東京 恵比寿 えびすの安兵衛|焼餃子

東京 恵比寿 えびすの安兵衛

東京恵比寿の駅から近く、住宅街の路地裏のような場所にあり、高知のさまざまな料理や高知餃子が食べられるお店「えびすの安兵衛」さんに実際に行って実食したレビューを掲載しています。

Published on: 2019/03/12

外観

東京 恵比寿 えびすの安兵衛|外観

お店はJR山手線の恵比寿駅の「東口」から高輪方面に徒歩5分ほどで着きます。静かな住宅街という感じの裏路地です。

外観はテラス席っぽいのもありますが、冬場なのでビニールカーテンがしてありました。

店内

東京 恵比寿 えびすの安兵衛|店内

店内は高知屋台風というコンセプトらしくざっくばらんな感じでテーブルが置かれています。

席はカウンター席が2ヶ所で8席ほど、4人掛けくらいのテーブル席が4〜5組ほどで、全35席だそうです。

東京 恵比寿 えびすの安兵衛|内観

店内に入るとやたらサインだらけ・・・。と思ったら壁一面に。

恵比寿は土地柄的にスタジオや芸能事務所が多いだけあり、かなり有名人の名前ばかり。

メニュー

東京 恵比寿 えびすの安兵衛|メニュー

かなりシンプルなメニューになっています。メインの餃子は焼きと水の2種類。

おつまみも一見少なく見えますが、十分な感じであります。

東京 恵比寿 えびすの安兵衛|ドリンクメニュー

ドリンク類もそれなりの種類がありました。

価格的には食べ物はそれなりで、飲み物はちょい高って感じです。

生ビール

東京 恵比寿 えびすの安兵衛|ビール

「生ビール 520円」です。ジョッキの大きさは久しぶりに見る少し大きめサイズです。

オリジナルのジョッキで美味し!

きゅうり

東京 恵比寿 えびすの安兵衛|きゅうり

「きゅうり 260円」です。店員さんがおつまみ頼みませんか?的な感じで注文してみました。

ゴマ油のようなもので絡めてあり、油料理の合間の箸休め的には最高でした。

水餃子

東京 恵比寿 えびすの安兵衛|水餃子

「水餃子 420円」(※画像は2人前です)です。餃子はキレイに円形に並べてあります。

餃子はかなり薄皮で中身がスケスケです。

東京 恵比寿 えびすの安兵衛|スープ

水餃子はスープにひたして食べるスタイルです。

スープは関西風の出汁という感じで、そのまま飲んでも美味しいです。

東京 恵比寿 えびすの安兵衛|水餃子

スープにひたして食べる水餃子は、あっさりしていて非常に食べやすくて美味しいです。

焼餃子

東京 恵比寿 えびすの安兵衛|焼餃子

「焼餃子 420円」(※画像は2人前です)です。

焼餃子、水餃子ともにニンニクの有り無しが注文時に設定できます。

東京 恵比寿 えびすの安兵衛|焼餃子

餃子は小ぶりで、表面は焼きというよりも揚げに近いくらいかなり焼き込んでいます。

表面のパリッとという食感とともに、かなりの薄皮なので餡まであっという間に到達します。

餡の味がニンニク効いているので、野菜多めでシンプルながらガツンと来て美味しいです。

お見送り

東京 恵比寿 えびすの安兵衛|店員さん

居酒屋さんなのですが、お会計後はちゃんとお見送りしてくれました。

外観を撮影していると、店員の「マサシ」さんが顔出しOKということなので、撮影させてもらい名刺を交換しました!

こういう心遣いも嬉しいサービスです!

レビュー

仕事の打ち合わせでおしゃべりメインの場所としてお邪魔させて頂きました。

流行りの格安餃子スタイルですが、高知の料理、餃子ということで都内に点在する餃子スタイルとは一線を画しています。

グルメな友人などからも「美味しい」との評判を聞いていたので、期待を持っての入店でしたが期待を裏切られることはありませんでした。

食事よりも仕事の打ち合わせメインだったので、あまり食事はできませんでしたが、料理の美味しさなどは十分伝わってきましたので、再訪確実です。

「絶対!また来ます!」

umaimono daisuki All Rights Reserved.
ver 4.2.4