【聖地巡礼】孤独のグルメ Season2 ドラマのロケ地巡り|うまいもの大好き

【孤独のグルメ Season2】 五郎(松重豊)さんが食べる姿にホッコリさせらるグルメドラマの先駆け!

テレビ東京系で放送されていた「孤独のグルメ Season2」のドラマに出てきた飲食店をご紹介致します。ロケ地巡りの聖地巡礼の際のお役に立てればと思います。

Published on: 2022/11/07

第1話 神奈川県川崎市新丸子のネギ肉イタメ

井之頭五郎(松重豊)は、その日商用で神奈川県「新丸子」を訪れた。

まだ少し時間がある。軽く食べ物調査でもするか…。

町をうろうろしているうちに、昼間から活気にあふれる音が。暖簾に「三ちゃん食堂」とあるその店を覗くと、なぜかたくさんのお客さんが真昼間からお酒を飲んでいる。

三ちゃん食堂

三ちゃん食堂|孤独のグルメ Season2
三ちゃん食堂|孤独のグルメ Season2

第2話 中央区日本橋人形町の黒天丼

井之頭五郎(松重豊)はその日、仕事の合間に日本橋人形町を訪れた。

仕事で知り合ったフィンランド人の女性、ジョゼフィーヌがおめでたと知り、安産祈願・子授けで有名な水天宮で、腹帯を買うためだ。他にも日本通のジョゼフィーヌは五郎にプレゼントのリクエストをしていた。

天ぷら 中山

東京 人形町 天ぷら 中山|外観
東京 人形町 天ぷら 中山|海老天丼

【天ぷら 中山】孤独のグルメに登場! 黒天丼が人気でコスパ良く食べられる人形町の天ぷら屋
人形町にありコスパ良く、ランチなどで天ぷらが食べられ孤独のグルメにも出たことがある「天ぷら 中山」さんに食べ歩きでお邪魔しました。
【天ぷら 中山】孤独のグルメに登場! 黒天丼が人気でコスパ良く食べられる人形町の天ぷら屋

第3話 中野区沼袋のわさびカルビと卵かけご飯

井之頭五郎(松重豊)はその日緊張していた。

今日のアポが新規のお客ばかりだからだ。

「アルコリックカフェロジェ」という駅前のカフェで落ち合った一人目の客との商談が無事終了すると、ちょっとほっとした五郎は早くも自分へのご褒美を注文。

平和苑

平和苑|孤独のグルメ Season2
平和苑|孤独のグルメ Season2

第4話 群馬県邑楽郡大泉町のブラジル料理

五郎は先輩の片岡(相島一之)に呼ばれ、いい感じに寂れた郊外の駅前にいた。目の前にはポルトガル語の看板…まるでブラジル?

「五郎~!」その時片岡が走ってきた。明るくヨレヨレ…明るいラテンのノリだった。

昔の堅物だった面影はない。片岡は、妻と二人でエステサロンを開くので、家具等内装一式五郎に手伝ってほしいという。

レストラン ブラジル

レストラン ブラジル|孤独のグルメ Season2
レストラン ブラジル|孤独のグルメ Season2

第5話 横浜市白楽の豚肉と玉ねぎのにんにく焼き

五郎はこの日、神奈川大学の白石教授(入江雅人)に呼ばれて白楽駅を降り、神奈川大学を訪れた。

前回納品した馬の彫刻について何か言っているのだが、要領を得ない。

置物が好きな白石は、ふと五郎に馬の彫刻の意味を聞いた。

キッチン友

キッチン友|孤独のグルメ Season2
キッチン友|孤独のグルメ Season2

第6話 江戸川区京成小岩の激辛四川料理

約束の時間までかなり余裕があり、井之頭五郎(松重豊)は京成小岩駅近くのカフェに立ち寄る。

「カエルのケーキ屋さん??」ラトリエ・ドゥ・シュクレという可愛い店員さん(小松彩夏)のいるそのお店は、ところせましと可愛いらしいカエルのオブジェが。

子供の遊び場などもあり、女の子が遊んでいる。

四川家庭料理 珍々

四川家庭料理 珍々|孤独のグルメ Season2
四川家庭料理 珍々|孤独のグルメ Season2

第7話 千葉県旭市飯岡のサンマのなめろうと蛤の酒蒸し

仕事でちょっとしたミスをしてしまい、千葉の九十九里浜近くに一泊することになってしまった井之頭五郎(松重豊)。

自分の初歩的なミスにがっかりしていたが、銚子鉄道に乗ったり、灯台をみたり、刑部岬の「ライトハウス」という喫茶店でなぜかレアチーズケーキを食べ、展望デッキで夕日を見ているうちに気分も和らいだ。

つちや食堂

つちや食堂 (閉店)|孤独のグルメ Season2
つちや食堂 (閉店)|孤独のグルメ Season2

※こちらの店舗はすでに閉店しております。

第8話 墨田区両国の一人ちゃんこ鍋

最近小口の商売が続いている井之頭五郎(松重豊)は、両国を歩きながらため息ばかり。

通りかかった甘味処「国技堂」によってだんごセットを食べてみたりして気分を盛り上げ、床屋にオルゴールを納品しに行く。

割烹ちゃんこ 大内

割烹ちゃんこ 大内|孤独のグルメ Season2
割烹ちゃんこ 大内|孤独のグルメ Season2

第9話 江東区砂町銀座を経て事務所飯

明日から喫茶店を開店する服部(ともさかりえ)に商品を納品するため店舗にやって来た井之頭五郎(松重豊)。

すると服部は足をひねって動けず、明日の開店の準備ができずに困っていた。

見かねた五郎はネクタイを外して力仕事を手伝うが…いつの間にかアゴで使われているような??

その後パソコンで仕事をするため喫茶店を探す五郎の目に、珈琲道場「侍」の看板が。 中に入ると入り口で甲冑が出迎えた。

砂町銀座商店街

砂町銀座商店街|孤独のグルメ Season2
砂町銀座商店街|孤独のグルメ Season2

第10話 北区十条の鯖のくんせいと甘い玉子焼

仕事で十条の提灯店にやって来た井之頭五郎。その前にいつもの町探索だ。

演芸場通り商店街の提灯やのぼりに圧倒されつつ商店街を歩く。

田舎じるこの文字に惹かれて入った甘味どころ「だるまや」。

しかしこの寒いのになぜか「栗のかき氷」を頼んでしまう。

田や

田や|孤独のグルメ Season2
田や|孤独のグルメ Season2

第11話 足立区北千住のタイカレーと鶏の汁なし麺

北千住にやって来た井之頭五郎(松重豊)は、開発された立派な駅に圧倒される。

松尾芭蕉も、ここから奥の細道歩き出したとか…。

そんなことに想いをはせていると、いつものごとくお腹が減った。宿場町のメシを探すのだが、結局タイ料理の店に入ってしまう。

友人の吉田美由紀(とよた真帆)の友達がアジアンカフェを開くので、その手伝いをする約束をしたのを思い出したのだ。

ライカノ

ライカノ|孤独のグルメ Season2
ライカノ|孤独のグルメ Season2

第12話 東京都三鷹市のお母さんのコロッケとぶり大根

その日、三鷹駅に降りた井之頭五郎(松重豊)は深大寺行きバスを見かけ、すでに気分は少し早い年越し蕎麦モード。

ちゃちゃっと仕事を済ませて深大寺に向かうことを心に決めるのだが、仕事の前にいつものごとく甘味どころに引っかかり、天竜茶とともにたい焼きを食べる。

お食事 樹

お食事 樹|孤独のグルメ Season2
お食事 樹|孤独のグルメ Season2

umaimono daisuki All Rights Reserved.
ver 4.2.4