中華

東京 神田 新世界菜館

東京 神田 新世界菜館|五目焼きそば

東京神田にある本格的な四川料理とボリューム満点の乱離が食べられるお店「新世界菜館」さんに実際に行って実食したレビューを掲載しています。

Published on: 2017/11/29 update: 2022/04/02

外観

東京 神田 新世界菜館|外観

お店は都営新宿線もしくは三田線「神保町」駅を出て、すぐの靖国通り沿いにあります。

外観は高級そうな中華飯店という感じなので、少し躊躇してしまう佇まいです。

店内

東京 神田 新世界菜館|店内

店舗はビル一棟持ちのようで、確認できる範囲で1階と地下一階の2フロアが飲食スペースのようです。

平日お昼時の入店でしたが、サラリーマンや予約した主婦などで賑わっていました。

座席数は食べログ掲載で180席とかなり広めのようですが、各々の食事スペースは半個室くらいにパーティションでしっかりと区切られています。

メニュー

東京 神田 新世界菜館|メニュー

ランチタイムなので一部の料理提供でメインは麺類ですが、餃子や春巻きなどの用意もありました。

価格は1000円〜という感じなので、そこそこするなという印象です。

東京 神田 新世界菜館|ランチコースメニュー

しっかり中華料理を食べたいという人には、コース料理と定食がありました。

ランチメニューも16時まで、日曜・祝日もあるので親切な設定です。

コースは2500円と少しお値段張りますが、お得感もあるので余裕がある方はぜひ。

プーアル茶

東京 神田 新世界菜館|プーアル茶

席に着くとアツアツのお茶が運ばれてきました。白の陶器が何となく高級感です。

中身は中華料理屋さんらしく「プーアル茶」で、味はさっぱりしていて、美味しかったです。

調味料

東京 神田 新世界菜館|調味料

注文を終え、料理が来るまでの間に調味料のチェックです。

酢。醤油、辣油に胡椒、辛子といたって基本的なものでした。

東京 神田 新世界菜館|お新香入れ

調味料の横に大きめの器発見!!

恐る恐る開けてみると・・・

東京 神田 新世界菜館|お新香

中は大根のお漬物でした!

大きめに切られた大根は醤油に漬け込まれていて、茶色に染まった色が何とも美味しそう。

味は濃い見た目以上にさっぱりで、塩気も少なくポリポリの食感も美味くて止まらない。ご飯があったら最高ですね。

餃子

東京 神田 新世界菜館|餃子

しばらくすると「餃子 750円」が来ました!

個数は5個ですが、かなりひとつひとつが大きめで食べごたえがけっこうあります。

東京 神田 新世界菜館|羽根付き餃子

羽根付きで表面はパリパリ、皮は厚めのモチモチ食感が、中華料理屋さんの餃子って感じで好きです。

餡は豚挽き肉多めでジューシーで、独特の香辛料の風味が美味しいです。

春巻き

東京 神田 新世界菜館|春巻き

餃子と一緒に注文した「春巻き 400円」です。

こちらも一本一本が大きくて食べごたえあります。

具材は筍などで野菜多め、安っぽい春雨だけの春巻きとは違って美味しいです。

やきそば

東京 神田 新世界菜館|やきそば

こちらは同行した友人が注文した「やきそば 1000円」です。

「デカイ!」と感じる大きさと量で、食べごたえありそうです。

具材はいわゆる五目に鶏肉、海老、野菜豊富で見るからに美味しそう! ひと口頂けたのですが、何とも優しい餡が細めの麺によく合っていて美味しいです。

東京 神田 新世界菜館|鶏白湯スープ

やきそばには「鶏白湯スープ」が付いてきました。

友人に聞いた感想では、スッキリして美味しいそうです。

肉の唐揚げ唐辛子そば

東京 神田 新世界菜館|肉の唐揚げ唐辛子そば

こちらはワタシが注文した「肉の唐揚げ唐辛子そば 1250円」です。

名前がやたら長いのですが、一般的にいう「坦坦麺」に「排骨」が入っています。

やきそばと同じく器が大きくて、ボリューム感抜群です。

東京 神田 新世界菜館|肉の唐揚げ

肉の唐揚げは衣薄めなので、脂ギトギト感がなくて食べやすいです。

鶏肉は食感柔らかく、辛めのスープと良く合って美味しいですし、けっこうな量が入っていました。

東京 神田 新世界菜館|麺

麺はストレートの中細麺で、特徴はありませんが、スープによく絡んでくれます。

東京 神田 新世界菜館|スープ

スープは見た目から辛いのかと思いきや、意外にさっぱりして飲みやすく、やはり美味しいです。

東京 神田 新世界菜館|肉味噌

スープの底には肉味噌が、これまたたっぷり入っていました。

穴の開いたレンゲも一緒に持ってきてくれているので、肉味噌もしっかり食べることができます。

東京 神田 新世界菜館|ペーパーエプロン

唐辛子のスープなので、料理と一緒にペーパーエプロンを持ってきてくれました。

特に頼んだわけでもないのですが、こういう気遣いはとても嬉しいです。

レビュー

今回は友人がオススメしてくれたので来店してみました。

餃子や春巻きの作り、味はもちろん、やきそば、唐辛子そばどれをとっても、中華料理の王道的かつ本格的な味わいでとても美味しかったです。

メニューだけ見ると1000円〜は高いかなぁと思ってしまいますが、それぞれの料理のボリューム、味を考慮すればむしろ安いと感じるくらいなので、多少価格は張るかも知れませんが、昼のコースや夜の本格料理も食べてみたいと思いました。

「また!来ます!!」

こちらの記事もオススメ

あなたにオススメの記事

店舗情報
東京 神田 新世界菜館

東京神田にある本格的な四川料理とボリューム満点の乱離が食べられるお店「新世界菜館」さんに実際に行って実食したレビューを掲載しています。

店舗地図
※店名などによりGooglemapが正確に表示できない場合がございます。こちらから別画面で正確な位置が確認できるかと思います。
【住所】
東京都千代田区神田神保町2-2 新世界ビル
【営業時間】
[月~土] 11:00~23:00(L.O.22:00)
[日・祝] 11:00~21:00(L.O.20:00)
【定休日】
なし
※ 掲載している情報は記事投稿時のものになります。SNSなどの各種リンクを掲載しておきますので、必ず御自身での御確認をお願い致します。
掲載情報
食べログ hotpeppar ぐるなび yelp Retty
公式リンク
※リンク先の設定によりタイトルなどが表示されない場合がございます。
関連動画
Back to top
umaimono daisuki All Rights Reserved.
ver 3.5