和菓子

東京 武蔵野 鯛焼きのよしかわ

Published on: 2017/04/29 update: 2021/04/30
東京 吉祥寺 鯛焼きのよしかわ 鯛焼き

東京の吉祥寺にある鯛焼きのお店「鯛焼きのよしかわ」さんに実際に行って実食したレビューを掲載しています。

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、店舗の休業や営業時間の変更、イベントの延期・中止など、掲載内容と異なる場合がございます。事前に最新情報のご確認をお願いいたします。
お店へお邪魔する際はマスクの着用やアルコール消毒等、お店が提示するルールに御協力をお願いたします。
人気商品ご紹介

外観

東京 吉祥寺 鯛焼きのよしかわ 販売の様子

お店は、JR中央線の吉祥寺駅「南口」から井の頭通りを西荻窪方面に向かった途中の「勝又木材」の駐車場内に車で販売してます。

駐車場なら価格比較ができ、駐車場所があらかじめ分かる、タイムズパーキングの駐車場予約がオススメです。

注意事項

吉祥寺のお店は土曜日だけの営業で、通常は東伏見の駅前で営業されているようなので、来店の際は注意してください。

東伏見の場所などは、リンクを貼っておきますので、ご参照してください。

メニュー

東京 吉祥寺 鯛焼きのよしかわ メニュー

メニューは鯛焼きのみで、餅入りが+50円でつけることができます。

注文は「鯛焼き 150円」を頼みました。

天然物の一匹焼き

東京 吉祥寺 鯛焼きのよしかわ 販売の様子

鯛焼きは改造した車のトランク部分で焼いています。よしかわさんでは一匹づつ丁寧に焼いている、いわゆる天然物で、火力もガスではなく材木を燃やしているのが特徴です。

料理

東京 吉祥寺 鯛焼きのよしかわ 鯛焼き

鯛焼きは一匹ものらしく、羽が微妙にあります。いつも熱々の焼き立てをくれるのが大変嬉しいです。

東京 吉祥寺 鯛焼きのよしかわ あんこ

中身の餡が、汁状なのも特徴で皮の中身はお汁粉状態なので、食べる時は十分注意してください。

変に半分に割ろうものなら、中から激アツの餡が流れ出てきます。

レビュー

味はものすごく甘いわけではなく、ほどよい甘さと熱々の餡がほっこりさせてくれて、とても美味しいです!

皮も天然一匹物らしく、パリパリで餡と合わさると絶妙な味加減をかもし出してくれます。

ワタシはいつも目の前にある、カレーの「サジロ・カフェ」さんに来た際には、必ず寄っています。

「絶対また来ます!!」

関連リンク

東京 武蔵野 鯛焼きのよしかわの詳細

店舗情報
東京 武蔵野 鯛焼きのよしかわ
  • 【住所】東京都武蔵野市吉祥寺本町1-36-9 勝又木材駐車場内
  • 【営業時間】11:30~19:00
  • 【定休日】月~金・日は東伏見 土曜日のみ吉祥寺にて営業。
  • ※ 掲載している情報は記事投稿時のものになります。お店のリンクを掲載しておきますので、必ず御自身で御確認をお願い致します。
食べログ Retty Twitter

関連リンク

同じカテゴリーの記事

PAGETOP
umaimono daisuki All Rights Reserved.