ラーメン

東京 千駄ヶ谷 ホープ軒

Published on: 2017/06/16 update: 2021/09/24
東京 渋谷 ホープ軒 チャーシュー麺

東京の渋谷にあるラーメンのお店「ホープ軒」さんに実際に行って実食したレビューを掲載しています。

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、店舗の休業や営業時間の変更、イベントの延期・中止など、掲載内容と異なる場合がございます。事前に最新情報のご確認をお願いいたします。
お店へお邪魔する際はマスクの着用やアルコール消毒等、お店が提示するルールに御協力をお願いたします。

外観

東京 渋谷 ホープ軒 外観

お店はJR総武線の千駄ヶ谷駅徒歩7分もしくは、都営大江戸線国立競技場駅徒歩5分のところにあります。

周辺に飲食店はないので、わりと黄色の店舗は目立ちますのですぐ分かるかと思います。

近くを通ると豚を煮込んだ独特の(とんこつラーメンにありがちな)匂いに反応してしまいます。

券売機

東京 渋谷 ホープ軒 券売機

注文は券売機で食券を購入して、渡します。

基本のラーメンは750円とそれほど高くはありませんし、チャーシュー麺やワンタン麺なども1000円前後で食べることができます。

10年振りくらいの来店なので、懐かしさもあり「チャーシュー麺 1000円」、同行した友人は「ワンタン麺 1000円」をそれぞれ頼みました。

店内

東京 渋谷 ホープ軒 店内2階

店内は1〜4階まであり、1階は立ち食い、2〜4階はテーブル席を含め20席ほどがそれぞれあります。

今回は朝7時に朝ラーメン(夜勤明け)でお邪魔しましたため、座って食べたく2階にお邪魔しました。お店の方にはご迷惑お掛けしました。

料理

東京 渋谷 ホープ軒 ワンタン麺

さすがに混んでいないので、5分ほどで料理が来ました。こちらは友人が注文したワンタン麺です。

東京 渋谷 ホープ軒 チャーシュー麺

ワタシが注文したチャーシュー麺もすぐに来ました!

ラーメンが来るや、初朝ラーメンのわりのどんぶりの大きさに少し「やばい!」と思いました!

東京 渋谷 ホープ軒 メンマ

標準的なトッピングは、メンマ、モヤシ、チャーシューとシンプルです。

メンマは一般的な業務用ですが、濃い目の味付けなわけではなくラーメンの味を壊す感じではありません。

東京 渋谷 ホープ軒 スープ

スープは醤油ベースに背脂タップリ、お店中に漂うとんこつ臭通りのコッテリ加減という感じです。味はわりと大味という感じで、背脂の甘みと醤油の辛さで少し一体感を損なっています。

しかしコッテリ感大好きな人にはたまらないかも知れません。

東京 渋谷 ホープ軒 ネギ

テーブルには盛り放題のネギが常備されています!! ネギ好きなワタシとしては高評価です!

背脂コッテリと醤油の辛味にネギの爽やかさを混ぜ合わせると、コッテリ感は抜けませんが、まぁまぁという感じのラーメンになります。

東京 渋谷 ホープ軒 麺

麺は家系ラーメンを思わせる中太麺です。コシもありコッテリスープには、わりと合うと思います。

麺の量もかなり多めの250gくらいでしょうか。朝には思い一杯となりましたwww

東京 渋谷 ホープ軒 チャーシュー

チャーシュー麺を注文したため、チャーシューも多めの5、6枚です。

麺の量と相まってかなりのボリューム感です。味付けはシンプルで個人的には好みですが、肉自体は少し固くホロホロ感というよりは、ガッツリ肉という感じで歯応え十分です。

レビュー

今回、学生時代以来の再訪となり、懐かしさとともにホープ軒を味わうことができたのと、24時間営業の恩恵を得て、初の朝ラーメンに満足度がありました。

ただし、味自体に繊細さを欠く感じは拭えませんが、ラーメン好きには24時間営業、多めのチャーシュー、ボリュームの多い麺、入れ放題のネギなどボリューム感的には高評価のコスパ感があります。

場所柄、来る機会は少ないかも知れませんが、時間帯によっては、

「また来ます」

店舗情報
東京 千駄ヶ谷 ホープ軒
  • 【住所】東京都渋谷区千駄ヶ谷2-33-9
  • 【営業時間】24時間営業
  • 【定休日】無休
  • ※ 掲載している情報は記事投稿時のものになります。お店のリンクを掲載しておきますので、必ず御自身で御確認をお願い致します。
食べログ hotpeppar yelp Retty

関連リンク

関連動画

同じカテゴリーの記事

PAGETOP
umaimono daisuki All Rights Reserved.
ver 2.5