米沢牛ステーキ|東京 銀座 米沢牛黄木 銀座店
3.6

【米沢牛黄木 銀座店】創業1923年! 米沢牛を堪能できる銀座にある老舗米沢牛専門店

銀座にある大正12年創業の老舗米沢牛専門店「米沢牛黄木 銀座店」さんに食べ歩きに行ってきました。

最終更新: 2024/05/27 公開: 2022/04/05

店舗情報

店名
米沢牛黄木 銀座店
住所
東京都中央区銀座5-7-6 i liv 12F
営業時間
火〜金 【ランチ】11:30~15:00(L.O.14:30) 【ディナー】17:30~22:00(L.O.21:00) 土・日・祝 【ランチ】11:30〜15:00(L.O.14:30) 【ディナー】17:00〜22:00(L.O.21:00)
定休日
毎週月曜日 
※店名はGoogleMapで正確に表示するため正式名称に地名が追加されている場合があります。※掲載している情報は記事投稿時に食べログを参考にしたものになります。SNSなどの各種リンクを掲載しておきますので、必ず御自身での御確認をお願い致します。

店舗所在地

※店名などによりGooglemapが正確に表示できない場合がございます。こちらから別画面で正確な位置が確認できるかと思います。

公式サイト

米沢牛黄木 東京駅店/東京駅でのランチやディナーに本場の米沢牛を
米沢牛黄木 東京駅店のアクセス。山形・米沢でまもなく100年を迎える米沢牛 黄木(おおき)で最高級の米沢牛と山形の料理や酒をご堪能ください。東京駅グランスタ内。いつものランチやディナーはもちろん記念日…
【レストラン金剛閣】/米沢牛のランチ・ステーキ・焼肉・すき焼き・米沢駅より車で5分
米沢で愛され100周年、「米沢牛黄木」直営レストランです。ランチ・ディナーで最高級の米沢牛を、ステーキ、すき焼き、しゃぶしゃぶ、焼肉の各専門レストランで味わえます。伝統の目利きと一頭買いだからこそ味わ…
※リンク先の設定によりタイトルなどが表示されない場合がございます。

その他の掲載サイト

  • 食べログ
  • 一休
  • ホットペッパー
  • ぐるなび
  • yelp
  • Retty(レッティー)
  • Facebook
  • twitter
  • Instagram

外観

外観|東京 銀座 米沢牛黄木 銀座店

銀座の中央通り沿いの商業ビル「i liv(アイリブ)」の12階に入っています。

最寄り駅は東京メトロ銀座線、丸ノ内線の銀座駅から徒歩5分ほどになります。

入口|東京 銀座 米沢牛黄木 銀座店

エレベーターで上がるとお店の入口になります。

大きな看板があり、12階からの銀座の眺めは爽快です。

店内

店内|東京 銀座 米沢牛黄木 銀座店

銀座らしい落ち着いた感じでプチ高級感がある店内です。

席はテーブル28席、個室12名の全40席となっています。

ランチメニュー

メニュー|東京 銀座 米沢牛黄木 銀座店

週末のランチタイムにお邪魔しましたがランチメニューがありました。

メニューはどれもコースのような感じなので、前菜やデザート、ドリンクなどが付いています。

メニュー|東京 銀座 米沢牛黄木 銀座店

黄木さんは米沢牛の専門店なので、どのメニューにも米沢牛が使われています。

マスタードリーム

マスタードリーム|東京 銀座 米沢牛黄木 銀座店

生ビールはマスタードリームでした。

丁寧に注がれているのでキメの細かい泡が良かったです。

ランチ米沢牛ステーキコース

山形煮物|東京 銀座 米沢牛黄木 銀座店

前菜は冷製の煮物です。

山形の郷土料理風な味付けで、高野豆腐や菜の花など季節感があってお出汁も美味しかったです。

小鉢|東京 銀座 米沢牛黄木 銀座店

3種の小鉢です。

そばの実、牛しゃぶと山形産豆腐、しぐれ煮です。

それぞれの料理に山形牛が使われており、味付けも上品でちゃんとしています。

スープ|東京 銀座 米沢牛黄木 銀座店

牛骨のスープです。

牛骨で出汁が取られているコンソメのスープで、金箔が入っているので高級感があります。

米沢牛寿司|東京 銀座 米沢牛黄木 銀座店

米沢牛のお寿司です。

ローストビーフ風は甘めのタレがかかっており、しっとりとした牛の食感が美味しかったです。

炙りは甘みがじんわりとにじみ出て、塩とすだちのサッパリとした味付けも良かったです。

米沢牛ステーキ|東京 銀座 米沢牛黄木 銀座店

メインの米沢牛ステーキです。

ごはんセット|東京 銀座 米沢牛黄木 銀座店

メインにはご飯セットが付いてきます。

ご飯は山形県産のプレミアムつや姫、味噌汁はなめこ、お新香で、ご飯はお代わり自由だそうです。

添え物|東京 銀座 米沢牛黄木 銀座店

お肉の添え物には茄子や獅子唐、南瓜などの焼き物です。

どれも新鮮さがあり甘みがありました。

タレ|東京 銀座 米沢牛黄木 銀座店

米沢牛にはタレ、ホースラディッシュ、生わさび、藻塩、すだちが用意されます。

タレもサッパリとした味付けでお肉の良さを殺さず、ホースラディッシュや生わさびも美味しかったです。

米沢牛ステーキ|東京 銀座 米沢牛黄木 銀座店

米沢牛は100〜120gくらいで少し物足りなさがありました。

焼き加減は注文時に聞かれ、オススメのミディアムレアなので赤身が残っています。

噛みしめると和牛らしい香りのある味と、ジューシーな脂が美味しかったです。

米沢牛すき焼き|東京 銀座 米沢牛黄木 銀座店

こちらは同席した方が注文した米沢牛のすき焼きです。

メイン以外は全て同じだったので、いっしょにご紹介します。

赤身とサシの入り加減が非常に上品で美味しかったそうです。

デザート|東京 銀座 米沢牛黄木 銀座店

食後のデザートです。

山形県産のリンゴや苺にアイスが添えてありました。

コーヒー|東京 銀座 米沢牛黄木 銀座店

コースの最後はコーヒーもしくは紅茶のドリンクが付きます。

あとがき

仕事関係の方と久々の会食とあって、山形好きの方オススメのお店ということで黄木さんにお邪魔させて頂きました。

ランチということもあり、価格も抑えめでコースのような料理を楽しめることができ、本場、山形県の米沢市で創業大正12年という老舗の米沢牛専門店が運営されているだけあり、お肉の味も非常に良かったです。

この記事を書いた人
 うまいもの大好き|食べ歩きブログ

サイト管理・編集をしているWEBデザイナー・ブロガーのうまいもの大好きです。

全国各地を年間200軒ほど食べ歩き、飲食店の魅力を発信・共有できればと思っています。

あわせて読みたい

東京 中央エリアで食べ歩きしたお店一覧
年間200軒以上を食べ歩く「うまいもの大好き」が東京の「中央エリア」で過去に食べ歩きしたお店をご紹介します。
東京 中央エリアで食べ歩きしたお店一覧

こちらもオススメ

グルメ雑誌の最新刊

dancyu
おとなの週末
東京カレンダー
食楽
umaimono daisuki All Rights Reserved.
ver 4.2.6