新情報のご確認をお願いいたします。
お店へお邪魔する際はマスクの着用やアルコール消毒等、お店が提示するルールに御協力をお願いたします。
人気商品ご紹介

外観

東京 赤坂 津つ井 総本店|外観

お店は地下鉄千代田線の赤坂駅もしくは地下鉄銀座線の溜池山王駅から徒歩5〜6分ほどの場所にあります。

外観は純和風のような感じです。

店内

東京 赤坂 津つ井 総本店|店内

店内は1階部分と地下部分で、高級感がある椅子やデザインになっています。

席は1Fテーブル席40席、テーブル席個室10席、カウンター席7席、地下個室46席で、けっこう広めです。

地下の席の利用には条件があるそうなので、事前に確認したほうが良いでしょう。

メニュー

東京 赤坂 津つ井 総本店|メニュー

洋食屋さんなので、洋食メニューがさまざまあります。

肉料理やスープ、フライなど定番料理もちゃんとあります。

東京 赤坂 津つ井 総本店|メニュー

価格は赤坂価格といえば良いのでしょうか。1500円〜という感じです。

土日祝日限定 洋食弁当

東京 赤坂 津つ井 総本店|洋食弁当

「土日祝日限定 洋食弁当 3000円」です。

お重のような弁当にお味噌汁、お新香です。

東京 赤坂 津つ井 総本店|ビーフシチュー

ビーフシチューとパスタです。ビーフシチューは良い感じの色です。

東京 赤坂 津つ井 総本店|フライ

フライ類です。海老フライや唐揚げ、カニクリームコロッケでしょうか。

作り置きのようでフライの見た目があまりよろしくないですね・・・。

東京 赤坂 津つ井 総本店|和食

こちらは和食類です。卵焼き、ホタテ、お肉のようです。

もうひとつのお重はご飯でした。

ビフテキ丼

東京 赤坂 津つ井 総本店|ビフテキ丼

「ビフテキ丼 2600円」です。津つ井さん発祥の看板メニューだそうです。

ビフテキ丼、味噌汁、サラダ、お新香です。

東京 赤坂 津つ井 総本店|お新香

お新香です。大根や白菜など定番の食材です。

味はオリジナルというより、業務用かなぁという感じです。

東京 赤坂 津つ井 総本店|味噌汁

味噌汁は東京の老舗料理屋さんに多い、赤味噌です。

見た目は濃い感じですが、スッキリとした味わいが美味しいです。

東京 赤坂 津つ井 総本店|サラダ

サラダは気持ち程度の感じです。ドレッシングがオリジナルのようで美味しかったです。

もやしのカレー風味は少し味気なかったです。

東京 赤坂 津つ井 総本店|ビフテキ丼

メインのビフテキ丼です。お肉はけっこう多めでボリュームがあります。

東京 赤坂 津つ井 総本店|ご飯

炊き加減は美味しく、良い感じでお米の甘さを感じられました。

ご飯はそれほど多くなく、ちょうどいいくらいの量でした。

東京 赤坂 津つ井 総本店|ビフテキ丼

ビフテキ丼のお肉はA5の黒毛和牛を使用しているようです。

タレはたまり醤油にみりん、砂糖などを加えているそうで非常に美味しいです。

レビュー

以前にお店の近くでお仕事の打ち合わせがあり、通り掛かった時にお邪魔しようと思いましたが、赤坂という場所柄少しコシが引けてしまったので、友人を誘ってお邪魔しました。

創業者の筒井厚惣さんは、ビフテキ丼やマルセイユ鍋などさまざまな料理を作り出し、日本の洋食の礎を築いた一人だそうです。

かなり料理には期待をしていたのですが、洋食弁当はほぼ作り置きという感じで、見た目的にも味気ない感じです。

看板料理のビフテキ丼ですら、A5の黒毛和牛を使用していながらも、レア焼きではなく食感は固いくらいで食材を活かしきれてはおらず、正直感動を得る感じではありませんでした。ただタレの美味しさやバターやブラックペッパーとの兼ね合いによる味はとても芳醇で深みがあり、その甘さにしつこさは全くなく美味しかったです。

「また来ます!」

同じカテゴリーの記事

PAGETOP
umaimono daisuki All Rights Reserved.
ver 3.1